橋下徹「ネット記事にする“基準”を聞きたいです」 生放送中に自身の予想外の記事が掲載され驚き

元・大阪府知事で元・大阪市長の橋下徹氏が1月24日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。様々な「ニュース」を辛坊とともに斬っていったが、生放送中に自身のコメントが即座にネットニュースで記事掲載され、その内容について感じた違和感を語った。

橋下徹

橋下)さっき事務所から報告が来て、『(橋下氏が)脱毛した医療機関が(大阪府知事で弁護士の)吉村さんの顧問先だった』という(この番組中の雑談)がネットの記事になっていましたと(笑)。辛坊さん、わたし今日、ものすごく「ニュース」を語りましたよね、一生懸命。ここですか? いちばん価値のあるニュースは(笑)……

辛坊)ネットでニュース(記事)になるものの“雰囲気”は、よくわかります。つまり3行くらいでまとめられるコメントでないといけない。我々のこの番組のコメントはちゃんとしているのだけれど、長いのですよ。長くて難しすぎて、3行でまとめるのは無理だから。『橋下が脱毛している』ということと、『そこの顧問弁護士が吉村だ』ということであれば3行でいけるから(笑)

橋下)結構準備して、2時間半話したことはネット記事に書いていない……

辛坊)準備していないでしょう? 適当に話しているだけでしょう(笑)

橋下)いやいや、一応。

増山さやかアナウンサー)“適当”はないと思います。

橋下)1回、ちょっと基準を聞きたいです、ネット記事にする場合の基準(苦笑)。私がいちばん重要視しているのはそこではないと……

増山)お聞きになっているライターの方、「そこではない」ということです。

橋下)私はそこではないと思う。

橋下徹、増山さやかアナウンサー、辛坊治郎

そして、番組のエンディングでは、リスナーが橋下氏に聴いてもらいたい曲として『にんげんっていいな』をかけたあと、改めてこの記事について取り上げた。

辛坊)どうですか? 何か言い残したことはないですか。確かに『スポニチアネックスで』ネットニュースになっていますね。

『元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が24日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月曜~木曜後3・30)にゲスト出演し、「医療脱毛」の経過についてコメントした。

昨年12月、同番組で医療脱毛を始めたことを明かした橋下氏。「毛根を焼いて。1回やるたびに10パーセントずつ毛根を破壊していくので、だいたい10回やればツルツルになる」とコメントしていた。』

~『Sponichi Annex』2022年1月24日 16:43 掲載記事【橋下徹氏 医療脱毛の“その後” クリニックとの意外なご縁「後で知ったことなんですけど…」】より

橋下)だからここではないでしょう……この2時間30分のまとめがこの記事ですか? でも怒ってはいけない。人間っていいな。スポニチの記者さんもいいな。

……でも私は言いたいです。「ここかよ」と(笑)。今日の総まとめは。

辛坊)面白いな、これは(笑)

増山)本当ですね(笑)

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ