上田まりえ「なな→きゅうミニ四駆部」初陣!決戦は木曜日!

キーボードを人差し指で一つずつ押す岡田師匠(笑)

平日朝7時から放送の文化放送『なな→きゅう』。11月21日(木)は、上田まりえ、岡田圭右でお送りしました!

11月21日は「インターネット記念日」。というわけで、メッセージテーマは「ネットがなかったあの頃は......」。
「銀行振り込みもわざわざ店頭に足を運んでたなぁ」
「同じ趣味を持つ友達を雑誌で募集したなぁ」
「ラジオ投稿にも50円のハガキを使ってたなぁ」
など、ネットがなかった頃の思い出を募集しました。

8時台では、ついに当日に迫った「なな→きゅうミニ四駆部」初の公式大会「つぼ八杯(カップ)」の話に! すでにボルテージMAXの上田さん(笑)。出場決定から約2週間でマシンを仕上げた経緯と大会への意気込みを語っていました!

すると岡田師匠 「負けたらどうする?」と一言。悩む上田さん......。スタッフとの協議の結果、「優勝したら 上田さんの自腹でミニ四駆7台を購入し、リスナープレゼント」、「(コースを完走して)負けたら上田さんの自腹でミニ四駆9台を購入し、リスナープレゼント」、「コースアウトしたら上田さんの自腹でミニ四駆16台を購入し、リスナープレゼント」ということに(笑)

どのような結果であれ、ミニ四駆プレゼントになるそうです(笑)。大会の様子は11月25日(月)の『なな→きゅう』内で放送予定です!

明日11月22日(金)のなな→きゅうは鈴木あきえさんと寺島啓太アナでお送りします。是非聴いてください!!

なな→きゅう
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 7時00分~9時00分
出演者:(月~木)上田まりえ、(金)鈴木あきえ
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし」"正しいB面の使い方"のお手本の一曲

名B面の極致…かまやつひろし「我が良き友よ」 ©STVラジオ

ポプコン出身のシンガーソングライターで、"選曲家"の松崎真人がお送りするSTVラジオ『MUSIC☆J』(RCCラジオ同時ネット)。'70~'90年代の日本のポップスを中心に、厳選・フルコーラスでお届けしています。1枚のシングルレコード(CD)のA・B面(カップリング曲)を聴き比べる「ところでB面なんですが」は、リスナーからのリクエストを受けて、コーナーの真骨頂と言える曲を取り上げます。(文中敬称略)


松崎:「ところでB面なんですが」は、この歌のためにあるようなコーナーです。まさに、かまやつひろしがヒットする曲を歌うことを至上命題に吉田拓郎に曲を頼み、かまやつひろしが「もうヒット狙いだ」と割り切って「我が良き友よ」を歌って、その分、B面で好きなことやったと言う、"A・B面の正しい使い方その1"っていうやつです。では、大ヒット曲。きょうはアナログシングルで掛けられます。貴重ですね。この曲、番組ではよく掛けますが、本物のアナログシングルではなかなか掛けないんですよ。

M16「我が良き友よ/かまやつひろし」

松崎:放送の準備の時にジャケットを見たんですけど、懐かしかったです。僕も、このジャケットのレコード、買いました。全然、この「我が良き友よ」の内容とは不似合いな、すごくスタイリッシュなかまやつが帽子を斜に被って、サングラスを掛けて写ってるんです。なので、かまやつの心の中ではB面がA面だったんじゃないかと思いますよね。どう考えても、あれは「我が良き友よ」のジャケットじゃないもんね。B面のジャケットに見えるわけでございますが、みなさんも画像検索して見ると良いかなと思います。(検索しなくても、画像はコチラ! ↓)

Facebook

ページトップへ