久米宏さんと「東京オリンピック」を考えてみませんか?8月27日(土)の注目番組!

スペシャルウィークも残すところ週末の2日を残すのみとなりました。土曜日はどんな番組が放送されるのでしょうか? 各局から注目の番組をピックアップしてみました!

スペシャルウィーク 8月27日(土)の注目番組!

■TBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』13時~14時55分
http://radiko.jp/index/TBS/
ゲストにオリンピック担当大臣・丸川珠代さんをお迎えし、4年後に控える東京オリンピックについてみなさんと共に考えます!

 

■文化放送『なかじましんや 土曜の穴』11時~13時
http://radiko.jp/index/QRR/
「夏よ終わるな!サマーCMソング特集」!パーソナリティの中島信也さんがCMディレクターならではの切り口で、曲のエピソードやCM制作の裏話を語ります。

 

■ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』13時~15時
http://radiko.jp/index/LFR/
ラジオ初共演!関西のレジェンドパーソナリティー浜村淳さんと辛坊治郎さんが夢の対談。浜村淳さんが明かすスター豪快列伝とは?

 

■InterFM897『NO-FO-FON TIME』10時~11時
http://radiko.jp/index/INT/
初のソロアルバム「48」をリリースしたBEGINの上地等さんがゲストで登場。熱~い南国トークをお楽しみに!

 

■TOKYO FM『東京プラネタリー☆カフェ』20時30分~20時55分
http://radiko.jp/index/FMT/
国際宇宙ステーション(ISS)滞在中のJAXA大西拓哉宇宙飛行士と、川崎フロンターレ主将中村憲剛選手との生交信の模様をお届け!

 

■J-WAVE『THE MUSIC SPECIAL』21時~21時54分
http://radiko.jp/index/FMJ/
いとうせいこうさんとダースレイダーさんが「フリースタイル」「日本語ラップ」をクローズアップ!

 

■ラジオ日本『ズームアップ・ビズ~この人にききたい!~』17時35分~17時50分
http://radiko.jp/index/JORF/
ゲストにビジヨンテツク代表取締役の真山美雪さんをお迎え。ストレス対策の基本や、おもてなしで大切なことなどについて伺います。

■bayfm78『KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30』15時~17時50分
http://radiko.jp/index/BAYFM78/
声優・森久保祥太郎によるリアルミュージック&エンターテインメントバラエティー! Shiggy Jr.がゲストで登場!

■FM NACK5『木村達也 ビジネスの森』8時15分~8時35分
http://radiko.jp/index/NACK5/
ゲストは先週に続いて『奔走老人』の著者、谷川洋さん。

■FMヨコハマ『Route 847』16時~18時45分
http://radiko.jp/index/YFM/
ウィークエンドのライフスタイルを豊かにする、アイデア満載のワイドプログラム。上間綾乃さん、武井壮さんがゲストで登場!

この他にも、各局でスペシャルな番組が放送されますので、こちらの「特設ページまとめ」でチェックしてみてくださいね!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/488/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

戦後沖縄初のアナウンサー 川平朝清がナビゲート!沖縄ならではのジャズ=ウチナージャズの魅力を探る特別番組をJ-WAVEでオンエア

左:ジョン・カビラ、右:川平朝清/番組収録は息子ジョン・カビラのサポートのもと実施

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、7月10日(日)22:00~22:54、沖縄で戦後のアナウンサー第1号となった川平朝清(94歳)のナビゲートで、「沖縄ジャズの戦後史」をテーマにした特別番組『J-WAVE SELECTION UCHINA JAZZ CHRONICLE ~沖縄ジャズの戦後史~』をオンエアいたします。

米軍統治下にあった沖縄では、基地内に兵士のための20以上のジャズクラブが立ち並び、ビックバンドのコンサートが頻繁に開かれていました。1950~60年代には沖縄だけで400人以上ものミュージシャンが基地での演奏に従事し、売れっ子ミュージシャンともなると高給が保証される全盛時代を迎えます。しかし、1972年の日本本土復帰により状況が一変。400人以上いたプレイヤーの9割は失業し、ジャズマンたちの仕事場はホテルのラウンジやライブハウスに移っていきます。その後、沖縄のジャズは、沖縄ならではの要素を吸収しつつ、独特の発展を遂げていきます。

今年5月、沖縄が本土復帰50年の節目を迎えました。この番組では、長兄の朝申さんと共に米軍政府運営の下「AKAR」を設立し、沖縄で戦後のアナウンサー第1号となった川平朝清のナビゲートで、沖縄ならではのジャズの発展を振り返ります。

今なお現役ミュージシャンとして沖縄ジャズをけん引するドラマー 上原昌栄(86歳)をはじめ、これまでウチナージャズを支えてきたミュージシャンや関係者たちにインタビューを実施。長い時をかけて、沖縄ならではのジャズに昇華した「ウチナージャズ」の魅力を探るとともに、ジャズから見た沖縄の戦後史に迫ります。

番組内容

① 川平朝清 沖縄のジャズの思い出
沖縄で戦後初のアナウンサーとしてラジオ番組を担当していた頃の沖縄ジャズシーンを振り返ります。

220704_uchinajazz_2.jpg


②ウチナージャズプレイヤー それぞれの戦後史
上原昌栄ほか、ウチナージャズプレイヤーたちがそれぞれがどのように戦後ジャズと関わってきたかを紐解きます。

220704_uchinajazz_3.jpg


③『ウチナー・ジャズ・ゴーズ・オン』レコーディングの様子
真栄里英樹の総合プロデュースのもと、ウチナージャズプレイヤーが集結し制作されたアルバム『ウチナー・ジャズ・ゴーズ・オン』のレコーディングに潜入。同アルバムには、沖縄の新世代ビッグバンド・メンバーと、戦後米軍基地のクラブで活躍したレジェンド・ミュージシャンたちが融合した、<ウチナージャズ>が全15曲収録されています。真栄里英樹に加え、女性ジャズ・ヴォーカルの継承者 安富祖貴子、そして同レコーディングに最年長として参加した、今年92歳になる現役サックス・プレイヤー アラン・カヒーペのインタビューを交えながら、ウチナージャズの現在をお届けします。

220704_uchinajazz_jacket.jpg

番組概要

放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:J-WAVE SELECTION UCHINA JAZZ CHRONICLE ~沖縄ジャズの戦後史~
放送日時:2022年7月10日(日)22:00~22:54
ナビゲーター:川平朝清
番組サイト: https://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/

Facebook

ページトップへ