『孤独のグルメ』『あちこちオードリー』…テレビ東京の番組とラジオの熱い関係!

「地上波なのに地上波らしくない」とも言われる独自のこだわりが光るテレビ東京(以下:テレ東)の番組が人気を集めています。今回は10月からスタートしたテレ東のドラマ・バラエティ番組とその番組出演者がパーソナリティを務めているラジオプログラムを調査。

両者が交じり合ってよい化学反応を起こしている番組を聴いて、テレ東とラジオに感じられる親和性を感じてみては?

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』×文化放送『クラスメイトは大友花恋!』

毎週木曜日深夜1時から放送中のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』。柊ゆたかの人気マンガが原作です。

両親の再婚で突然姉妹となった社交性のある姉のサチ(山田杏奈)と引っ込み思案な妹のあやり(大友花恋)が料理を通じて、心の距離を縮めていく物語。見どころは料理上手なあやりの調理シーン。あやりのナレーションで進行する今時なレシピ動画風の調理シーンは斬新。テレ東らしい技も随所に感じられるグルメドラマです。

あやり役の大友花恋さんは、文化放送の『レコメン!』内の『クラスメイトは大友花恋!』を担当。

タイトルどおりクラスメイトに話しかけるようにざっくばらんなトークが魅力。とあるオンエアでは、誕生日にシャンパンでお酒デビューした話をうれしはずかしそうに語る場面も。ドラマでは物静かなイメージのあやりを演じていますが、ラジオでは明るく元気なキャラクター。ドラマから大友さんが気になった方には新鮮に聞こえるかもしれません。

クラスメイトは大友花恋!(『レコメン』内)
放送局:文化放送
放送日時:毎週水曜 23時30分~23時45分
出演者:大友花恋
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

バラエティ『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』×ニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』

毎週土曜日に放送中の『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』。オードリーの春日俊彰さんが大将となり、都内各地でお店を開店。常連客の若林正恭さんが今、注目のゲストたち2~3組を迎えてトークする番組。若林さんのゲストの魅力を最大限に引き出すホスピタリティあふれる的確な回しを堪能できます。

この番組は、2019年8月と9月にスペシャル番組として放送され、10月からレギュラー化。この発表は番組プロデューサーを務める『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』の中で、若林さんがゲスト出演したときにサプライズで告げられました。まさにラジオとテレビの垣根を越えた瞬間でした!

テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行さんが水曜深夜3時からの「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティとなったのは2019年4月から。テレビ東京の社員である佐久間さんが系列会社でもないラジオ局のレギュラー番組を担当するというのは、独自路線・エポックメーキングのテレビ東京らしいアクション。テレビ×ラジオの化学反応は、オードリーの冠番組のほかにテレビ朝日『アメトーーク!』プロデューサー加地倫三さんとテレ朝・テレ東の局の垣根を越えたコラボ番組企画も実現しています。

佐久間さんのラジオでの豊富な制作裏話を聴きつつ、テレビでテレ東のバラエティ番組を見る。お笑い・テレ東番組ファン、将来制作したい方にもダブルでの視聴はおすすめです。

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週水曜 27時00分~28時30分
出演者:佐久間宣行
番組ホームページ
公式Twitter

#佐久間宣行ANN0

※放送情報は変更となる場合があります。

ドラマ『死役所』×NACK5『TOKIO WALKER』

あずみきし氏の人気コミックが原作のドラマ『死役所』は、水曜深夜0時12分からTOKIOの松岡昌宏さん主演で放送中です。次々と死者が訪れる「市役所」ならぬ“死役所”が舞台。松岡さんは不気味な笑顔で死者を「お客様は仏様です」と迎える謎めいた職員・シ村を演じています。見どころは、死の手続きをするために語られる死者たちの生きざまと死にざま。

ゲストには松岡さんの後輩、ジャニーズJr.メンバーも登場。第1話では、織山尚大さん(少年忍者/ジャニーズJr.)が演じた少年の死にまつわる衝撃的な事実が明かされる悲しくやるせないシーンが。ドラマ初回から後輩の魅力を引き出す松岡さんの演技が光っていました。

松岡さんがNACK5で担当しているラジオ番組『TOKIO WALKER』では、ジャニーズの後輩を松岡流に気遣うトークが聴きどころ。とある日のオンエアでは、後輩のA.B.C-Z番組の仕切りなどについて思うところをコメント。そのあとにきちんとA.B.C-Zの曲をかけてフォローしていました。さらにトークの中でさりげなく「感謝カンゲキ雨嵐」とはさんだりも。

ラジオやドラマで松岡さんの後輩を気にかける言動をぜひチェックしてみてください。

TOKIO WALKER
放送局:NACK5
放送日時:毎週日曜 7時00分~8時00分
出演者:松岡昌宏
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ドラマ『孤独のグルメSeason8』×FMヨコハマ『深夜の音楽食堂』

今季のテレ東ドラマの注目といえば毎週金曜深夜0時12分から放送中の『孤独のグルメ Season8』。原作・久住昌之、画・谷口ジローの同名人気コミックをもとにドラマ化。2012年にスタートした人気シリーズです。

松重豊さん演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先でふらりとひとりで飲食店に立ち寄り、その日の気分とノリでおいしいものをおいしそうにいただくグルメドラマ。2019年の大みそかもスペシャル番組を放送。3年連続となり、年の瀬の風物詩的な番組としても愛されています。

このドラマでは、心の声が饒舌な五郎役の松重さんが、FMヨコハマ『深夜の音楽食堂』ではパーソナリティを担当。

俳優やアーティストをゲストに招き、マニアックな音楽談義を繰り広げています。時には『孤独のグルメ』の制作スタッフをゲストに呼んだり、横浜中華街で五郎が行った店のリスナーのエピソードを紹介したりする中でドラマ撮影の裏話が披露されることもしばしば。井之頭五郎ファンは必聴ですよ!

深夜の音楽食堂
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週火曜 24時30分~25時00分
出演者:松重豊
番組ホームページ
公式Twitter

#深夜の音楽食堂

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

高田りぶれ(たかだ・りぶれ)

山形県生まれ。ライターなど。放送作家のキャリアを生かし、テレビ・ラジオ番組のおもしろさを伝える解説文を年間150本以上執筆。趣味は観ること(プロレス、サッカー、相撲、ドラマ、お笑い、演劇)、遠征、料理。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「中小規模の病院」の力になるために…株式会社ヘンリーが開発したクラウド型電子カルテ「Henry」とは?

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「DIGITAL VORN Future Pix」(毎週土曜 20:00~20:30)。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。2月24日(土)の放送は、株式会社ヘンリー 共同CEOの林太郎(はやし・たろう)さんをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)笹川友里、林太郎さん


林さんは、一橋大学卒業後、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)に留学。学生時代は、アフリカで日本の中古重機をレンタルする新鋭スタートアップで現地リーダーとして活躍。楽天株式会社入社後、楽天カード全体のSEOマーケティング業務や、楽天市場・楽天カードのビッグデータの分析などを担当、2018年に株式会社ヘンリーを起業しました。

◆“医療現場のデジタル化”を目指す

はじめに、ヘンリーが提供している病院向けのクラウド一体型電子カルテ「Henry」について、「『電子カルテ』『オーダリングシステム(医師の指示を各部署にコンピューターで伝達するシステム)』『レセプトコンピューター(診療報酬明細書を作成するコンピューターシステム)』の3つが一体となったクラウド型のシステムで、病院向けに販売しているのは、日本で弊社だけです。クラウドで使えることによって、他にはない大きなメリットが提供できます」と林さん。

これまでの医療システムは、それぞれ別のシステムでそれらを“つなぐ”前提で作られているものが多いのですが、「我々は最後発で作ったこともあり、それらをすべて同じシステムで管理できるように作ってあるところが特徴です。また、紙を使わなくても情報共有ができるシステムを構築しているところもメリットかなと思います」と強調します。

林さんによると、医療業界では長らく“セキュリティ上、医療情報システムはインターネットにつないではいけない”といった制限があったため、「例えば、お医者さんが自宅でカルテを確認するとか、何か緊急の事態があったときに“患者さんの情報を伝える術がない”というようなことがありました。それをクラウドシステムで共有化することにより、自宅で“患者さんが急変した”という情報を具体的に確認した状態で病院に向かえる、というメリットもあります」と話します。

続けて「医療の現場は、すごく情報が多い世界なので、実際にはもっと共有したい情報がたくさんあると思うんですけど、我々の目標としては、この先3~5年のあいだにクラウドのシステムを通して、お薬の情報だけではなく、患者さんの情報の細かいところまで、医療機関や自治体と共有し合える世界を構築できればと思っています」と力を込めます。

◆中小規模の病院向けに特化している理由

「Henry」は中小規模の病院に向けたサービスとして特化していますが、その理由について、「大きな病院では電子カルテの普及率がかなり高くて、おそらく9割以上の病院が導入していますが、中小規模の病院の普及率はまだ50%ぐらいで、残り約半分の病院は紙のカルテを使っています。その大きな理由として、例えば、病院内にサーバーがあって、インターネットとつながない従来型のシステム『オンプレミス』(自社でサーバーを所有・管理)を導入したくても、“価格が高額なために買えない”という病院が今でも多く存在しています」と林さん。

そうした中小規模の病院が抱えている課題を解決するべく、「“クラウドで安価かつスムーズに導入できるシステムを作りたい”という思いで、我々は初めから中小規模の病院に特化して作ったという背景があります」と話します。

そして、「Henry」の今後の展望については、「電子カルテ、オーダリングシステム、レセプトコンピューターはそれぞれ難しいシステムなので、(サービスを導入していただく)病院がより使いやすくなるように、機能を改善していくことが必要になってくると思います」と課題点を挙げます。

そうした部分を一つひとつ解決していき、「より使いやすく、しかも安価で情報共有しやすい電子カルテができれば、今まで電子カルテに踏み切れなかった病院に対しても、自信を持って提供できると思いますので、まずは我々のシステムを使って“業務が改善した”“情報共有ができるようになった”といった事例をどんどん作っていきたい」と力を込めていました。

次回3月2日(土)の放送も、引き続き、林さんをゲストに迎えてお届けします。林さんが思い描く“近未来の医療現場の風景”についてなど、貴重な話が聴けるかも!?

----------------------------------------------------
2月24日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年3月3日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里

Facebook

ページトップへ