政治家・小林興起さん、「オンとオフの違いはない」と語るパワフルな生き方とは?

高島麻衣子がDJを務めるFMヨコハマ『プラする〜あなたにプラスするラジオ〜』[10月29日(日)、11月05日(日)放送]は、政治家の 小林興起(こうき)さんをお迎えします。そして、マッハコーポレーション・赤塚剛文社長(通称キャプテン)も登場!!3人でトークを繰り広げます。

小林興起さんは1944年1月1日生まれ 現在79歳。東京都練馬区出身です。東京大学法学部を卒業後、通産省に入省。82年に衆議院戦に立候補、90年に初当選を果たされました。財務副大臣を歴任され、現在も精力的に活動されています。

幼少の頃から「日本を良くしなければならない!」という思いを抱いていた小林さん。その理由はお名前の由来に繋がります。実は小林さんのお父様が「興起(こうき)」と名付けられたのは「弱い人や困っている人を助け、世の中の人の為に働く政治家になりなさい」という想いを込めてだそうです。その想いを受け、小学生の頃から東大を目指し、さらにその先の官僚になる為に勉強をしたとか。

その努力の甲斐があって、東大へ入学そして通産省へ入省。その後1982年に立候補するも落選、2度の落選を経験し「勉強ができるからといって政治家になれる訳ではない。もっと沢山の人々に、私の話を聴いてもらわなければならない」と思われたそうです。そこからは毎日街頭演説を行い、想いを伝える日々を続けられました。決して諦めることなく活動を続け、90年に初当選を果たされます。当時を振り返り「いろんな人が支えてくれた」との事。「諦めない事の大切さ」を教えて下さいました。

そして政治家になり、かつて毎日街頭演説をされた日々のように、毎日部会には欠かさず出席されたそうです。「オンとオフの違いは無い。生きている以上は頑張らないといけない!」いつでも全力である姿、素敵ですね。

終始、力強いお言葉で話して下さった小林さんですが、時には辛い時もあったとか。そんな時はお母さまに話されていたそうです。小林さんは定期入れにお母さまの写真を入れていらっしゃるそう。「母が作ってくれるものは何でも好きだった」と語る小林さん。「オンとオフは基本的に無い」とおっしゃっていましたが、「大好きな母に美味しいものを食べさせてあげたい!」常にそう思っていたそうで、美味しいものを食べるとお母さまにも食べさせてあげたくなり一緒に出掛ける。それが小林さんの趣味だったという事です。

最近は、YouTube配信も行っているという小林さん。若い世代にやる気と勇気を与える為、日々活動していらっしゃいます。小林さんの熱い想いに背中を押される方も多いでしょう。ぜひradikoのタイムフリーでお聴き下さい!!

プラする~あなたにプラスするラジオ~
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週日曜 5時30分~6時00分
出演者:高島 麻衣子
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

【特別公開】テリー伊藤、辛坊治郎、笑福亭鶴光の3人に、小池百合子都知事からメッセージが届く!

ニッポン放送は、開局70周年を迎えることを記念して、開局記念日の7月15日(月・祝)に17時間の大型特別番組『ニッポン放送開局70周年特別番組 笑顔にナーレ!』を放送。

(前列左から)笑福亭鶴光、テリー伊藤(後列左から)辛坊治郎、増山さやか

13時から15時に放送された『のってけゴールデンズーム』では、冒頭からパーソナリティのテリー伊藤、辛坊治郎、笑福亭鶴光の3人による、予定通りに行かない同時喋りが止まらない中、番組アシスタントの増山さやかアナウンサーが思わずカットイン。この番組に特別に宛てられた、小池百合子東京都知事からのメッセージを紹介した。

 

増山アナウンサーが最後まで読み上げると、3人は驚きながらも感激している様子だった。その後は「ニッポン放送に初めて来た日」などをテーマに2時間喋り倒し、未来への目標を語って番組を締めくくった。

【番組概要】
■番組タイトル『ニッポン放送開局70周年特別番組「笑顔にナーレ! のってけゴールデンズーム」』
■放送日時:2024年7月15日(月・祝)13時~15時
■出演:テリー伊藤、辛坊治郎、笑福亭鶴光、田中美和子、増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)
■番組ハッシュタグ:#笑顔にナーレ

Facebook

ページトップへ