気軽にラジオで空の旅へ。TOKYO FM『JET STREAM』を聴こう!

皆さん、旅はお好きですか? TOKYO FMがお届けしている『JET STREAM』は、日本航空(JAL)が提供しているラジオを通じて旅行気分が味わえる人気音楽番組です。良質な音楽と落ち着いた語り口のナレーションで、深夜に遠い異国の地に思いを馳せながらリラックスタイムを過ごせる『JET STREAM』の魅力をご紹介いたします。

『JET STREAM』ってどんな番組?

番組の放送開始は1967年。TOKYO FMの前身である東海大学の超短波放送実用化試験局(FM東海)にてスタートし、今年2017年に放送50周年を迎える長寿番組です。番組のコンセプトは「パーソナリティを“機長”に見立て、異国情緒溢れる音楽と情感たっぷりのナレーションで、海外旅行の魅力をリスナーに伝える」こと。放送開始から現在に至るまで多くのリスナーの心を掴み、根強いファンから愛されています。

現在の機長は5代目で、大沢たかおさんが務めています。日本航空(JAL)の提供番組であり、当時日本人の海外旅行が夢だった時代に、海外への興味を掻き立てる貴重な番組でした。そのため、番組中に世界の国や都市の紹介を行い、それらの国や都市へ行くJALのプランを紹介し、さらに日本航空が通常流しているラジオ広告を番組の終了後に流していました。番組のテーマ曲は、1964年に全米チャート1位を記録した人気ポップス「ミスター・ロンリー」のオーケストラアレンジです。番組で流れる音楽はイージーリスニングであり、気軽に聴きやすいのも特徴です。

過去の歴代機長の紹介

■初代:城達也さん(1967年7月~1994年12月)

放送開始から27年間、放送回数はなんと7387回ものフライトを務めました。番組の収録の際は、旅客機の機長という番組コンセプトと役作りのために、実際の飛行機の操縦士を意識して毎回スーツを着用してスタジオ入りし、さらに夜間飛行という設定から、夜間の旅客機の暗いコックピットを再現するかのように、スタジオ内の照明も暗く落として収録に臨んだと言われています。『JET STREAM』は城さんの代名詞的な番組でもあり、世界各地をロマンチックなナレーションで紹介し、数多くのファンを魅了し続けました。

 

■2代目:小野田栄一さん(1995年1月~2000年3月)

事務所の先輩であった城さんから引き継ぐかたちで機長に就任。「ではまた明日の(金曜日は“来週○曜日の”)午前零時に、このラウンジでお会いいたしましょう。」というエンディングの挨拶が好評でした。

 

■3代目:森田真奈美さん(2000年4月~2002年9月)

女性パーソナリティということで、機長ではなくフライトアテンダントという設定でした。また『LOVE SOUNDS ON JET STREAM』という番組タイトルで放送していました。

 

■4代目:伊武雅刀さん(2002年10月~2009年3月)

初代機長である城達也さんを踏襲した放送スタイルで人気を誇りました。また、番組タイトルは『JET STREAM』に戻して放送していました。

 

■5代目:大沢たかおさん(2009年4月~現在も活躍中)

初ラジオレギュラーにして、機長に大抜擢されました。元々番組のリスナーでもあり、番組構成は4代目の伊武さんのスタイルを受け継いで放送中です。

番組概要

■放送局:TOKYO FM(JFN系列38局フルネット)
■番組名:『JET STREAM』
■放送日時:月曜~金曜 24時~24時55分
■番組URL:http://www.tfm.co.jp/jetstream/

『JET STREAM』の魅力は、他の番組では味わえない旅行気分に浸れることです。深夜のリラックスタイムにぜひ、異国へのフライトを楽しんでみて下さい。

鶴瓶 電話予約の様子を奥様に怒られる

ニッポン放送「鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」(5月19日放送)では、ゴールデンウィーク中の出来事が話題に挙がった。


最近肩が上がらず腕に力が入りづらくなっていた鶴瓶は、療養のため温泉に行った。その温泉は、何度か訪れたこともあるという有馬の温泉。しかしゴールデンウィーク真っ只中ということもあり忙しそうな電話口。なんとか一部屋「絞り出しました!」ということで温泉に入ることができたそうだ。

無事に部屋を予約できた鶴瓶だったが、その様子を見ていた奥様にはとても怒られてしまったとか。というのも、予約の際に「笑福亭鶴瓶ですけど……」と、本名ではなく“笑福亭鶴瓶”と名乗っていたからだ。世間的にも知らない人はほぼいない名前を使って忖度してもらおうとしていたのでは?という様子がよくない印象を受けたそう。鶴瓶のように芸名のある芸能人にとって、本名と芸名とで態度を変えられてしまったら複雑でもあり、悩みどころのひとつなのかもしれない。

奥様には怒られてしまった鶴瓶さんだが、心の中では「でも(部屋は)取れたやんけ…」と思っていたそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ