カンニング竹山、夫婦の仲を気遣ってくれる愛犬に感謝

TBSラジオで毎週土曜(13:00-14:55)放送「週末ノオト」内のワンちゃんがテーマのコーナー「週末ドッグノオト」。毎回愛犬家のゲストをお迎えして、ワンちゃんの魅力はもちろん、ワンちゃんとの素敵な時間を過ごすための情報をシェアしていきます。

ゲストは先週に引き続き、カンニング竹山さん


▼カンニング竹山さんは、奥様と、10歳になるオスの愛犬ジャック君と3人暮らし。

▼ジャック君はチワックスという、チワワとダックスフンドのいいとこ取りのミックス犬!

犬はかすがい?ジャック君は、竹山家の潤滑油

バービー:普段は竹山さんお忙しいですけど、お散歩とか行くんですか。

竹山:散歩にいかなきゃいけないんだけど、散歩嫌いなの。

バービー:嫌いな犬いるんだ!?

竹山:リードをだしただけで逃げて、小屋の奥のほうに逃げちゃう。気が小さいんだろうね。無理矢理リードを付けていくと、マンションを出た時はシッポふって喜ぶんだけど、トイレしたら、何回も俺のほうをむいて「かえろ、かえろ」って。

バービー:わんちゃんにもそういう性格あるんですね。

竹山:散歩が大好きなわんちゃんもいるし、あまり行きたくないわんちゃんもいる。

バービー:そういう繊細なところがあるからかもしれないんですが、(事前に頼んだ竹山さんの)アンケートを見ると、夫婦のことを気遣ってくれるっていうふうにありますけど、どういうふうに?

竹山:犬を飼ってる人は誰でも経験あると思いますけど、夫婦喧嘩していると「わんわんわん!!」と仲裁にはいったり、かみさんが泣いてる時とか、過去にありますよ。その時は寄り添ってたり、かみさんのほう見てペロペロなめてたり、かみさんの膝にのったりとかしてる。

バービー:逆に、夫婦が仲よくしている時は見守っている?嫉妬するんですか?

竹山:そうすると、仲にはいってくる。わざとソファーで二人ですわると、真ん中にはいってくる。別々にかみさんと寝てるんだけど、わざとかみさんの寝床にはいって、抱きつくと、すぐジャックがやってきて鼻でわって自分が真ん中にはいろうとする。俺に「出ていけ」っていう。あのこにとっては、かみさんがナンバー1、自分がいて、次に俺がいるって思っているから。

バービー:下なの?

竹山:俺、下なの。うちのボスに触るなみたいな感じ。

ジャック君がお尻を向けて寝るのはなぜ…?

バービー:朝、起こしにきてくれるってほんとですか?

竹山:そうなのよ。一緒に寝てるんだけど、生まれて4年目くらいまではケージの中に寝てたんだけど、5年目くらいから一緒に寝るようにした。

バービー:どこに寝るんですか?

竹山:前まではかみさんのお腹から足元に寝てたの。最近は、なぜか、俺の肩の下のわきで寝てる。でも俺が顔を近づけるとすごくいやがる。臭いんだろうね、たぶん。鼻がきくから。ケツをおれの顔にむけて寝てる。

バービー:(笑)臭いは嫌なんだけど、そこにおさまるのが好きなのね。

竹山:ケツを人間の体に付けて寝ると落ち着くんだって。あと、人間も不思議だけど、俺、酔っぱらったら、か〜って寝てるじゃん。そんなにでかい布団で寝てるわけじゃないんだけど、俺は自然とジャックのスペースをあけて、はしっこに寝てるの。朝起きると、布団の真ん中の俺の脇でジャックが寝てるる。人間のほうで自然とつぶさないようにってしてるんだろうね。

バービー:寝言もいうんですか。

竹山:寝言もいうよ〜。

バービー:寝てるんですよね。

竹山:寝てる、横になって寝てる。「わんわん。」って、走ってる夢かなんか見てるのかな〜。


バービー:いろいろとお話を聞いてきましたけど、愛犬ジャック君、改めて竹山さんにとってどんな存在ですか?

竹山:やっぱり息子でありますし、もう今10歳だから、そんなに先は長くないって覚悟はあるけど、この10年で、僕と妻の人生をすごく癒してくれて、華やかにしてくれて、素敵な10年にしてくれた犬ですよね。自分の人生がすごく素敵になりますよ。犬とかいたらね。いろんな責任もあるし、いろいろ考えることもできるしね。

バービー:素敵なお話ありがとうございます。これからもジャック君とぜひ幸せにお過ごしください。

タグ

水樹奈々、シンフォギアライブでの裏話を披露!〜11月27日「水樹奈々 スマイルギャング」

 

文化放送地上波で毎週日曜日23:30〜24:00に放送中「水樹奈々 スマイルギャング」

今回の放送回では11月20日(日)にベルーナドームにて開催された「シンフォギアライブ2020→2022」について語った。
今回のライブは、本来は2020年に開催が予定されていたものの、感染症の影響を考慮し延期されており、約2年の時を経て遂に開催となったものだった。

水樹「先日無事に開催してきましたよ〜!」
福圓「お疲れ様でした!」
水樹「生憎の雨で本当に寒い中の開催になったんですけど、最後まで思いっきり盛り上がって下さってありがとうございました。
あのね!私たちも舞台上での衣装が薄着で歌ってる時の吐く息が白いの。」
福圓「え?舞台上でですか?」
水樹「そう!もう寒くて寒くて!」
福圓「照明もあってそれは相当凄いですね…。」
水樹「もう寒過ぎる!芯から冷えた!ベルーナドームは有難いことに何度も歌わせていただいているんですけど、いつも私が立たせていただくのは7、8、9月の夏場なんですよ。」
福圓「本当だ。」
水樹「初めて11月の半ば過ぎで、こんなにも寒いのか!って思いました。前日のゲネ(最終リハーサル)をさせていただいた時は晴れてたからまだひんやりするな、くらいだったんだけど、一気に気温が下がって。私トップバッターだったから、まず水樹奈々としてゲームの主題歌や挿入歌を歌わせてもらったんだけど、体はキンキンなわけよ(笑)しかも、前日もすごい大渋滞してて、都心から車で2時間くらいかかって。」
福圓「あら、かかりましたね。」
水樹「遅れちゃうと半野外ってこともあって音止めの時間があるから「もう楽屋に行かずにこのまま舞台袖に車を横付けしてください!はい、このままテントに入って早替えして、マイク持って、歌って!」って言われて「え?!はい!METANOIA!」みたいな。」
福圓「流石すぎる(笑)」
水樹「だからもう体がビックリしちゃって(笑)」
福圓「全然準備ができずに。」
水樹「声出しもできないし、大渋滞でずっと座って固まったままでアップもできずに、来て着替えてスタジアムダッシュよ。当日もすごい混んでやっぱり2時間くらいかかったの。ついてメイクして着替えてもう出番で。しかも、METANOIAからのFIRE SCREAMからのFINAL COMMANDERよ。」
福圓「カロリー激高!」
水樹「普段最後の方に歌うやつを3連続よ!本当にまた修行をさせていただいたな、と思いましたね。」

とコメント。
「段取りが多くて、 みんなと1回しか合わせてないから緊張したけど楽しかった!」と当日の様子を興奮気味に語った水樹。
天候や渋滞のアクシデントはあったものの、1人のライブとはまた違ったチームの良さがあるライブになったと語った。

「水樹奈々 スマイルギャング」11月27日放送分はradikoのタイムフリーにて放送から一週間視聴可能。
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20221127233000

Facebook

ページトップへ