JO1・河野純喜&金城碧海、人生が変わった!?「PRODUCE 101 JAPAN」オーディション前を語る

人気ボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)の河野純喜(こうのじゅんき)さん・金城碧海(きんじょうすかい)さんが、文化放送『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』にゲスト出演! オーディション参加前の話や最近のプライベートに関するトークで盛り上がりました。(文化放送『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』8月23日(日)放送分)

人生が変わった!?「PRODUCE 101 JAPAN」オーディション前を語る

アインシュタインの2人と山崎紘菜さんがパーソナリティを務める、『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』。今回は、8月26日(水)に待望の2ndシングル「STARGAZER」をリリースした人気ボーイズグループ・JO1から、河野純喜さん・金城碧海さんがゲスト出演しました。

昨年放送されたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」でメンバーに選ばれた河野さんと金城さんは、オーディション前の自分について語りました。

河野:僕は大学4回生で、就活してたので。

山崎:ええっ!?

河野:(企業の)面接とか受けながら応募して。お母さんにはオーディションを第1志望とか言って。

河井:お母さんは何て言うてたん?

河野:笑ってました。

稲田:でも、反対じゃなかったんや。

河野:まあ、「受けるだけはタダやし」って。

山崎:じゃあ、もしここじゃなかったら、普通に企業にいたかもしれないんですね。

河野:そうですね。スーツを着て。

金城さんは高校卒業後、現場作業のアルバイトで朝から夕方まで働き、将来は芸能関係で働きたかった事を明かしました。

金城:自分の中で芸能関係の方に挑戦してみたいっていう気持ちもあって、親に「1年間、ちょっと挑戦する時間をください」って言って。そこで自分で調べて出てきたのが、「PRODUCE 101 JAPAN」で。(自分と河野さんは)二人とも未経験です、歌もダンスもやった事がなくて。

山崎:えっ、そうなんですか。嘘でしょ!?

金城:本当にかじった事もない二人で。

河井:ええっ!?

山崎:だって、めちゃくちゃ歌とダンス上手いじゃないですか。(アインシュタインに)観た事あります? PVとか。

河井:もちろん!

稲田:あるある!

山崎:めっちゃ上手いじゃないですか。

河井:そりゃもう、そこから猛特訓って事やろうけど、オーディションを受ける時ってどうしてたん?

金城:だから、二人ともオーディションの映像が結構残ってたりして、その時のダンスはもうひどい(笑)。

金城碧海は朝が苦手?

番組恒例のサイコロトークでは、金城さんが「やらかした話」をテーマに、朝が苦手である事を打ち明けました。

金城:僕、朝が苦手で……本当に申し訳ないと思ってるんですけど、結構な頻度で寝坊しちゃう事が多くて。

河井:それはレッスンとかに?

金城:そうですねえ。

河井:一緒に住んでたら、まだ起こしてくれるんちゃう?

河野:起こしに行くんですけど、ピンポン押しても出なかったり。

山崎:何度か迷惑かけた事あるんですか?

金城:何度もあります。何時間ってほどではないんですけども、僕らは日々練習する時間も本当にみっちりやってるんで、30分、20分でもうちょっと……。

河井:まあ、そりゃそうやわなあ。みんなは準備運動とかして、よーいスタートでやるところを、その時間遅れてきてるて事やな。

山崎:メンバーの誰かに怒られたりとかしないんですか?

金城:でも、本当にみんな優しくて。注意はしてくれるんですけど、優しく注意してくれますね。

その後、金城さんの話を聞いたアインシュタインの二人は、それぞれ自分の体験談を元にアドバイスも贈りました。

河野純喜が最近ハマっている食べ物

河野さんのサイコロトークでは、「ハマっている話」をテーマに。「料理」にハマっているそうです。

河井:みんな、ご飯は各々で食べてるの?

河野:各々です。みんな(料理を)持ち寄ったりして。

山崎:ああ、楽しそうですねえ。いいなあ。

河野:僕ヤンニョムチキンとかも作ったり。

稲田:韓国の?

河井:自炊始めて、序盤にする料理ちゃうで?

その後、山崎さんから「最近ブームな食べ物」について訊かれた河野さんは……。

河野:最近は……キウイを切って食べるだけです。

稲田:幅えぐいなあ……。ヤンニョムチキンの次はキウイ?

河野:ゴールデンキウイを毎朝食べてます。

山崎:美容のためみたいな事ですか?

河野:確かに、JO1のみんなは見た目も気にせなあかんもんね。

山崎:美容ケアで気を付けてることとかあるんですか?

河野:食べ物はめっちゃ気を付けてて。ブロッコリーとか、食べる肉は鶏肉でとか。

河井:せやけど、もうこんだけ動いてたら、しっかり食べても大丈夫やで。ほんなら、金城くんは食べるものは何が好きなの?

金城:僕は……リンゴが好きです。

河井:え……? 小動物なの?

金城:僕、リンゴが好きです。

アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 16時00分~16時55分
出演者:アインシュタイン、山崎紘菜、ゲスト:河野純喜、金城碧海(JO1)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ヒトハト」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

政府が原子力政策大転換 「現実味のない話が暴走。岸田政権がなぜ駄目かを象徴している」辛坊治郎が批判

キャスターの辛坊治郎が11月29日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。政府が示した今後の原子力政策の行動計画案について、「現実味のない話が暴走している。岸田政権がなぜ駄目かを端的に象徴している」と批判した。

第4回GX(グリーン・トランスフォーメーション)実行会議を開催した岸田総理 2022年11月29日 総理大臣官邸 ~首相官邸HPより https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202211/29gx.html

経済産業省は28日、今後の原子力政策の行動計画案を示した。廃炉が決まった原子力発電所の建て替え(リプレース)として、従来型より安全性を高めた次世代原発の開発、建設を進めることや、現在は最長60年とされている運転期間の延長を認めることが柱となっている。

辛坊)日本で原子力発電所の運転期間は2011年に発生した東日本大震災の後、「原則40年、最長60年」と規定されてきました。国内の既存原発33基のうち再稼働は10基で、運転期間の上限60年だと残りの23基が再稼働しても、2070年に原発はゼロになります。ただ、こうした見通しは震災後から見通せていたことです。そのため、不足分の電力は別のエネルギーで補うことが考えられてきたわけです。

この方針は安倍政権でも菅政権でも変わりませんでした。しかし、岸田政権になって突然、変わりました。岸田政権は、老朽化して廃炉が決まった原発を対象に、安全性の高い次世代型原発への建て替えを進めようとしているのです。これは、現在の国内環境では、新しい立地に新しい原発を造るのは無理だろうと分かっているからです。岸田政権はまた、1基の出力が100万キロワット規模の標準型より小さい30万キロワット規模の原発への建て替えを考えています。事故を起こした際のリスクも念頭にあるのでしょう。

東日本大震災に伴う津波で、東京電力福島第1原発は原子炉の冷却に必要な電源を失いました。その結果、炉心が溶融して原子炉建屋の爆発につながりました。そこで、岸田政権が建て替えに想定している次世代型原発は、電源を失っても冷却できる空冷式のタイプです。こちらも安全対策を考慮してのことでしょう。

しかし、建て替えはそう簡単なことではないと思いますよ。なぜなら、かつて建設の同意を得られた住民だからといって、同じように同意を得るにはかなりハードルが高いだろうと考えるからです。また、出力を小さくするといっても、例えば100万キロワット相当の出力を確保しようとすれば、少なくても3基は造らなければなりません。そうなれば、結果的に小さな出力の原発をあちらこちらに建てることになります。さらに、核廃棄物処理の課題も残ります。現在の国内環境を見渡せば、まず無理でしょう。

安全対策のコストを考えても、原発は圧倒的に経済的に見合わないことが明らかになってきています。自然エネルギーのほうがトータルのコストで安いです。そうしたことがはっきりとしてきている状況の中で、岸田政権は建て替えを言い出しています。

このように、現実味のない話が暴走している感じがしますね。仮に「現実味はある」と言うのであれば、論理的な説明が必要ではないでしょうか。そうした論理的な説明がなく、岸田政権は安倍政権や菅政権がしなかった方針転換を突然、しようとしています。岸田政権は、原発の建て替えを進めたい思惑を持つ一部の人たちから、政治的な支持を得たいのでしょうね。この岸田政権のやり方は、岸田政権がなぜ駄目かを端的に象徴している事象だと感じます。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ