Bird Bear Hare and FishがBBHFに改名後、初リリース! EP『Mirror Mirror』はコンセプチュアルな作品に

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲20曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。7月17日(水)のオンエアでは、BBHFの『Torch』をピックアップしました。


■改名の理由とは

BBHFは、元Galileo Galileiのメンバーを中心に組まれたバンドです。2018年にBird Bear Hare and Fishとして始動しました。メンバーは、ボーカル/ギター・尾崎雄貴さん、ドラム・尾崎和樹さん(この二人は兄弟)、ベース・佐孝仁司さん、ギター・DAIKIさんの4人。今年7月1日(月)にバンド名をBird Bear Hare and FishからBBHFに改名。同時に配信限定EP『Mirror Mirror』をリリースし、その1曲目を飾る『Torch』が、SONAR TRAXに選ばれました。

改名したバンド名について訊きました。

雄貴:もともとのバンド名「Bird Bear Hare and Fish」は長いよねということで、BBHFという名前に変更しました。元のバンド名に入っている「Bird」「Bear」「Hare」「Fish」はそれぞれメンバーを表しているので、BBHFに変更はしましたが動物のことは忘れないでほしいなと思っています。


■人と人との埋められない違いを落とし込んだ楽曲

現在、SONAR TRAXになっている『Torch』について訊きました。

雄貴:『Torch』はEPの1曲目を飾る曲ですが、人と人との埋められない違いのようなものを落とし込んだ曲になっています。サビも、違うものがぶつかり合うイメージを音にしたりしていて、視覚的に聴いて映像が浮かんでくるようなものになったらいいなと思って制作しました。

【radikoで聴く】BBHF『Torch』

曲を聴いたあっこゴリラは「Galileo Galileiから全く変わりましたね。めちゃめちゃかっこいい〜! 気になってた“違うものがぶつかり合うイメージの音”って、曲中のあの“ジーーー”っていうシンベみたいな音ですかね。かっこいいですね」とコメントしました。

最後に、7月1日(月)にリリースされたEP『Mirror Mirror』について訊きました。

雄貴:このEPは配信限定ということで、今回みなさんが持っているスマホを黒い鏡に例えて、現代のコミュニケーションのあり方とかを否定的にではなく、バンドとして自然体で捉えようとした作品になっています。かなりコンセプチュアルな作品になっているので、楽しんでいただけるかなと思います。この『Mirror Mirror』と対になる作品も今録っているので、そちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです。

BBHFは、EP『Mirror Mirror』のリリースに伴いツアーも行います。東京は、9月27日(金)マイナビBLITZ赤坂です。改名して、今後ますます注目のBBHF。ぜひチェックしてみて下さい。


この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

タグ

みちょぱ、広瀬すずへのご法度な展開に「やっちゃった~!と思いながらも、心の中で……」

1月29日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜22時30分~23時)が放送。自身が出演した『櫻井・有吉THE夜会』(TBSテレビ系)での一幕について語った。

「やっちゃった~!」と『櫻井・有吉THE夜会』出演時のエピソードを語るみちょぱ

「ゲストに同い年の広瀬すずちゃんが来て。キックボクシングを習っているという話から、『強くなりたい』『同い年の那須川天心さんに教えてもらいたい』みたいな流れになって。

よくゲームセンターにある“パンチングマシン“をスタジオに用意して。「まず、(パンチ力が)どれぐらいか一度やってみよう」という話になったんですよね。

平均のスコアが、女性で20、男性で40って言ってたかな? さっそく広瀬すずちゃんがやってみたら、29とかで『平均より全然上じゃん!』って盛り上がって。

確かに、姿勢もすごくきれいで『さすが習っているだけのことはあるね~』みたいな感じで……」

広瀬のスコアを見て、誰もが称賛するような空気に。そんな中、ほかの出演者に促される形でみちょぱも挑戦してみると……。

「あたし、今まで(パンチングマシンを)やったことなくて。『パンチって、どうやって前に出したらいいのかな?』みたいなレベル。

だから、思うままにやってみたら、え~っと、31ですか……?(笑)

もう最悪だよね。メインゲストのスコアを上回るっていう……。ボクシング習ったことないのよ?1回も(笑)『最悪~!』『やっちゃった~!』って思いつつも『え、あたしってこんなに強かったっけ?』みたいな。

そのときに、天心君とかにも『(みちょぱは)ストリート育ちな雰囲気が出ていますね』みたいに言われて。有吉さんも『昔を思い出せ!』って言ってきたけど、何もないから(笑)」

自分でも予想外の数字が出て、ゲストの記録を超えてしまう展開に慌てたみちょぱ。思いがけず自分のパンチ力を知らしめるような結果になり、「まさかでしたね~」と驚いたことを明かしていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ