春から浪人生 周囲を見渡すと悔しく、勉強が手につかない…何のために勉強すればいい? 悩む相談者にアドバイス続々

フリーアナウンサーの住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイドラジオ番組「Blue Ocean」(毎週月曜~金曜 9:00~11:00)。毎週金曜日に放送しているコーナー「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みを、Blue Oceanリスナーのみんなで考えていきます。
5月3日(金・祝)の放送は、「浪人の意味」に関する相談を紹介しました。


※写真はイメージです



<リスナーの相談>
この春、目指していた志望校に入ることができず予備校に通い始めました。「来年こそは」という思いもあり、周りに同じ境遇の友人も多く、授業も楽しいです。しかし、やはり受かった人たちを見ると、とてつもなく悔しくなり、勉強が手につかなくなってしまいます。また、「自分より努力をしていないのでは?」と感じる人を見かけると、どんどん自分が嫌になってしまい、つい親にも当たってしまいます。自分は何のために勉強すればいいのか、みなさんの考えを教えてほしいです。(山形県 10代後半 男性)



パーソナリティの住吉は、若いときほど、1年の遅れを大きなものとして捉えてしまうという相談者に寄り添いつつ、「意外と寄り道していたほうが、(年齢を)重ねたときに強いです」と経験則を語ります。

失敗を重ねたり、他の人とは違う人生を歩んだりすることは、将来の自分にとって特別なものになります。「『あの1年があって良かった』と思うような気持ちで取り組むと、得られるものが違うかなと思います。今は苦しいと思いますが、『無駄でない』『自分に経験が増えたんだ』とプラスに捉えてほしいです」とエールを送りました。


パーソナリティの住吉美紀



――今回の相談に対して、番組にはリスナーからたくさんのアドバイスが届きました。この記事では、その一部のメッセージを紹介します。

◆浪人した意味をわかるときはきっと来る
来年に向けてのプレッシャーから、今回のゴールデンウィークは遊びづらかったり、周りの友人は大学生活を謳歌していたり……つらいですよね。

私は2年浪人の末、結局志望校には行けませんでした。今でもそれはコンプレックスとして残っています。第一志望ではない大学を卒業して10年程経ちましたが、浪人生活を良かったとも思えないですし、行きたい大学に行きたかったです。

しかし、学歴や浪人といったコンプレックスがあったからこそ、社会人になってからは「学歴を理由に低く見られないように頑張らないと」という気持ちが常にありました。だからこそ資格試験をする気にもなれましたし、おかげで2つ試験を受けて、両方とも1回で合格できました。

また、仕事も人一倍力を入れることができた気がします。これは傍から見たら「浪人してよかった」と見えるかもしれません。長々と書いてしまいましたが、浪人の意味は、きっと将来に答え合わせが待っていると思います。今は本当につらくて悔しいと思いますが、どうかなんとか乗り切ってください。応援しています。(北海道 30代後半 女性 その他)

◆発想を変えて勉強に取り組んでみる
少しシチュエーションが違いますが、私は高校2年の春に病気で半年入院して、出席日数が足りなくなり、もう一度2年生をやり直しました。同級生と一緒に卒業できないと決まったときは、「なんで私だけ」という気持ちになりました。でも、「落ちるところまで落ちたから、あとは這い上がるだけ!」と考えたら、少し気持ちが楽になりました。
「まだまだ学べるぞ!」と、切り替えるといいかもしれません。参考になりましたら。(徳島県 50代前半 男性 その他)

◆今の自分の頑張りは未来の自分を励ます
将来、何かなりたいものはありますか? 私は橋を作ってみたいという夢があり、その目標に向かって勉強していました。今は社会人になって24年目です。その夢は叶いましたが、叶ってからのほうが長いです。頑張ってきた自分は、社会人になってからも、夢が叶ったあとも、いろんな物事にぶつかる度に今の自分を励ましてくれていますよ。今の自分の頑張りが、未来の自分を励まします。頑張ってください。(茨城県 40代後半 女性 会社員)

----------------------------------------------------
5月3日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年5月11日(土) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月曜~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
Blue Ocean
放送局:TOKYO FM
放送日時:2024年5月3日 金曜日 9時00分~11時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

タグ

クロちゃん、1億円貯金のモチベーションを告白「“モテグッズ”って金なのかなと」

6月19日(水)、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之と土屋伸之がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナイツ ザ・ラジオショー」(ニッポン放送・毎週月曜~木曜13時~15時30分)が放送。ゲスト出演したお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが、1億円超えしたという貯金のきっかけを明かした。

安田大サーカス・クロちゃん
5月8日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ系)で、自身の貯金額が1億円を超えていることを勢いに任せて明かしたクロちゃん。ナイツの2人はその話題に切り込んだ。

土屋:こないだの『水ダウ』でも、“1億円プレーヤー”ってことになってましたから。

塙:すごいですね。やっぱり貯金は結構ずっとしている?

クロちゃん:前に、アンガールズの田中っちが、大きな貯金額公表したとき(共演の女性たちが盛り上がって)モテてたから、(自分はモテるために)アロマコーディネーターとかカポエイラとかいろいろやってきたけれども、実は“モテグッズ”って金なのかなと思って。

(一同 爆笑)

土屋:アロマとかじゃないと。

クロちゃん:そうなんです。それでお金を貯め始めたら、1億行ったってだけなんです。

土屋:ちゃんとコツコツ貯めるようにしてたんですね

ナイツ・塙宣之、土屋伸之  メイプル超合金・安藤なつ  安田大サーカス・クロちゃん

そして、コロナ禍によってからキャバクラに行けなくなったことも、貯金が増えた要因だと語るクロちゃんだったが、店に行けなくても当時増加した「オンラインキャバクラ」には散財していたことを吐露し、ナイツにそのシステムを説明していた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ