梶裕貴、宮野真守、菅田将暉、Snow Man、SixTONES、神田伯山、福山雅治、木村拓哉…おうち時間におすすめのラジオ番組【男性パーソナリティ編】

おうち時間におすすめなアイドルや俳優、声優、芸人ら男性パーソナリティの番組をピックアップ。30分程度で聴ける番組も多いので、休日や夜寝る前の時間など、日々のリラックスタイムにぜひ聴いて癒されてください!

村上春樹 80年代にポップスを聴いていた当時を懐かしく振り返りながら選曲

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00~19:55)。1月29日(日)の放送は「村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~」をオンエア。

今回の「村上RADIO」は番組史上初めて、リスナーのみなさまからのオールリクエストをオンエア。マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパー、スティーヴィー・ワンダー、ポリス、小泉今日子など、誰もが思わず口ずさんでしまうような、80年代を彩ったヒット曲のオンパレードでお送りしました。
この記事では、ポリスの「Every Breath You Take(見つめていたい)」、スティーヴィー・ワンダー「I Just Called to Say I Love You(心の愛)」をオンエアしたパートの内容をお届けします。


◆The Police「Every Breath You Take」
◆Stevie Wonder「I Just Called to Say I Love You」

今回いちばんたくさんリクエストが来ていた曲を2曲続けてかけます。この2曲、すごく人気があるんですね。

静岡県在住 女性 ロクサーヌさん
<1980年代は20代でした。今でもこの「Every Breath You Take」のイントロが流れてくると、幸せな気持ちになります。90年代にアメリカでスティングのコンサートに行ったとき、この曲のイントロが始まるやいなや総立ちになり、観客全員で大合唱となったのを覚えています。名曲ですね。>

「マムシ目のだんな」さん
<「I Just Called to Say I Love You」がヒットした当時、個人的につらく悲しい時期をこの曲に癒やされました。心に染み入るような名曲だと思います。>

うん、そういう思い出の曲って、たぶん誰にもありますよね。ポリスの「見つめていたい」“Every Breath You Take”、そして、スティーヴィー・ワンダーの「愛していると言いたくて」“I Just Called to Say I Love You”(邦題:心の愛)」。

<収録中のつぶやき>
懐かしい~~~。

僕は1980年代によくポップスを聴いていたという話をしたんだけど、どうしてそうなったのか? 僕は1974年から1982年くらいまでジャズの店を経営していたんです。国分寺と千駄ヶ谷で。で、とにかく朝から晩までジャズばっかり聴いていました。
ところが1979年に、ふとしたことで小説家になってしまいまして、しばらくは店を経営しながら小説を書いていたんですが、2つも仕事があるとなにしろ忙しくて、どっちか1つにしようと思って、結局、小説家になりました。店もけっこう繁盛していたし、仕事はそれなりに楽しくはあったんだけど、やっぱりしっかり集中して小説を書きたかったから。
でも、店をいったんやめちゃうと、それまでの疲れがどっと出ちゃいまして、「あとしばらくはジャズ、あまり聴きたくないかも」みたいな気分になって、それからクラシック音楽とポップスばかり聴いていました。ジャズを聴き過ぎた反動だったんですね。
そんなわけで80年代のポップス、けっこうよく聴いています。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2023年2月6日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~
放送日時:1月29日(日)19:00~19:55
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

Facebook

ページトップへ