植田真梨恵・上野優華・門脇更紗ほか出演『トアロード・アコースティック・フェスティバル2022』開催

異国情緒ただよう神戸を代表する街「トアロード」界隈のライブハウス・カフェ・旧小学校などを舞台に開催してきた『トアロード・アコースティック・フェスティバル』。2020年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催中止。2021年は、国の「ライブホール、ライブハウスにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に従ったキャパシティで、会場を変えながら、有観客公演と配信を組み合わせたオムニバス形式で開催しました。2022年は、各会場を巡りながら弾き語りからバンドまで、幅広いジャンル・様々な形態で奏でられる心地よい音楽、神戸ならではのロケーションを楽しむことができる、従来のライブサーキット形式で開催します。HP・SNS共に「神戸アコフェス」で検索してください!

1/19(水)に第一弾出演アーティストを発表。出演は、アカシアオルケスタ、ワタナベフラワー、植田真梨恵、上野優華、all at once、門脇更紗、GOOD BYE APRIL、須澤紀信、ハナフサマユ、番匠谷紗衣、ベルマインツ、みらん、やましたりな、ゆいにしお、 黒川 侑司(ユアネス)の15組。チケット一般発売はイープラスにて発売中。

『トアロード・アコースティック・フェスティバル2022』
開催日時:2022年4月16日(土)開場 12:00 / 開演 12:30
会場:神戸VARIT./北野工房のまち/クラブ月世界/Bora bora/FLAT FIVE/Ageha Base/東亜ホール ほか
チケット料金: 4,700円(税込・ドリンク代込)配送料: 770円
                    イープラス で発売中https://eplus.jp/taf2022/


※入場券としてのリストバンドとドリンクチケットを事前に発送します。お忘れなくご持参ください。(購入代表者様へ枚数分まとめてお届けいたします。)
※チケット代金に1ドリンク代が含まれます。
※公演当日はリストバンドを腕にご装着の上、会場にお越し下さい。
※ドリンクチケットはトアロード・アコースティック・フェスティバル2022開催当日のみ、お好きな会場で1ドリンクと引換可能です。(北野工房のまち、東亜ホールはドリンク交換できません)
※リストバンド及びドリンクチケットの破損、紛失は無効/再発行不可です。公演日まで大切にお持ち下さい。
※リストバンド1本につき1名様に限り有効。(複数人での使用不可)
※未就学児童入場可。
※小学生以上チケット必要。
※出演アーティストは都合により変更になる場合がございます。その際チケット代金の払戻しは行いませんので、予めご了承下さい。
※出演者等へのプレゼント不可。

yamaがZIP-FM『SWEET VOX』に登場!『くびったけ』レコーディング秘話を語る

ZIP-FMが平日のお昼にお届けしている『SWEET VOX』(毎週月曜から木曜、14時~17時放送)。8月17日(水)の放送では、ゲストにyamaをお迎えしました。2020年4月にリリースした「春を告げる」が大ヒット!しかし、プライベートは謎に包まれたyamaに、番組ナビゲーターの高木マーガレットがインタビュー。

この日の番組テーマ『山派?海派?』という質問には「山派!」と即答。この夏、アルバムリリースの祈願も込めて、富士登山を計画しているそうです。

さらに、先月より配信されている『』のレコーディング裏話も披露。同楽曲のプロデューサーVaundy独特の語尾で下がる"フォール"に苦労したとのこと。カラオケでなりきって"フォール"するには?という質問にも快く回答。レコーディングでディレクションもしてくれたVaundyから様々なことを吸収できたと話してくれました。

また、8/31リリースのアルバム『Versus the night』に収録される『それでもぼくは』について、自身が初めて作詞作曲をした楽曲で、自信がなかったが、つたないけど自分の言葉を表現する等身大を意識した楽曲と語りました。

素顔を明かさないyamaですが、真摯な受け答えに人柄が垣間見え、アルバムがますます楽しみになったインタビューでした。

Facebook

ページトップへ