全国各地で放送されている、お昼休みにピッタリな音楽番組!

せっかくのランチタイム。無音だと寂しいものです。そこで今回は、リクエストを受け付けている番組や、企画に参加できる番組を中心にご紹介します。

TOKYO FM/FM OSAKA『LOVE CONNECTION』

大阪出身のシンガーソングライター・LOVEちゃんがお届けする音楽番組です。2010年スタート。今年1月からはFM OSAKAでも放送されるようになり、金曜はFM OSAKAから放送しています。LOVEちゃんがミュージシャンだということあり、ゲストコーナーは音楽の話で大盛り上がり。一方、テーマにまつわるフリートークでは、足を運んだライブの話からテレビドラマや漫画の話まで、多岐に渡るトークが楽しめます。ツイッターへの書き込みも積極的に紹介しているので、気軽に参加してみてください。

関東・関西二大都市圏意識調査「WHICH!DOTCH?CONNECTION!」では、アンケートに応募するだけで、アマゾンギフト券3,000円分が当たるチャンスもありますよ。なお、LOVEちゃんは、福島県相馬市の子どもたちを支援するライブも開催しています。

■放送日時:月曜~金曜 11時30分~13時

J-WAVE『BEAT PLANET』

DJで、ナレーター、音楽イベントのMCとしてもおなじみの、サッシャさんがナビゲーターを務める番組です。番組を聴いていても分かりますが、サッシャさんは音楽の知識が豊富で、随所に音楽に関する情報を入れていきます。お迎えするゲストに関するリサーチも欠かしません。ゲストの方が「サッシャさん、詳しいですね!」と感心することも。番組では「MUSIC SHARE」と題して、その日のテーマに沿ったリクエストを募集しています。音楽に定評のあるJ-WAVEというだけあり、ほかのラジオ局ではあまりかからない曲がかかるところも特徴の一つです。「この曲、マニアックすぎてかからないかも?」と思っても、まずはメールを送ってみてください。

■放送日時:月曜~木曜 11時30分~14時

bayfm78『YAMAMAN presents MUSIC SALAD FROM U-kari STUDIO』

放送開始13年を誇る音楽番組で、京成本線ユーカリが丘駅そばの「YOU!PLA」1階の「U-kari STUDIO」からの公開生放送。毎回、エンディングでかける曲を人気投票で決める企画「SALAD MUSIC DRESSING」も人気です。DJは、松本英子さん(月)、宇佐美友紀さん (火) 、紗々さん (水)、塩ノ谷早耶香さん(木)。新しい曲もかかりますが、90年~2000年代の曲もたくさんかかるため、30~40代が聴くと「懐かしい!」と感激すると思います。

毎回、運動部のマネージャーを彷彿とさせる、明るくテンポの良いトークと音楽で進行していきます。番組を一層盛り上げる「こあらくん」も人気。こあらくんといっても、鳴き声は“犬”で、DJのトークに合わせて「ワンワン!」と可愛く吠えたり、DJが言い間違えたりすると「ガルルル…」と吠えたりと、実に良い味を出しています(笑)。

■放送日時:月曜~木曜 12時~12時53分

FM802『FLiPLiPS』

12時台の人気企画「沢井製薬 Heartful Voice」では、リスナーと電話をつないで、今日のお昼のメニューとちょっとしたお喋りをしたあとに、元気よく「いただきます」の合図をしてもらいます。出演するリスナーは、お仕事や子育ての合間だったりして、ほかのリスナーのランチタイムが垣間れるコーナーです。出演したリスナーには、ランチグッズがプレゼントされます。さらに、「いただきます」をしている写真を送ってもらうフォトコンクールも実施していて(2月6日現在)、優秀なフォトには、ランチグッズがプレゼントされます。

後半は、ほかのリスナーからのリクエスト曲やメッセージもたくさん紹介され、FM802のランチタイムも賑やかです。ちなみに「リクエストがかかりやすくなるラッキーフード」も紹介されます。ある日の放送は「梅干し」でした(笑)。(DJは月・火曜は内田絢子さん、水・木曜は加藤真樹子さん)。

■放送日時:月曜~木曜 11時~15時

BSSラジオ『音楽の風車』

なんと、山陰放送が開局した1954年から放送されています。オープニングのテーマ曲(津村謙「赤いマフラー」)は放送開始当初から変わっていないため、山陰地方の出身者で番組を聴いたことがある人は「懐かしい!」と思うそうです。頂いたメッセージとリクエスト曲を紹介するという内容で、非常にシンプル。1回の放送で19曲が、基本的にフルコーラスで紹介されます。

この番組の特徴は、最新の曲から演歌まで、紹介される曲の幅の広さにあります。ある回の放送では「北風小僧の寒太郎」(岡浩也)がかかったかと思えば、大黒摩季さんの「熱くなれ」がかかり、その次に、浜田ばみゅばみゅさんの「なんでやねんねん」がかかったかと思えば、八代亜紀さんの「もう一度逢いたい」と続き、[Alexandros]の「ワタリドリ」がかかりました。ジャンルもテーマもバラバラで、曲目が男女が交互に紹介されるため「紅白歌合戦」のようなラインナップになるのも楽しいところです。土曜以外は22時から再放送されます。

■放送日時:月曜~土曜 11時~12時55分 日曜 11時~12時30分

RKKラジオ『塚原まきこの福ミミらじお』

2017年1月29日(日)の放送で2000回を達成した人気番組です。リクエストとメッセージを紹介するほか、「歌詞を見ないで歌える曲はありますか?」「肉まんになにつける?」といったアンケートに答える「福ミミワンクリックアンケート」が人気です。放送中の様子はネットでも配信されているため、ランチをいただきながら、映像を楽しむことができます。塚原さんの、リスナーに向かってゆったりと語るトークも定評があります。紹介される曲も新旧問わず、先日は東京・町田のご当地アイドルの曲もかかっていました。

■放送日時:月曜~金曜 12時10分~13時9分

 

今回ご紹介した番組の中では、bayfm78『YAMAMAN presents MUSIC SALAD FROM U-kari STUDIO』や、FM802『FLiPLiPS』は特に賑やかです。ラジオを聴いてパワーをチャージして、午後も頑張りましょう!

この記事を書いた人


やきそばかおる
子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

研究者に転身の日テレ・桝太一アナ 「『最大の脅威』と羽鳥慎一さんが絶賛」と明かす橋下徹

元・大阪府知事で元・大阪市長の橋下徹氏が1月24日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。日本テレビを他社して研究者へ転身することを発表した桝太一アナウンサーについて、辛坊とともに語った。

【映画「竜とそばかすの姫」大ヒット御礼舞台挨拶】 司会を務める、日本テレビの桝太一アナウンサー =東京・日比谷 撮影日:2021年09月11日 ©産経新聞社

辛坊)(桝アナの日テレの)先輩で羽鳥(慎一)くんというのがいるのですよ。羽鳥くんは一緒に番組をやっていましたよね。

橋下)一緒にやっていました。

辛坊)親しいよね。あのクラスは、何というか、非常に性格がいい人が多いのですよ。フリーになる人はなんとなく性格悪そうなイメージがあるのだけれども、羽鳥も性格がいいし、桝くんは直接の接点はないのだけれど、噂を聞くといい人みたいですよ。

橋下)羽鳥さんが絶賛していて、何年か前なのですけれども「最大の脅威は桝さんだ」と羽鳥さんが言っていました。

辛坊)桝くんがうまいなと思うのは、日テレのいまの給与事情から見ると、あの年であれだけ頑張っている人が日テレの給料でやっているのは理不尽だなと思うので、たとえフリーになると言っても私などは応援したいと思うのです。でも世間の受け止め方は、なんか「金が欲しくてフリーになったのか?」みたいなイメージが付きまとうのですよ。ところが彼は助教。助教というと、一昔前でいう助手なのですね。研究者のヒエラルキーのなかでは一番底辺なのだけれども、そんなことは世間にはわからないわけです。そうすると「研究員になります」と言っても助教では絶対に食えないから、たぶんタレント活動を継続されると思うのです。そういう意味では、フリーでアナウンサーをやるということより、研究員になるのだという印象が先行するというこのやり方は、桝はすごいです。やはり。

橋下)いや、そんな腹黒いことは考えていないです(笑)。純粋に研究をしたいという。

橋下徹、増山さやかアナウンサー、辛坊治郎

橋下)でも、アナウンサーの人が独立してフリーになるという事情がなんとなく分かったのは、この間辛坊さんの読売テレビの後輩の女性アナウンサーが、私と古市(憲寿)さんのイベントの司会をやるということで挨拶しに来てくれたのです。以前だったらそういうイベント業のギャラというのは全部自分でもらってたいたのでしょう。だからそういうものは読売テレビに「辛坊ルール」というのがあるはずなので?、全部(ギャラを)自分で取れるのではないですか?と聞いたら、いまはできないと。

辛坊)もう全然。もうもうだいぶ前からですよ。だから私は会社を辞める直前ぐらいからものすごく厳しくなっていて、本もだめです。私が読売テレビ時代に出した本は、言っては何だけど、自分で書いていますから、印税はだいたい10%なのですよ。ところがそれ以降というか、いまは確か、本人に1%くらいで、全体の印税の9割くらいは会社が持っていきます。

橋下)結婚式の司会もだめなのですか。

辛坊)結婚式の司会などをやっている人はいないのではないかな。

橋下)いまは会社への届け出とか、そういうものが全部自分の○○と。辛坊さんの時代などは税金も払っていなかったでしょう(笑)?

辛坊)税金はフルで払っています。何てことを言うのだ! 自慢じゃないけれども、節税は一切やっていませんから。これは何回も言っていますけれども、US-2は買えないです。あれは150億円しますから。だけど小型飛行機3機ぐらい買えるだけの納税はしているから。

橋下)私は税務署ではないから大丈夫です(笑)

辛坊)本当だって。何てことを言うのだ!

増山)納税しているということです。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ