「取材を平気でバックレる人がいる…」音楽ライターの愚痴

TBSラジオ『宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど』毎週金曜夜9時から放送中!(5月20日(金)放送分)

宮藤官九郎さんがいろんな職業の愚痴を聞くラジオ「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」。5月20日の放送は、音楽ライターの愚痴!

宮藤 :いK城さんは、1998年~フリーで活動。ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、JAY-Z、アリシア・キーズなど300組以上。これ、ウソつきじゃないですよね?

いK城:嘘じゃないです(笑)

宮藤 :T橋さん。インタビューしたことあるミュージシャンは、エミネム、レディー・ガガ、カニエ・ウェスト、ビースティ・ボーイズ…すごい!

宮藤 :T橋さんは、音楽ライターじゃなくて、音楽ジャーナリストと。

T橋 :海外の入国審査のときに、ライターというと、作曲家とか作詞家とかと誤解されることがあるので、ジャーナリストを名乗るようになりました。

いK城:私も、英語だとミュージックジャーナリストと言います。

T橋 :宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど、取材のスケジュールを、平気でバックレる人がいます。

T橋 :90年代、アメリカのヒップホップアーティストの話で、今は大丈夫だと思いますけど…。まだアンダーグラウンドなムーブメントが、いきなりメインストリームに躍り出たような格好になったので、まだビジネスとして整備されていなかったんです。アーティストも、スタッフ・レコード会社もプロフェッショナルじゃない。

宮藤 :「これ、行かなくていいやつだ」って思っちゃうんだ。

T橋 :そうですね…、特に日本からの取材だと、リスペクトされることもあるけど、なめられることもあるし。遅刻は当たり前。わざわざ現地まで行ってるけど、来なくてもまぁしょうがないか…。

宮藤 :えーーーー。

T橋 :あとは、本当にルーズで。例えば、取材場所のレコード会社までは来るんです。レコード会社の入り口で偶然友達と会って、意気投合して遊びに行っちゃったりとか。来ないなーと思って、帰ろうとしたら、会社の前でスクーターに乗って走り回ってたり。

宮藤 :あなたですよ!って。

あとは、まぁ、待たされる…。あとは、集中力を失っていく。やるんですけど、途中で飽きちゃう人もいたり。

タグ

2022年下半期の運勢・12星座別占い「牡羊座(おひつじ座))」ルーンからのお告げ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い、星とルーンで見る2022年下半期の運勢「牡羊座(おひつじ座)」。星座ごとの2022年下半期の運勢と、北欧の神々が用いた魔法の古代文字「ルーンからのお告げ」により、健やかに過ごすヒントをお届けします。ルーン占いによる2022年下半期のあなたの運勢は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・真龍人(マリユドゥ)さん)


◆2022年下半期はどんな年になる?

今年の上半期にうお座を運行していた幸運の星・木星が、5月11日(水)におひつじ座に移動した後10月28日(金)までの約半年間滞在して、その後12月20日(火)に再びおひつじ座に歩みを進めて下半期の運勢に大きなインパクトを与えます。

おひつじ座は占星術のトップバッター。“積極性”“自己主張”などを示すため、前に進む勢いがあります。2023年の目標などを少し先取りして進めてみるのもアリ!

ただし、この幸運の星は7月末から11月後半まで大半の期間は逆行してしまうので、“何となくうまくいかない”“停滞を感じているのかな”と感じてしまう可能性も。惑星が逆行しているときは、振り返りや見直しなどをするのがベストだと言われているので、来年に向けた準備期間として、これまで順調だったことを見直したり、強化するのも良いでしょう。

また、エネルギーの星・火星も8月20日(土)にふたご座に移動すると、来年3月まで長逗留します。情熱を注げる趣味や勉強なども探してみては? 古代北欧にて魔術や呪術に使用されてきたルーンを使って、下半期を快適に過ごすアドバイスもお届けします。

【牡羊座(おひつじ座)】

◆2022年下半期のテーマ「輝く未来への扉を開ける」

幸運の星・木星があなたの星座に滞在して、来年やってくる“12年に一度の拡大期”へのプレリュードを奏でていきます。木星がうお座に逆戻りする10月28日までは、この幸運なパワーの恩恵も得られるので、ひと足お先に来年の幸運の扉を開いて、一歩を踏み出してみましょう。10月後半くらいまでは、今年の課題である人脈について振り返りの時間を持つことも大切です。

7月に入ると少しペースダウンするような印象もありますが、8月中旬頃は動きが出てきそう。特に恋愛面では星のご加護を受けられるので、夏の終わりの恋にも期待したいところ。9月に入ると仕事がさらに忙しくなる人もいそうです。9月10日から水星が逆行するので、ケアレスミスなどに注意してスケジュールをこまめにチェックすると良いでしょう。

結婚運やパートナー運に期待できるのは、秋が深まるころの予想。11月に入ると最終調整に入ります。来年に向けて何かを深堀してみるのもオススメ。

<お守りルーン>
2022年下半期のあなたを守ってくれるルーンは、収穫までのプロセスを示す「ジェラ」。まさに今期のあなたにふさわしいルーンが出ました! “幸運をつかむためには、その過程も大切にしましょう”という暗示です。来年の“12年に一度の幸せな時期”に向けてコツコツ努力をすることを忘れないで。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/

Facebook

ページトップへ