忘年会に参加しない理由は人それぞれ 神野三枝のマネージャーの場合は?

東海ラジオ『Paradise』(月~金9:00~11:00)は「あなたの人生がパラダイスに!」なるように、オトナな音楽、カルチャー情報、医療や介護の問題、ホットなエリア情報、役立つ生活情報、ショッピング情報など、様々な情報を持ち寄って、ホッと一息つける時間を演出する番組。DJは神野三枝。12月1(金)のオープニングトークは、忘年会の話題でスタート。

「昨日タクシーに乗ったら、ドライバーさんが『もう明日は12月ですよね。早いですね。明日から忙しくなります。書き入れ時です』とおっしゃったんですね。『いいことじゃないですか。みなさん、ずいぶん長い間、我慢してきたんで、今年の年末は、以前のような活気が戻るといいですね』という会話をしたんですが、どうですか、みなさん。忘年会の予定はありますか?」

「今では考えられませんが、私がOLだった頃は、会社の忘年会というと、参加は強制的で、しかも泊りがけで、係になると、勤務中に出し物の準備とか練習して、それぐらい忘年会が大きな仕事だったんですね。泊りの費用を会社が出してくれたので、派手な時代と言えば派手でしたね」

「さて、今年の忘年会はどうなっているか?ということで調べてみました。東京商工リサーチが、全国4,007社を対象に、忘年会を開催するかどうか調査したところ、およそ半数が、忘年会を復活させる予定だということがわかりました。去年の今頃の調査では、忘年会を開催する企業は4割にも満たないという状態だったんですが、こう思うと、忘年会文化というものの復活の兆しが何となく感じられるというところです」

「一方、忘年会をやらない会社の、やらない理由はなんだろうと思いましたら、まず、社員のみなさんからのニーズが高くない。もっとはっきり言ったら、参加に抵抗感を示す社員が増えたということなんですね」

「それから、会社としては大事なところで、忘年会を、仕事が終わってから、しかも全員参加となると、労働時間にカウントされる恐れがあって、残業代を払わないといけない可能性もある。この辺りを考えると『まあ、やらないでおこうか』ということになるようなんですね」

「また、独自のアンケートのほうで、若い世代を中心に調べたら、およそ3割が『職場の忘年会に参加したくないんだよね』という答えが返ってきて、その理由は『やっぱり気を遣うし、上司とずっといると、いくらお酒の席といっても気をつけないといけないこともあるし、緊張もするし…』この辺が理由みたいなんですね」

「忘年会というのは、そもそも、1年間の労をねぎらうということもあるでしょうが、職場のコミュニケーションをはかるというのが大きな目的なんですね。ただ、若いみなさんにしてみると『コミュニケーションは仕事の時間だけで十分ですから』という感覚なんでしょうね」

「そういう若者に『とっておきのかくし芸を披露してくれたまえ』なんて言うと『いや、そもそも、かくし芸なんて持ってねーし』ということになっちゃうんでしょうね。気を付けないと、本当にパワハラなっちゃう可能性もありますもんね」

「そんな忘年会の季節になって、私のマネージャーにも、忘年会のお誘いが来たそうなんですが『ちょっと、断っちゃった』と言うもんですから『いいんじゃない、もう時代的には。参加したっていいと思うよ。仕事関係のところでしょ? 行っておいでよ』と言ったんです」

「そうしたら『そういう理由じゃないの。その人たちとは十年以上会ってないのね。久しぶりに会って、私がこんなに老けていたら『うわっ!老けたな、こいつ』って思われるだけじゃない。それがイヤなの。みなさんの記憶の中には、若くてきれいだった頃の私の姿だけを留めておいていただければそれでいいの』だって」

「忘年会を断る理由も人それぞれ。いろいろあるようです」

Paradise
放送局:TOKAI RADIO
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~11時00分
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

昆夏美3年ぶりのソロコンサート開催「Kon Natsumi Concert 2024 - moi –」ゲストに小野田龍之介、ソニン、愛希れいか 9/14(土)~16(月祝)よみうり大手町ホール


昆夏美3年ぶりのソロコンサート『Kon Natsumi Concert 2024 - moi -』を、文化放送主催で、9月14日(土)~16日(月・祝)に、よみうり大手町ホールにて開催することが決定した。

2011年『ロミオ&ジュリエット』ジュリエット役のデビューから『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』、『マリー・アントワネット』など数々の大作で主要キャストを歴任し、ミュージカル界を牽引する歌姫として注目されている昆夏美。ソロコンサートの開催は実に3年ぶり。今回はこの3年間でさらに磨きのかかった歌声を生演奏に乗せ、約500席の贅沢な空間で余すところなく届ける。

各公演には、彼女と親交のある豪華ゲスト4名の出演も決定。
14日は『ミス・サイゴン』、『マチルダ』で共演の小野田龍之介、15日は、『マリー・アントワネット』でWキャストを務めたソニン、『トッツィー』で共演の愛希れいからがステージを華やかに彩る。

本公演は6月25日より、チケットぴあでプレイガイド最速抽選先行を開始。

コンサートタイトルの「moi」の意味はフランス語で“わたし”。
王道ヒロインから個性的なキャラクターまで幅広く演じ分ける、変幻自在な彼女が魅せる新しい表情に注目だ。

【昆夏美よりコメント】
「皆さまこんにちは。この度よみうり大手町ホールにてコンサートを開催することになりました。
コンサートに出演させていただく度に、歌だけでそのシーンを思い出していただけるような歌を歌うことを目標にしています。今回もどの曲でもそれぞれの役を思い出していただけるような、皆さまの心に届くような歌をお届けできたらなと思っています。
ゲストにも私の尊敬する大好きな方々をお招きさせていただきました。良い時間だったと思っていただけるコンサートにしたいです!」

■昆夏美(こん なつみ)プロフィール
 東京都出身。2011年『ロミオ&ジュリエット』で数多くの候補者の中からジュリエット役を射止め、メジャー作品プロデビュー。その後も『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役、『ミス・サイゴン』キム役など数々の大作に出演し、今年5月には『この世界の片隅に』で主演として公演を成功に導いた。活躍はミュージカルの舞台にとどまらず、映画『美女と野獣』ベル役の吹き替えにも抜擢された。日本を代表するミュージカル女優として多方面で活躍の場を広げている。

【公演概要】
■タイトル:『Kon Natsumi Concert 2024 - moi -』
■日時: 9月14日(土)18時00分
     9月15日(日)13時00分 / 17時00分 
9月16日(月・祝)13時00分 
3日間全4公演 ※開場は開演の45分前を予定しています。
■出演: 昆夏美
■ゲスト: 9月14日 小野田龍之介
9月15日 昼公演:ソニン / 15日夜公演:愛希れいか
9月16日 Secret
■音楽監督: 西寿菜
■会場: よみうり大手町ホール
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル(東京メトロ・都営地下鉄「大手町駅」C3番出口)
■チケット: 全席指定 11,000円 / U-25席  7,700円
※未就学児入場不可
※公演中止を除き、お買い求めいただきましたチケットのキャンセル・変更はできません。
※車いすをご利用のお客様はチケットをご購入いただき、事前に読売新聞東京本社 エンターテインメント室(t-entertainment@yomiuri.com)へご連絡ください。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承ください。
※全て税込み。U-25席は一般発売以降の取り扱い予定です。
※やむを得ない事情により、出演者が変更となる場合がございます。
※未就学児入場不可となります。
※チケットはお一人様1枚必要です。

<U-25席 注意事項>
※観劇時25歳以下の方が対象です。入場時に同行者含め身分証明書を確認します。
※お席はお選びいただけません。お連れ様とお席が離れる場合がございます。
※ご年齢確認時に26歳以上であった場合は、一般席(¥11,000)との差額を頂戴します。
※引換券ではご入場いただけません。
※公演当日、各公演の開場時間よりチケット受付にて座席指定券とお引換えします。

チケットぴあ/プレイガイド最速抽選先行(6月25日(火)10:00~7月2日(火)23:59)
チケットぴあ https://t.pia.jp/
*そのほかのプレイガイド先行販売や一般発売のスケジュールは随時発表。

■公式HP: https://www.toho-ent.co.jp/actor/63319
■主催: 読売新聞社/文化放送
■企画・制作: 東宝芸能
■お問い合わせ: 読売新聞東京本社 エンターテインメント室 (t-entertainment@yomiuri.com

Facebook

ページトップへ