ラジコでJクラブ応援番組を聴こう!【清水・新潟・徳島】

J1からJ3リーグまで2019年シーズンを折り返し、後半戦に突入しました。また、主力選手の海外移籍も相次ぎました。鹿島アントラーズの安部裕葵選手はスペインのバルセロナへ、横浜F・マリノスの天野純選手はベルギーのロケレンへ。彼らに代わる新たな若い才能の出現、そして国内海外からの夏の補強も活況。さらなるチームの変化が楽しみです。

今回は、J1の清水エスパルス、J2のアルビレックス新潟と徳島ヴォルティスのトピックやクラブ応援ラジオ番組、ラジコで楽しめるラジオ中継情報をご紹介します。

マスコットが体当たりで挑む“パルチャレ”に注目! 清水エスパルス

清水エスパルスマスコットのパルちゃんといえば、Jリーグウォッチャーとして知られる平畠啓史さんも著書の中で、“Jリーグのマスコット界を牽引するトップランナー”と評されている存在です。Jリーグ開幕時のオリジナル10のひとつであるエスパルス、サポーターとともに25年以上歩んできたマスコットのレジェンドのひとり。

2019年シーズンにレジェンド・パルちゃんが挑んでいるのが「パルチャレ120」。タイトルどおり120のチャレンジをこなしていくというもの。7月24日(水)現在では12個を達成しています。

その内容は、テレビやラジオ番組のAD業務であるキューやカンペ出し。出演者へのお茶出しなど。新聞社では紙面チェックのほかエスパルスグッズの販売員、駅前で乗客への切符の買い方のフォローを行う、熱々のカップヌードルを食べるなど。120達成まであと108! パルちゃんの体を張ったチャレンジを見守っていきましょう!

《試合スケジュール》
明治安田生命J1リーグ 第21節
8月3日(土)19時 横浜F・マリノス@日産スタジアム

クラブ応援番組 K-MIX SHIZUOKA『ISSO S-PULSE』

K-MIX SHIZUOKAでは、毎週金曜日21時からジュビロ磐田、21時15分から清水エスパルスとJリーグ2クラブ分の応援番組を連続でオンエアしています。サッカー王国・静岡にあるラジオ局ならではの編成で、一気に静岡にあるふたつのクラブの状況や情報を知ることができます。

清水エスパルスの応援番組『ISSO S-PULSE!』は、エスパルスの実況担当経験もあるスナオマサカズさんがパーソナリティを務める番組。シーズン中は、監督や選手のインタビュー3本ほどを組み合わせて構成され、試合の振り返りや次節への意気込みをメインにしつつも、プライベートなトークも時には交えて選手のオンとオフを伝えています。

オフ期間は、新体制発表記者会見の模様や、エスパルススタッフとして活躍中の元在籍選手へのインタビューなど、エスパルスサポーターが聴きたい知りたい情報をまとめている番組です。

ISSO S-PULSE
放送局:K-MIX SHIZUOKA
放送日時:毎週金曜 21時15分~21時30分
出演者:スナオマサカズ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

2019シーズン夏始動! プラネタスワン アルビレックス新潟

ホームスタジアム開催のナイトゲームで、照明を効果的に使った演出をして雰囲気を盛り上げるクラブが増えています。アルビレックス新潟も、この夏から「プラネタスワン」という演出を始めました。

ホームでの勝利試合終了後に、公式グッズの「プラネタスワン」というペンライトを振って、勝利の喜びをスタジアムの選手とサポーターで分かち合うイベントです。6月15日(土)の栃木SC戦にクラブ初の試みとして行われてから恒例になっています。

ペンライト「プラネタスワン」は、発売するたびに完売。数量限定で追加販売されるほどの人気グッズで、チームカラーのオレンジやイエロー、レッドなど14色もの光が点灯します。同じ光るグッズとして、選手の名前が入った「提灯ライトキーホルダー」も。ペンライトと提灯で夏のスタジアムをキラキラに輝かせたいですね。

《試合スケジュール》
明治安田生命J2リーグ 第25節
7月31日(水)19時 FC町田ゼルビア @町田市立陸上競技場

今年で10年目!「スタジアム学園祭」徳島ヴォルティス

徳島ヴォルティスのホームスタジアム、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(通称「ポカスタ」)を会場にした「スタジアム学園祭」が毎年開催されているのはご存知でしょうか? 徳島県内の高校や大学に通う学生たちがホームゲームイベントをプロデュースするもので、今年も着々と準備を進めているようです。

ちなみに昨年は、県内3高校・6大学・1専門学校が連携してプロデュースしました。徳島の素材を使ったお手頃おでんや阿波晩茶を入れたアイス、特産物の藍を使用した和菓子、学校で育てた野菜で作ったサッカー観戦専用フードなどを販売。学生たちのユニークなアイデアが光るアイテムの販売やイベントで会場を盛り上げました。

10周年を迎える今年のスタジアム学園祭は、10月13日(日)ファジアーノ岡山戦の日に開催されることが決定。Jリーグと地元の学生たちとのコラボで、また地域の絆が一段と深まりそうですね。

《試合スケジュール》
明治安田生命J2リーグ 第25節
7月31日(水)19時 鹿児島ユナイテッドFC 
@鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

今回は、清水エスパルス、アルビレックス新潟、徳島ヴォルティスのトピックと応援番組、ラジコで聴けるラジオ中継情報をご紹介しました。気になった番組があったら、ぜひチェックを!

日本全国には特色のあるJリーグクラブ、そしてラジオの応援番組がまだまだあります。次回も注目クラブをピックアップしてご紹介していきます。ラジオを聴いて気になるJリーグの試合へ足を運んでみてください。

この記事を書いた人

高田りぶれ

ライター。ドラマとプロレスとサッカーとお笑いが好き。

Twitter

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

原油価格高止まりか ~OPECプラスが原油増産計画維持を決定

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月3日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。原油の増産計画を維持するとしたOPECプラスの発表について解説した。

OPECのロゴと石油ポンプの模型=2020年4月(ロイター=共同) ©共同通信社

OPECプラス、原油の増産計画の維持を決定

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は12月2日、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると発表した。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大による世界経済の減速懸念から、原油価格は下落傾向にあるが、当面は影響を見極める必要があると判断した模様。

飯田)「増産のペースを維持」と出ていますが。

宮家)それ以上ペースを上げる気はないと。

飯田)上げる気はない。

宮家)ようやく石油価格が上がって来たところで、オミクロン株の影響でまた収縮してしまったら困るため、このままで行くということです。私なりに理解している大きな流れを申し上げると、トランプ政権の時代には「温暖化? そんなものは関係ない」と、シェールオイルを増産したのです。そうすると供給が増えますから値段が下がる。それで産油国が困ってしまったわけでしょう。

飯田)そうですよね。

宮家)ところがバイデンさんになったら、「あれ? いやいや、逆だろ」と。「温暖化が大変だ。厳しくやらなければいけない」となって、シェール生産は制限される。そうなると今度は供給が下がります。コロナがやや収束し、また経済を頑張らなければということで、需要が上向きになったので、「バーン」と価格が上がって来たわけですよ。

アメリカが最も困っているのは原油価格ではなくインフレ

宮家)オミクロン株がどうなるかは別として、いまアメリカが最も困っているのは、石油価格だけではなくインフレです。サプライチェーンの問題もあるし、労働力不足で賃金も上がっています。これを何とかしないと、バイデンさんは次の中間選挙が危ないわけですよ。

飯田)中間選挙が。

宮家)それで必死なのだけれども、いま申し上げた通り、OPECに何かを頼んでも言うことを聞いてくれないわけです。価格が下がったときに助けてくれなかったではないかと言われるでしょう。

飯田)そうですよね。

宮家)これは怒りますよね。

飯田)マイナスの値段になりましたからね。

原油価格は高止まりか ~オミクロン株もあり、様子見の状況

宮家)そこでバイデンさんは原油の備蓄を放出することにした。しかし、放出すると言っても、数日分の原油を放出したところで、マーケットに大きな効果はありません。ただ、産油国へのメッセージにはなる。

飯田)なるほど。

宮家)OPECプラスは現状維持ということではありますが、消費国側からすれば、思ったように増産が進まないと。つまり当面、原油価格は高止まりになる可能性があるのだと思います。

飯田)足元のWTI原油、アメリカのニューヨーク市場では、1バレルあたり67ドル42セント。北海ブレントが70ドル43セントです。

宮家)少し下がりましたね。

飯田)80ドルを超えたところからは少し下がりましたが、これ以上は下がらないという感じですか?

宮家)この辺りで止まることを考えているのだと思います。様子見ですよ。

飯田)様子見。

宮家)結局、オミクロン株がどの程度拡大するかによって、戦略を練り直すことはあるかも知れません。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ