「君は1000%」を杉山清貴が歌った!そこに至るまでの"計算尽く"の仕掛けは…

やりたかったなぁ、楽器ケース… ©STVラジオ

シンガーソングライターで、偉大なメロディメーカー・KANが、音楽シーンをウィットたっぷりに語り通すSTVラジオ『KANのロックボンソワ』。今週は4月29日に生配信で行われたライブ「風のハミング」の舞台裏、特に笑える部分を中心にトークします。

「風のハミング」は、フェス形式で複数のアーティストが参加するライブ公演。2011年に始まり、今年が9回目でした。レギュラーメンバーは、KAN、スターダストレビュー、馬場俊英。今回は、杉山清貴がゲスト参加して大阪で開催されました。その舞台裏を、仕掛け人たるKANが自らトークで披露しました。

KAN:これは馬場俊英くんの発案なんですが、馬場くんが「中学から高校のころ、とにかく杉山清貴&オメガトライブが好きで、毎週テレビで見ていて大好きでした」という話をステージ上で杉山さんにするんです。「もう好きな曲いっぱいあるんですけど、中でも特に好きなのが"君は1000%"なんですよ」」ってね。コレ実は、杉山清貴さんが抜けたあと、カルロス・トシキさんになってからのヒット曲なんです。で、ステージが「あらららら…」みたいな雰囲気になって、杉山さんも頭かきながら「ごめん、それ、オレじゃないんだよね」って。で、ものすごいヤバい雰囲気になって、馬場くんはいったん退場します。

もちろん、この辺も仕組まれた演出。退場した馬場さんが、この間に着替えをして次のスタンバイ。ステージ上では、スタレビの根本要さんとKANがオメガトライブのことについて杉山さんとトークを繰り広げます。そして、KANが…。

KAN:馬場くんのスタンバイを待って、僕が話しに入っていくんですけど、「君は1000%も、あれはあれでとてもいい曲でしたよね。そうだよな」ってコトになって、「そう言えば、ボーカルはカルロス…、カルロス何さんでしたっけ?なんだったけな…」というところになって、着替えを終えた馬場俊英くんが陰の声で「ボクを呼びましたかぁ」って、カルロス・トシキならぬ、カルロス・トシヒデって言うのが登場するんです。で、君は1000%を歌います。

これで終わっては出オチ。これで終わらないのが、KAN一門の素晴らしさ。

KAN:かなりのいい加減なモノマネで。「きみはぁ~」みたいな感じで。Aメロはとてもいいんですが、サビに入って、キーが馬場くんのキーより高いので、サビでほぼ全然、歌えない状態になるんですね。そこで根本要さんが「おまえ、ちょっと待て。全然ダメだろう」って演奏を止めるんです。馬場くんとしてもズラまで被って来たんですけど、着替えてカルロス・トシヒデとしてね。で、「どうすんだよぉ~、これ。1000%どころか、たったの10%(テンパーセント)だろう」って話になって…

KAN:なんか中途半端になっちゃったよね、というところで杉山清貴さんが「わかったよ。歌うよ!」って言って、「え~?!」ってことになって何と、カルロス・トシキさんボーカルの1986オメガトライブのヒット曲を、杉山清貴さんが歌うという、全く初めての、杉山さん自身初めてのことです。オメガトライブ史上、最も貴重な演奏になったと思います。

ファンのみならず、80~90年代に音楽に浸った世代には、これはたまらない貴重なシーンです。残念ながら、この「風のハーモニー」ライブの配信はすでに終了していますが、DVD化などの機会を待ちたいものです。

実は、馬場俊英扮する「カルロス・トシヒデ」の登場シーンには、結局ボツになったものの、かなり刺激的な超ブラックジョークの演出が画策されていました。KANも「ボクも絶対やる!」って推してたものの、多くの反対で却下になったそう。その仕掛けとは…。文字にすると危険なので、タイムフリーで是非、お聴き下さい。(ヒントは、カルロスつながり)。

KAN:惜しかったなぁ、あれやりたかったなぁ、楽器ケース…。

STVラジオ『KANのロックボンソワ』(毎週土曜 24:00~25:00)
 

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

KANのロックボンソワ
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 24時00分~25時00分
出演者:KAN
番組ホームページ

土曜の深夜、偉大なるメロディーメーカー・KANが音楽を語り尽くす1時間。それが『KANのロックボンソワ』です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

星野源、自身のMVも手掛けた映像監督・関和亮と「オールナイトニッポン」で特別対談!

『星野源のオールナイトニッポン』に星野源のMVも手掛ける映像監督の関和亮が出演することが決定した。

『星野源のオールナイトニッポン』6月29日(火)25時~27時 生放送

TBS系火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』の主題歌『不思議』を収録したニューシングル『不思議/創造』が6月23日(水)にリリースとなる星野源。そんな星野がパーソナリティをつとめるニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』22日(火)の放送では、火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)より、真柴くるみ役の川口春奈、藤野駿役の横浜流星、さらに演出の塚原あゆ子、プロデューサーの新井順子が登場し、作品の魅力を語り尽くしたが、次回6月29日(火)の放送も、豪華ゲストが登場することが発表された。

6月29日(火)放送では、現在公開中の映画「地獄の花園」にて監督を務める関和亮が登場。星野源の楽曲『SUN』、『恋』、『アイデア』などのミュージックビデオも手掛けた関との特別対談を実施する。また、番組のレギュラーコーナーであるラジオドラマ企画『星野ブロードウェイ』への山岸聖太の脚本提供も決定。関の出演のきっかけとなった山岸がどのような形で関わるかも、聴き逃せない。

関和亮がゲスト出演する『星野源のオールナイトニッポン』は、6月29日(火)25時より、ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送。

 

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』
■放送日時:2021年6月29日(火)25時~27時 生放送
■パーソナリティ:星野源
■ゲスト:関和亮
■番組メールアドレス:gen@allnightnippon.com
■番組ハッシュタグ:#星野源ANN

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210630010000

 

Facebook

ページトップへ