【中国語の勉強法】初心者が独学で学ぶコツ&中国語に触れられるラジオ番組

中国語を勉強する時にぜひ活用してほしいのがラジオ番組。この記事では、初心者におすすめの中国語勉強法や、中国語や中国文化に触れられるラジオ番組をご紹介します。

中国語を学ぶ前に…重要な3つのステップ

まずは、中国語を勉強する上で重要なステップを3つご紹介します。

(1)発音(ピンイン・声調)
「ピンイン(拼音)」とは、中国語の複雑な発音をアルファベットで分かりやすく表現したものです。「声調」はイントネーションのことを指し、発音の高低によって言葉の意味が変わってきます。

(2)簡体字・単語・フレーズ
中国語には「簡体字」と「繁体字」の2種類が存在します。簡体字は主に、中国本土やテキストで用いられており、たとえば漢字の「広」は「广」と表記します。日本での漢字と意味が異なるものもあるので注意しましょう。

(3)会話(音読・リスニング)
発音や単語をある程度理解できたら、音読やリスニングでより実践的な勉強をするのがおすすめです。最初は短い会話から、慣れてきたら徐々に会話を長くして、会話力や聴く力を養いましょう。

中国語は発音が要!ピンインと声調

中国語は日本語と比べて発音が複雑で、発音の高低差によって言葉の意味も変化します。ここでは、中国語における発音の仕組みを解説します。

ピンイン(拼音)

出典:中国語初心者必見!独学できる勉強法をプロが徹底解説

中国語における発音表記法の一つで、母音と子音をアルファベットで表記し、さらにイントネーションを示す発音記号が加わったものです。例として、中国語で「こんにちは」を意味する「你好(ニーハオ)」は「nǐ hǎo」と表記します。

母音と子音

出典:中国語初心者必見!独学できる勉強法をプロが徹底解説

中国語には、日本語の「あいうえお」に相当する母音が36種類存在し、6つの母音を単独で発音する「短母音」や複数の母音を組み合わせた「二重母音」、「三重母音」、「鼻母音」などがあります。

一方、中国語の子音は全部で21あり、 唇の使い方や舌の位置などの違いで「 唇音(しんおん)」、「舌尖音(ぜっせんおん)」、「舌根音(ぜっこんおん)」、「 舌面音(ぜつめんおん)」、「反舌音(そりしたおん)」、「舌歯音(ぜっしおん)」の6種類に分類されます。これらの母音と子音の組み合わせで、およそ400もの音が存在します。

4つの声調(四声)

出典:中国語初心者必見!独学できる勉強法をプロが徹底解説

さらに中国語には、「四調(四声)」と呼ばれる4種類のアクセントが存在します。高く平らな「第一声(ˉ)」、上がり調子の「第二声(ˊ)」、低く平らな「第三声(ˇ)」、下がり調子の「第四声(ˋ)」があり、母音と子音、そして高低の上げ下げを含めるとおよそ1600にも及ぶ発音の組み合わせになります。

簡体字と繁体字

出典:中国語初心者必見!独学できる勉強法をプロが徹底解説

中国語の漢字には、「繁体字」と「簡体字」といった2種類の字体があります。従来使われてきた繁体字は画数の多い字体で、現在は台湾・香港・マカオなどの地域で使われています。略体字と呼ばれる日本の漢字に近いのも特徴です。

一方の簡体字は、1956年に成立した「漢字簡略化法案」によって生まれた字体です。主に中国本土やシンガポール、マレーシアなどで使われており、中国語の公式文書にも利用されています。

参考:中国語初心者必見!独学できる勉強法をプロが徹底解説

単語やフレーズを覚えてみよう!

中国語の仕組みについて理解できたら、いよいよ学習の段階に入ります。中国語を効率良く学んでいくために、まずは身近な単語やフレーズから覚えていくと良いでしょう。

中国語でよく使う身近なフレーズ

【谢谢(Xièxie)】=ありがとう
【对不起(Duì bu qǐ)】=ごめんなさい
【知道了(Zhīdào le)】=わかりました
【拜托您(Bàituō nín)】=お願いします

また中国語には、「湯」と書いて「スープ」と意味するように、日本語と同じ漢字でも意味が異なる単語も存在します。

【勉強】=無理強いする、強制する
【結束】=終わる、終結する
【可憐】=憐む、同情する
【老婆】=妻、女房
【床】=ベッド

中国語は英語と同じSVO構文

中国語の文法は、英語と同じSVO構文(主語S+動詞V+目的語O)で、主語の後ろに動詞、目的語が最後に入ります。英語の文法をそのまま中国語に活かせるので、英語の知識が身に付いてると中国語をより効率良く学習できます。

例1(日本語訳:私はあなたを愛しています)
英語:I love you.
中国語:我爱你。

例2(日本語訳:私は昼食を食べます)
英語:I eat lunch.
中国語:我吃午饭。

そのほかにも英語と同様に、SVC構文(主語+動詞+補語)やSVOO構文(主語+動詞+目的語1+目的語2)があります。主語の後ろに動詞が来るので意味も推測しやすいです。単語の学習と並行して、さまざまな主語や動詞、目的語を当てはめながら多くの文章を作ってみましょう。

勉強の進め方

中国語を学びたい人や、独学で勉強を始めたい人たちに向けて、おすすめの勉強の進め方をご紹介します。

CD付きのテキストを1冊用意する
中国語をこれから学ぼうと考えている人は、CD付きのテキストを1冊用意しましょう。中国語では発音が最も重要な要素で、同じ文字(ピンイン)でも声調(イントネーション)が変わると意味も全く違ってきます。最初のうちはピンインをテキストで読みながら、音源を復唱し、正確な発音を定着させると学習もスムーズです。

簡体字を学び、単語を覚える
先述のように、中国語には繁体字と簡体字、2種類の字体があります。簡体字は日本で使用している漢字とは形が異なり、意味も異なるものも多く存在します。発音を一通り頭に入れた後は簡体字、単語を覚えて、音と文字を徐々に一致させていきましょう。

実際に会話する機会を作る
発音、簡体字をある程度覚えてきたら、今度は簡単な会話文や文章を読んだり聞いたりしながら、リスニング力を身につけていきましょう。文法もリスニングと並行しながら、主語、動詞、目的語といったように意識しながら覚えると良いでしょう。

中検・HSK受験でモチベーションアップ!

中国語には「中検(中国語検定)」や「HSK(漢語水平考試)」、「TECC(中国語コミュニケーション能力検定)」など、学習成果を測る検定試験が定期的に実施されています。勉強のモチベーション維持や目標として、検定試験を利用するのもおすすめです。今回は国内での受験者も多い、「中検」と「HSK」について説明します。

中検(中国語検定)
日本国内で高い認知度と歴史を持ち、日本国と中国語の通訳・翻訳能力に重きを置いている検定試験です。検定の難易度は6段階(1級・準1級・2級・3級・4級・準4級)、試験は年間3回(1級のみ1回)実施されます。翻訳する能力を測れるので、仕事で中国語を扱う社会人は特におすすめです。

HSK(漢語水平考試)
中国政府認定による公認資格で、中国語を母国語としない人向けの中国語運用能力を測る検定試験です。中国語による実用的なコミュニケーション能力の測定に特化しており、日本では中国に留学する際の語学レベルを測る基準としても採用されています。

世界各国の中国語学習者に向けて試験を実施しているため、問題や選択肢、リスニングなどすべてが中国語です。試験は毎月開催、難易度は6段階(1級・2級・3級・4級・5級・6級)で、6級が最も高くなります。

中国語に触れられるラジオ番組

「中国語で放送されている番組」、「中国や台湾の生活・エンタメ情報が分かる番組」、「中国文化や歴史に触れられる番組」の3つに分けて、ラジコで聴ける番組をご紹介します。

中国語で放送されている番組

interfm『Public Service Announcement (Chinese)』

interfmが開局した1996年から続いている、平日早朝10分間の情報番組。在日外国人に向けて、生活情報や災害時の避難場所など案内、日本での生活に役立つ情報を中心を発信しています。

中国語では毎週月曜日に放送。そのほか韓国語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語の各言語で放送中です。

公共服务通知 - Public Service Announcement (中文 - Chinese)
放送局:interfm
放送日時:毎週月曜 5時30分~5時39分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

LOVE FM『Life in Fukuoka “Chinese”』

北京出身のDJ・LuLuさんが、福岡市で生活する上で必要な基礎情報やお出かけ情報などを中国語で紹介します。居住環境で悩んだ時の相談窓口案内や地域情報、暮らしのルールやマナーなどより暮らしやすくする情報を伝えています。

Life in Fukuoka "Chinese"
放送局:LOVE FM
放送日時:毎週火曜 8時54分~9時00分
出演者:LuLu
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

中国や台湾の生活・エンタメ情報が分かる番組

FM NORTH WAVE『美麗!台湾(メイリー!タイワン)』

訪日台湾・香港に向けた情報メディア運営のほか、台湾でCM出演や雑誌コラムの連載も持つ実業家・吉田皓一さんが、台湾ローカルの話題や、C-POP、ファッションなどの今をお送りします。

現地で販売されているお茶やお菓子などのグルメ、日本国内で台湾文化に触れられる場所に加え、台湾で使える簡単な中国語講座も。容姿の褒め方や味の表現など、日常生活に役立つフレーズが楽しく学べます。

美麗!台湾(メイリー!タイワン)
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週土曜 11時30分~12時00分
出演者:吉田皓一、伊藤沙菜
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#mt825」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM COCOLO『COCOLO Earth Colors -CHINESE-』

生活情報から世界の音楽・エンターテインメント情報まで、世界各地と関西の今を触れられる1時間番組です。毎週火曜は「Chinese Edition」と題して、李佳さんとゴ・センキンさんが週替わりでDJを担当します。

テーマに沿った選曲や、中国・台湾で人気のシンガー特集など、中華圏における最新の文化をチェックできます。

COCOLO Earth Colors -CHINESE-
放送局:FM COCOLO
放送日時:毎週火曜 20時00分~21時00分
出演者:李 佳、ゴ・センキン
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#Chinese765」

※放送情報は変更となる場合があります。

中国文化や歴史に触れられる番組

文化放送『北方謙三 原作 ネオラジオドラマ 三国志』

映画やアニメ、TVゲームなどさまざまな題材で人気の『三国志』。小説家・北方謙三さんが、自ら初めて中国史を題材にした同名の小説をラジオドラマでお届けします。ファンタジー要素を取り入れず、人物に重きを置いたリアリティあふれる物語がオリジナル脚本で構成されています。

ナレーションは講談師・神田伯山さんが担当、作品には俳優・小沢和義さん、タレント・熊切あさ美さんが出演しています。

北方謙三 原作 ネオラジオドラマ 三国志
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 6時45分~7時00分
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ネオラジ三国志」

※放送情報は変更となる場合があります。

HBCラジオほか『かきくけこじせいご』

「耳で聴く故事成語」をキャッチコピーに、中国の故事に由来する故事成語を現代社会と照らし合わせながら、ショートショート形式で紹介します。 

かきくけこじせいご
放送局:HBCラジオ 他3局ネット
放送日時:毎週土曜 8時25分~8時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:杉原徹

※放送情報は変更となる場合があります。

KNBラジオほか『北方謙三 水滸伝』

中国の四大奇書の一つ「水滸伝」を原典とした、北方謙三さんの歴史小説をラジオドラマ化。原作とは異なり、北方さん自身の経験や心境を色濃く反映した、革命戦記としての要素が強い作品となっています。

語り手には映画やドラマ、音楽など幅広く活動する俳優・石橋凌さん、朗読パートでは声優・野島裕史さんと横尾まりさんが出演。壮大なオリジナルテーマ曲も加わり、北方謙三版「水滸伝」を独自の世界観で作り上げています。

北方謙三 水滸伝
放送局:KNBラジオ 他2局ネット
放送日時:毎週日曜 5時00分~5時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:石橋凌
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

中元日芽香の「な」、海外からのお悩みにも答えます。「海を越えてお力に慣れているなんてやっていてよかったな」


『中元日芽香の「な」』が、7月4日(月)午前7時に更新され、3人のリスナーからのメール相談に中元が親身に答えた。

1人目は、とある大学生からの相談だ。

現在大学3年生で、勉強が難しくなり課題に追われている。勉強の他にもバイトや教習所など、新しく始めたことが多くある。元々不安を感じやすい性格ではあるのですが、最近は切羽詰まっていて何をやるにも不安で好きなことをしている時間も、私はこんなことをしていていいのかなと不安になる。どうすれば、不安を無くせますか?

「聞いていると日々のタスクをこなすのだけでも大変そう。考えてみれば大学もそうだし、バイトもそうだし、だんだん要求されるレベルが上がっていく。だんだん難しいことを要求され続ける中で不安を感じるっていうのは自然な感情。でも、日頃からやるべきことをちゃんとこなしている方だと思うので、そこは大丈夫。好きなことをしている時間は今日1日頑張ったんだから好きなことをする時間をする権利があるんだって堂々と楽しんでいい。今日勉強をして、バイトもやったんだから。好きなことをやるぞ!っていう風に堂々と楽しんで。自分ができていないことに目を向けると不安になると思うけれど、逆に自分ができていることに目を向けてあげると、少し安心できて不安が軽くなるんじゃないかな」

2人目の相談は、とある先生からの相談だ。

現在地元で先生をしているが仕事がとてもきつい。教育でミスがあると子供たちの将来も変えてしまうかもしれないなど、深く考えなくていいことも考えてしまう。さらに残業時間も長く、自分の時間もない。また元々先生は自分のやりたい仕事ではなかったということも、心が重い理由の一つかもしれない。現在やりたかった仕事に向けて転職も考えているが、区切りの3月まではなんとしても頑張っていきたい。なんとか心が軽くなる方法はないですか?

「責任感が強い方。先生も人間だし、今思うと私の学校にもいろんな人がいた。そんな中でも、生徒にとっていい大人でいなきゃっていう先生は生徒思いの素敵な先生。しんどい時とか心が重い時の対処の仕方っていくつかある。仕事以外の趣味に没頭するとかも一つの方法。あとその辛い時に仕事に関して、でもこれ自分がやりたくてやってるからとか、自分が選んだ仕事だから、っていうのも結構踏ん張る大きな力をくれる。だからそのカードが使えない中で、どのようにして日々を乗り越えようっていう方法が見出せないのは確かにつらい。あと体の疲れとか睡眠不足も心の余白?余裕?を奪っていく要素の一つ。やりたかった仕事に向けて転職も考えているということで、ご自身の明るい未来を思い描くことが、エネルギーになってくれたらいいな。あるいは、何もしない時間を作るのも逃避になっていい。スケジュール的に拘束されていたとしても、自分の心の中の自由は守ってあげてほしい」

3人目の相談は、インドネシアから、Spotifyを聴いているというリスナーからの相談だ。

私はいつも自分の人生で起こらなかったことを心配しています。例えばお仕事でミスがあったら先輩を怒らせちゃうかなということです。どうすればいいですか?

「海を越えてお力に慣れているなんてやっていてよかったなって思います。自分の人生で起こらなかったことを心配してしまう、これ共感できるなーっていう方いらっしゃるんじゃないかな。心配性であったり、根拠のない自信を持つのって難しいなーって感じるタイプかな?適度な心配がミスを回避してくれたり、自分を守ってくれることにつながるけど、あまりに心配が大きくなりすぎると漠然と不安になって落ち着けなかったり、なんとなく暗い気持ちになってしまったりっていうことになる。なので、自分のその心配性のおかげで、仕事を丁寧にできているんだっていう自信に変えられたらいい。問題が発生したら、その時対処すればいいかっていうふうに割り切ることも、心を守るためには、必要なことなのかもしれない」

Facebook

ページトップへ