コンサドーレ野々村会長「失点したDFの反応が薄いと興梠慎三は感じた」移籍選手のメンタル効果に期待

まさかの”ダブル・リモート”で収録! ©STVラジオ

3月にJリーグ・チェアマンに就任するサッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌の野々村芳和会長が出演するSTVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』。次期チェアマンの生の声が聴ける貴重な番組にいきなり”昇格”してしまいました!?。なのに今週は、まさかのダブルリモート収録。野々村会長は、コンサドーレのキャンプ地・熊本のホテルから。吉川アナは、自宅から(新型コロナ濃厚接触者の可能性のため)。それでも番組は、いつも通りに行きます!!。

気がつけば、Jリーグ開幕まで1週間です。熊本で2次キャンプを続ける北海道コンサドーレ札幌に、昨シーズンまで浦和レッズでプレイし、沖縄1次キャンプに「練習生」として合流していた西大伍選手が正式に加入しました。コンサドーレ・ユースの出身で、日本代表経験もある西選手の”復帰”について、野々村会長は…。

野々村:何度か今までもコンサドーレに来るチャンスと言うかタイミングはあったけど、そうならなかった。そんな経緯も含めて、色々な彼を取り巻く状況も含めて、もう一回、純粋にサッカー選手としてしっかりチャレンジして、周りの選手たちとも上手くやって、チーム(の一員)として機能して行ける選手かどうか、って言うのを普通に、この2~3週間、見ていたんだろうと思いますね。それで、三上GMやミシャ監督も含めて、判断をしたと言うことだと思います。

野々村:僕は、(GMや監督が)そう決めるんであれば、(西には)とにかく頑張ってやって欲しいなと思います。

吉川:そう言う意味では、興梠選手と西選手と(日本代表経験のある)、いわゆる日本を知っている、トップを知っている選手達がベテランとして入って来て、コンサドーレに与える影響は、試合以外でも大きいんじゃないですか?

野々村:大きいかもね。やはり、外から入ってきた選手は、チームの中の全体観の印象をいちばん先に感じるはずで、例えば(興梠)慎三としゃべってると練習の中でも「失点をした時の”失点しちゃった側”のディフェンダー(DF)のリアクションとかが何かちょっと薄い、みたいな感じを受ける」と。レッズの時とは違って。

野々村:こういうことを感じるのって、チームの中にずっといると判らないので、(興梠のような)そう言う人が来て、もっと"やられない"ような、戦術的なことじゃなくて、気持ち的なところをどうしなきゃいけないのか、みたいなことが彼らによって、いまの選手たちに伝えてもらえると、「あ、そうなのか」って言うことを気づく選手も増えると思うので、良かったと思いますよ、ベテラン・経験者が入って来たことは。

よく「精神的支柱」という言葉が聞かれますが、今季加入の興梠慎三、西大伍には、ピッチの中だけではなく、こんな精神面での戦力アップにも、野々村会長は期待しているということのようです。さらにコンサドーレには、今やJ1最年長となった小野伸二もいます。メンタル的な支えは万全と言ってもいいでしょう。

次回の放送日、2月19日はコンサドーレの開幕日!。14:00~アウェイで清水エスパルスと対戦です。5年目のミシャ・サッカーに、サポーターとしては期待せずにはいられません!。番組でも、開幕戦の展望を野々村会長に話してもらいましょう。”コンサドーレのこと”を聞けるのも、残り少ないですし…。

STVラジオ『GO!GO!コンサドーレ』(毎週土曜 あさ7:30~8:00)

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

GO!GO!コンサドーレ
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 7時30分~8時00分
出演者:野々村芳和(北海道コンサドーレ札幌会長)、吉川のりお(STVアナウンサー)
番組ホームページ

北海道コンサドーレ札幌会長・野々村芳和さんと吉川のりおアナのアラフィフコンビがお送りする【痛快スポーツトークバラエティ】。サッカー番組のようでサッカー番組じゃない!?。誰でも今日からサポーターになれる、そんな番組です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ