太田光と地方局ラジオの出会いとは!?『JUNK 爆笑問題カーボーイ』を徹底解剖!

お笑いコンビ・爆笑問題のライフワークともいえるのが、TBSラジオ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』。爆笑問題は、同番組と同局で放送中の『爆笑問題の日曜サンデー』での活躍が評価され、「第57回ギャラクシー賞」(2019年度)のラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞しました。

今回は、2022年4月に放送25周年を迎え、『JUNK』ブランドの看板として深夜ラジオをけん引し続ける『爆笑問題カーボーイ』の魅力と、太田光さんのラジオ愛が爆発した放送回をピックアップしてご紹介します。

『カラフルブーケ』の番組コンセプトに共感!女性の体形に合うメンズパターンオーダースーツ 「keuzes(クーゼス)」による番組衣装完成!


文化放送『カラフルブーケ』(毎週日曜午後7時00分~8時00分)では、メンズ仕立てのオーダースーツブランド「keuzes(クーゼス)」の協力のもと、番組パーソナリティ・福井セリナの番組衣装を制作した。


2022年4月にスタートした『カラフルブーケ』のテーマは「会話」。様々なテーマについて積極的に会話をすることを通し、人それぞれの価値観の共有を行う番組。「フェムテック」「LGBTQ+」「セクシャルウェルネス」など、人に相談しづらかったり、話題にしにくい問題を、当たり前に話し合える価値観を広めていくことを目的にスタートした。
今回スーツを製作した「keuzes(クーゼス)」は女性の体型に合ったメンズ仕立てのオーダースーツブランド。代表の田中史緒里はFtX(Female to X 女性性として生まれるが性自認が未定であること)であることを公表しており、自身が着たいと思えるスーツが世の中に無いことへの問題意識から、「keuzes」を立ち上げた。以前田中が番組に出演した際には、FtXと自覚するまでの幼少期のエピソードや、「keuzes」を起業したきっかけ、また、女性の体形に合うスーツ作りにまつわる試行錯誤など、「より多くの人が、自信をもって心地よく着ることの出来るスーツを提供したい」という想いを語った。そんな田中の想いと、番組のコンセプトが共鳴し、このたびパーソナリティ・福井セリナのオリジナルスーツ製作に至った。
見るだけで気分の華やぐピンク色と、体のラインを拾いすぎないリラクシーなスタイルが印象的なスーツ。今後、番組公式SNS、公開収録やイベントの際には番組衣装として着用し、番組と「keuzes(クーゼス)」が目指す自分の生き方や人生に自信と誇りを持ち、当たり前に話し合える価値観を発信していく。

<番組『カラフルブーケ』について>
番組名の『カラフルブーケ』には「一つとして同じ花束はないものの、同じ色、同じ種類など、共通点を見つけて共有することは出来る。違いを認識しながらも、それぞれの美しさを認め合っていこう」という意味が込められている。また、福井セリナはインフルエンサー・タレントでありながら薬剤師資格も持っており、現代を生きる女性に向けてマインドや美容情報などを発信している。

【番組概要】
■番組名 :『カラフルブーケ』
■放送時間: 毎週日曜日 午後7時00分~8時00分  
※秋田放送・新潟放送にもネット
■出 演 : 福井セリナ
■番組X :@bouquet_916  ■メール: bq@joqr.net  ■インスタグラム:@colorfulbouquet_

Facebook

ページトップへ