かまいたちのラジオ番組『かまいたちのヘイ!タクシー!』で見えてくる番組の魅力とは

お笑いコンビ・かまいたちがタクシーに乗り、街を巡りながらお届けするラジオ番組『かまいたちのヘイ!タクシー!』(TBSラジオ)。かまいたちがリラックスしながら話す素のトークや番組の魅力に迫ります。

かまいたちのラジオ番組はこちらでチェック!

コントや漫才、ロケ…賞レースも総なめ!かまいたちブレイクまでの軌跡

吉本興業の養成所・NSC大阪校26期生だった山内健司さんと濱家隆一さんは、2004年5月にコンビ「鎌鼬」を結成しました。大阪の若手芸人が拠点としていた劇場「baseよしもと」や「5upよしもと」で漫才やコント、テレビ番組でロケの腕を磨き、2009年4月末にコンビ名を「かまいたち」に変更。2012年の「第33回ABCお笑いグランプリ」で優勝し、大阪における若手実力派芸人の筆頭となります。

2017年に「第10回キングオブコント」での優勝を機に東京へ進出。結成15年のラストイヤーとなった「M-1グランプリ2019」ではミルクボーイ、ぺこぱとともに決勝戦へ。結果は審査員7名中6票を獲得したミルクボーイの優勝に終わりましたが、松本人志さんが唯一、かまいたちに1票を投じた幕切れは大きなインパクトを与えました。

その後、2018年・2019年にロケ最強芸人を決める『ロケ最強芸人決定戦 外王』(フジテレビ系)で連覇を果たすと、2021年には「第56回上方漫才大賞」で大賞を受賞。コントや漫才、ロケにおける各賞レースを総なめにし、テレビやネット配信で冠番組やMCを務める番組を続々とスタートさせます。

2020年2月には、公式YouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」、2021年10月にはオフィシャルファンクラブ「OMAETACHI」をそれぞれ開設。2023年2月には、お笑いコンビとしては大規模となる日本武道館での単独ライブ「DESIRE」を開催し、8500人の観客を笑いの渦に巻き込みました。「かまいたちチャンネル」の登録者数は200万人を超えるなど、勢いはとどまることを知りません。

車内&車外収録の個性派ラジオ TBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』

かまいたちのラジオでの活躍を紐解くと、「baseよしもと」時代は劇場前に位置するYES-fmの公開生放送『オンスト』(2007年5月〜2010年3月)、ABCラジオ『俺達かまいたち』(2014年1月〜2018年3月)、FM大阪『よしもとラジオ高校〜らじこー』(2014年4月 - 2018年3月)、MBSラジオ『エビ中☆なんやねん』(2018年6月〜2021年4月)などにレギュラー出演していました。

2018年4月より初の東京でのレギュラー放送となった、TBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』(通称:『かまタク』)は、かまいたちの2人がタクシーに乗車し、車内でのトークや都内近郊のさまざまな街で降りてトークを繰り広げるという、前代未聞の内容が話題を集めました。運転手を務めるのは、番組の構成作家を務める"モリシー"こと森下さん。タクシー会社に就職しながら作家業も兼務していたことから、この企画が実現しました(現在は作家業のみ)。

今まで都内近郊の街角の路上からだけでなく、「矢切の渡し」(千葉県松戸市)の船上や、波打際を車で走れる千里浜海岸(石川県)、山内さんのバースデー会場となった番組スタッフの自宅からなど、国内のあちこちで番組収録を行い、その土地ならではの光景や空気感を伝えています。

目的地に向かうまでの車内トークや、スタジオ収録でのフリートークも絶品。山内さんの『キングオブコント』審査員の感想や、濱家さんが感激した粉瘤専門クリニックでのエピソードなど、テレビでは見せない本音や暮らしぶりをおしゃべり。気心の知れたスタッフ、そして"カリスナー"(番組リスナー)たちの前で、2人がリラックスしながら話す素のトークが楽しめます。

かまいたちのヘイ!タクシー!
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜 21時30分~22時00分
出演者:かまいたち
番組ホームページ
公式Twitter

X(旧:Twitter)ハッシュタグは「#かまタク」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

『かまいたちのヘイ!タクシー!』コーナー紹介

現在、募集中のコーナーを紹介。決まったフレーズを言わせる趣旨のコーナーが周期的に入れ替わっています。

バックアタック中垣内
「○○みたいに言うな」、「○○みたいに言ってしまった」などのエピソードを募集。コーナー名は元バレーボール日本代表・中垣内祐一さんに由来。

『かまいたちのヘイ!タクシー!』過去のロケ地&放送エピソード紹介

かまいたちの2人が番組カー「カリファイア」に乗車して東京都内のあちこちに出没。これまでも自由が丘、人形町、神保町、北品川、赤羽、合羽橋、吉祥寺、大森……とさまざまな街でロケを行いました。かまいたちと偶然出会った街の人々とのハプニングもこの番組の醍醐味。その中から、放送内容を一部紹介します。

「タクミツくん」VS「カリファイア」(2022年1月17日放送)

『かまいたちのヘイ!タクシー!』では、番組開始からロケ専用車を購入した2021年秋までの約3年半、本物のタクシーに乗車しながらの収録が行われてきました。ロケ専用車の購入に伴い、8人乗りの乗用車「かまタクカー(仮)」(ヴェルファイア)の正式名称を募集したところ、車名の候補をめぐって、かまいたちの間で意見が対立しました。

濱家:「かまタクカー(仮)」の名前を募集してたやつが来てますよ、山内さん。「ラジオネーム:カンジ・スガワさん。車は変わりましたが、運転手は変わらず森下さんだと思うので、「カリファイア」というのはどうでしょうか。」

山内:良いんじゃないですか。

濱家:「ラジオネーム:せつなさみだれぎりさん。濱家隆一の"1"、山内健司の"2"、もりしーの"4"。3が空いているので、タクシーの"タク"と"3"を合わせて「タクミツくん」というのはどうでしょう。」

山内:何やねん、それ。なんか途中まですごい……「おお!」みたいな感じになったけど……。「タクミツくん」……。おもろそうな助走、めっちゃあるのに。

濱家:今のところ「タクミツくん」かなあ。

山内:いや、「タクミツくん」は無いよ。

濱家:「ラジオネーム:マザーオブウルトラさん。かまいたちとヴェルファイアを混ぜて「かまファイア」はどうでしょう?」

山内:「かまファイア」……。それなら「カリファイア」の方が。迷うね。

濱家:(メールを読む)「『かまタク』のリスナー"カリスナー"がすっかり定着してきたので、『かまタク』の車は、「カクルマー」に……(笑)。」

山内:へったくそやなぁ……。何が……。小学生かって。カクルマー……。

新しい番組名や下ネタ混じりの車名も寄せられる中、この回の放送時点では「カリファイア」と「タクミツくん」が有力候補となりました。

山内:「カリファイア」、俺好きやけどねえ。"カリスナー"とセットで。

濱家:…ってなったら、あれは? 「カクルマー」も良いんじゃ……。

山内:「カクルマー」は……何にもかかってないやん。何なん、「カクルマー」って(笑)。

濱家:今のところ暫定は「カリファイア」と「タクミツくん」やね。俺は「タクミツくん」を推します。

「グリーン車」VS「タクミツくん」VS「カリファイア」(2022年1月24日放送)

前週分の放送で、山内さん推薦の「カリファイア」と濱家さん推薦の「タクミツくん」に絞られた「かまタクカー(仮)」。納車式の際に駆けつけたリスナーからの候補「グリーン車」も再び浮上し、車名決めは最終段階に。話し合いでは決まらず、"ある方法"によって決定することになりました。山内さんの"カリスナー"や「カリファイア」の呼称に対する熱い想いがあふれたシーンを振り返ります。

山内:もうそろそろ決めたいですねえ。「カリファイア」か「グリーン車」。

濱家:「カリファイア」もやっぱり良いけどねえ。

山内:カリスナーって言ってるからね。「僕、カリスナーです」っていう人、こないだいたよね。「えっ、カリスナーなんですか?」って。ロケで行ったお店の人よ。

濱家:そうそうそう。

山内:やっぱり「あっ」ってわかりやすい。「あっ、『ヘイ!タクシー!』を聴いてくれてるんだ」って一瞬でわかるから。「カリファイアを見ました」って言われたら、ラジオの時に(車に)乗ってるのを見てくれたんだなってわかるし。

濱家:「タクミツくん」もなあ。

山内:「タクミツくん」は無いのよ。何で迷う必要があんの。「カリファイア」かな。

濱家:ええ、もう決定すんの?

山内:もう決定でいいんじゃないですか、これは。

濱家:うーん……「カリファイア」……。

山内:じゃあ「カリファイア」に勝てる人がいるかどうか、もう1週だけ聞きますか? 「タクミツくん」は無いのよ。意味がわからないから。

濱家:……なんか下ネタ過ぎてなあ。

山内:……そういうラジオやろ! 何を今、気にしてんねん。カリスナー言うてるやんけ。

濱家:カリスナーは、リスナーの"リ"を取って"カリスナー"やんか。「ヴェルファイア」と「カリファイア」って、かかってないのが気になんねん。

山内:どこ気にしてんの。

濱家:決まる時って、「あっ」っていう決まり方になると思うねん。「カリファイア」って「あっ」ってなった?

山内:「カリファイア」は、まあまあまあ……。

濱家:運命かどうか、やる? じゃんけんして山内が勝ったら「カリファイア」にしようか。そういうことやから結局。

二人:最初はグー、じゃんけん!(山内:チョキ、濱家:パー)

濱家:「カリファイア」や。

山内:そんな決まり方なん。じゃんけん負けて。

濱家:運命ってそういうことやから。もう1回俺がじゃんけんして、俺は今負ける運命やねん。俺の意見が通らないっていう運命やねん。今はそういう流れやから、もう1回やったとしても負けんねん。

山内:もりしーと濱家で。

濱家:もりしーが勝ったら「カリファイア」ね。俺が勝ったら、もう1週募集ね。

二人:最初はグー、じゃんけん!(モリシー:パー、濱家:グー)

山内:あら、もりしーが勝った。

濱家:「カリファイア」だ。

山内:何を今、試して言ってるの?

濱家:……運命論って、分かる?

東京・谷中でハムサンドを堪能するかまいたちに熱い視線が…!?(2023年1月16日放送)

この回の放送は、東京下町の台東区・谷中銀座商店街でロケ収録。偶然出会った地元の青年から、谷中の名物グルメ情報を入手しました。名物のハムをパンにはさんで食べたいと近くのパン屋に寄り、店内で特別にハムをスライスしてもらい、ハムサンドを堪能しました。その様子を、あの青年が電柱の陰から覗いてていて……! 街中での探索や店内での空き時間に「あいうえお作文」や替え歌を歌いながらの収録は、ラジオで画がない分、さまざまな工夫でつなぐアイデアが光りました。

東京・亀有のジェラート店&スタッフ宅訪問で意外な事実が…!?(2023年3月13日放送)

この回のロケ収録地は、東京下町・葛飾区にある亀有ゆうろーど。人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の舞台となった街とあり、主人公・両津勘吉の銅像と記念撮影をするかまいたち。商店街の中にあったジェラート店で濱家さんが店員に取材交渉をすると、すんなりOKをもらい、おすすめジェラートを堪能することに。コロナ禍にオープンした経緯や店長の前職を聞きだし、意外な事実に驚く2人。さらに、亀有在住のスタッフ宅にお邪魔すると、そこで思わぬハプニングが……。スタッフ宅での収録が多いのも『かまタク』の醍醐味です。

「森下の乗車日誌」もYoutubeで公開中!

TBSラジオの公式YouTubeチャンネルでは、番組連動形コンテンツ「森下の乗車日誌」を定期的に配信しています。タクシー運転手兼構成作家の森下さんが主役となり、未公開のロケ映像や抜き打ちで行われるかまいたちのファッションチェック、リアルタクシー運転手を卒業する森下さんを追った胸アツシーンなど、ラジオがより深く楽しめる映像が満載です。

過去の放送回はradikoで振り返ろう!

お気に入りのラジオ番組を「リアルタイムで聴くのが難しい 」、「面白かったからもう一度聴きたい!」という人もいるでしょう。そういう場合は、radiko の「タイムフリー」がおすすめです。

「タイムフリー」は、過去7日以内に放送された番組を聴ける無料の機能です。番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで聴くことができ、番組の一時停止・巻き戻し・早送りも可能です。「聴き逃してしまった放送を聴きたい」、または「面白かったからもう1度聴きたい」という場合にぜひご活用ください!

聴き逃したラジオ番組を聴ける「タイムフリー」【radiko使い方ガイド】

また、放送エリア外にお住まいで「電波が届かないから聴けない…」という人は、全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」がおすすめです。

「エリアフリー」は、通常のradiko(無料・放送エリア内聴取)とは異なり、日本全国のラジオ局の番組を聴けるサービス(有料・放送エリア外聴取)です。

全国のラジオ番組が聴けるradikoプレミアム会員限定サービス「エリアフリー」【radiko使い方ガイド】

radikoプレミアムのメリットとは? 有料・無料会員の違いを解説!

かまいたちのラジオ番組はこちらでチェック!

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

出演番組をラジコで聴く

誤認逮捕で82時間身柄を拘束……大竹まこと「行政や警察は何をやってるんだろうね」

4月18日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)では、滋賀県警近江八幡署が74歳の女性を誤認逮捕した件について取り上げた。

13日午前、滋賀県近江八幡市の量販店で、74歳の女性がいなりずし1パックを万引きしたという通報が入った。
女性は「知人から購入済みの商品を知人からもらった」と一貫して容疑を否認していたが、近江八幡署は窃盗容疑で現行犯逮捕。
その後の調べで無実が証明され、女性は釈放された。

砂山アナ「県警は女性に謝罪したそうですが、身柄の拘束が3日半(82時間)に及んでいたと」
大竹まこと「後で調べたら、商品の品数も全部合ってた。盗んでることは判明しなかった。しかもこの女性に、知り合いが購入済みの商品を渡していたって情報も入ってた。それを3日半拘束するか? もうちょっと調べようがなかったのか?」
ヒコロヒー「ね。3日半もかかるんですね……」
大竹「もっと言えば……お年寄りで(実際に)万引きしたってニュースも伝わってくるけど。逮捕だよ? たかがって言っちゃいけないけど、何百円かのものを盗んで逮捕しましたと……? 国会では何やってるんだ? 裏金って……あいつら……。もしこの女性が(拘束中に)容態が悪くなったりしたら、誰が責任を取るんだ? 行政は何をやってるんだろうね? 警察は何をやってるんだろうね?」

Facebook

ページトップへ