【下野紘編】radikoで聴ける声優のラジオ番組『下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ』

下野紘さんは、最近では『鬼滅の刃』我妻善逸役で知られ、そのほか『進撃の巨人』コニー・スプリンガー役、『ACCA13区監察課』ジーン・オータス役、『うたの☆プリンスさまっ♪』来栖翔役、『僕のヒーローアカデミア』荼毘役など、数々のアニメ作品に出演。その年に最も印象に残る声優や作品を表彰する「声優アワード」では、"ファンが選んだ最も活躍した声優"に贈られる「MVS」に、第15回(2021年)、第16回(2022年)と2年連続で選出されました。

本記事では、下野さんがパーソナリティを務める『下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ』(文化放送)をご紹介します。

下野紘出演 文化放送『下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ』

2018年10月に放送スタート。株式会社ヒナプロジェクト提供の小説投稿サイト「小説家になろう」の魅力を紹介する番組です。パーソナリティは下野さんと、『魔法科高校の劣等生』北山雫役や『ウマ娘 プリティーダービー』ヒシアマゾン役などで知られる巽悠衣子さんが務めます。

「小説家になろう」に投稿された作品を実際に2人が朗読で紹介するほか、本にまつわるテーマトーク、ラジオらしい「ふつおた」などをお届けします。

下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ
放送局:文化放送
放送日時:毎週金曜 23時00分~23時30分
出演者:下野紘、巽悠衣子
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグ「#なろラジ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

リスナー参加型の投稿コーナーも小説にちなんだものが多く、「タイトルは面白そう!」のコーナーでは、「ちょっと読んでみたくなるタイトル」を募集しています。「My Favorite Novels」では思い出に残る1冊を紹介しており、著者や物語の背景、登場人物の魅力など、リスナーから届いた熱のこもった作品解説が楽しめます。

「Naroo!知恵袋」では本家の「Yahoo!知恵袋」さながらに、小説や本に関する疑問、悩みをリスナーの力を借りて解決していきます。「最後まで小説を読めない」、 「小説賞で落選した時の立ち直り方」といった読み手と書き手の悩みへの向き合い方から、「20年前の模試で出題された小説を知りたい」といった本のタイトル探しまで、番組とリスナーが一体となって依頼者へさまざまなアドバイスを送り、知識を共有していきます。

これまでに「小説家になろう」とのタイアップ企画も実施しており、番組では年に1回「下野紘・巽悠衣子の小説家になろうラジオ大賞」を開催しています。指定された条件に沿った1000文字以下のオリジナル短編小説を募集し、ノミネート作品を選定。ノミネートされた作品は番組で台本化の上、下野さんと巽さんの朗読で紹介した後、大賞作品が発表されます。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

出演番組をラジコで聴く

上野大樹 曲作りは「今しかない熱量みたいなものを書く」

TOKAI RADIO『OH! MY CHANNEL!』(月~金13:00~16:00 DJ大前りょうすけ)4月17日(水)の放送に、シンガーソングライターの上野大樹がゲスト出演した。

Facebook

ページトップへ