桑田佳祐のトークと生歌が楽しめるラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』を聴こう

1978年にサザンオールスターズとして『勝手にシンドバッド』でメジャーデビューし、以降はバンドのフロントマン、またソロアーティストとして日本の音楽シーンを牽引し続けている桑田佳祐さん。9月15日に、前作『がらくた』から約4年ぶりとなる最新EP『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』をリリースし、話題を集めています。今回は、桑田さんが長年パーソナリティを務める『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FM)をご紹介します。

『桑田佳祐のやさしい夜遊び』とは

1995年4月にスタートし、2021年で27年目を迎える『桑田佳祐のやさしい夜遊び』。桑田佳祐さんのおちゃらけたトークが楽しめるのはもちろん、人生観や楽曲の制作秘話など、普段はなかなか伺うことのできない真面目なトークも聴くことができます。ブース内でリアクションを取っている聞き手役は、サザンオールスターズが所属する音楽レーベル・SPEEDSTAR RECORDSのレーベル長である小野朗さんです。

桑田さんがツアーに出ている間は、桑田さんと親交のあるアーティストらが代行出演するのも恒例です。9月18日(土)からは、公私ともにパートーナーである原由子さんが3週に渡ってパーソナリティを務めました。

桑田佳祐のやさしい夜遊び
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週土曜 23時00分~23時55分
出演者:桑田佳祐
番組ホームページ

Twitterのハッシュタグは「#yoasobi」

※放送情報は変更となる場合があります。

恒例企画を紹介

『桑田佳祐のやさしい夜遊び』内で恒例となっている企画をご紹介します。

新曲はどこよりも早く番組でオンエア!

サザンオールスターズや桑田さんのソロ名義での新曲がリリースされる際は、番組でいち早くオンエアされます。また新曲オンエア前に行われる、桑田さんによる歌詞の朗読も恒例です。

7月10日(土)の放送では、最新EP『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』のリリース発表と、収録楽曲「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」を初オンエア。その後も8月28日(土)に「さすらいのRIDER」、9月11日(土)に「鬼灯(ほおずき)」を初オンエアし、番組を聴いているリスナーに向けて最新曲を惜しみなく放送しました。

番組HPには「新曲感想掲示板」のページがあり、放送された楽曲へのリアクションを随時募集しています。番組では頻繁に感想メッセージを取り上げており、桑田さんやリスナーと一緒に新曲のリリースを楽しむことができます。

桑田佳祐による選曲が楽しめる!リスナーからのリクエスト祭も

話題になったトピックスや、季節に応じてテーマを設け、桑田さんによるオリジナルプレイリストも放送しています。

2020年11月22日(土)の放送では、『時代は変わる〜歌詞から読み解くボブ・ディランの魅力』と題して、番組放送初期から度々特集されてきたボブ・ディランの楽曲を全10曲オンエア。2021年1月9日(土)の放送では、成人の日に先駆けて「成人式目前! わが青春の音楽特集」を放送しました。

また、「リクエスト祭」と題してリスナーから寄せられた楽曲が放送されることもあります。2020年12月12日(土)からは、2週に渡って『サザンほぼほぼ年越しライブ 希望曲リクエスト祭り』を開催。2020年末に行われた『サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 「Keep Smilin’ ~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」supported by SOMPOグループ』で聴きたい楽曲を募集し、桑田さんが厳選して紹介しました。

生歌のコーナー

不定期で、自身の楽曲や桑田さんが敬愛するアーティストのカバー、その場限りのオリジナルソングなどが弾き語りによって披露されます。例えば「ロックンロール」の際は、Chuuck Berryの「Johnny B. Goode」を披露するなど、その回のテーマに合わせた選曲が特徴的です。

2021年1月16日(土)の放送では、The Beatlesの「When I'm Sixty-Four」を披露。2月26日の自身65回目の誕生日に先駆けて選曲されました。また、8月7日(土)の放送では、これまでに披露された生歌を番組スタッフが厳選して振り返る企画「暑中見舞い申し上げます勝手に生歌総集編SP」を放送。2015年10月3日(土)放送分で披露されたオリジナルソング「天狗〜小野ちゃんのテーマソング」や、2016年3月12日(土)放送分での「いとしのエリー」といった過去の音源がオンエアされ、大きな反響を呼びました。

特別企画・イベントも開催

過去には「生歌のコーナー」を拡大した特別番組やイベントも開催されました。2010年5月3日(月)は、「桑田佳祐のやさしい夜遊び」の放送15周年と、TOKYO FMの開局40周年をそれぞれ記念した『桑田佳祐の激しい夜遊び ~真夜中の生歌オール・リクエスト・ショー 途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャル~』を4時間に渡り放送。生歌をライブ形式で披露しました。

さらに2014年7月11日(金)・12日(土)には、番組放送1000回を記念して「SMBC presents 桑田佳祐のやさしい夜遊び~夏にサザンないの!? いいかげんに1000回!! ファンやめたるわ!! 生歌ライブ~」をTOKYO FM HALLにて開催。ライブの模様は7月12日(土)放送分から2週に渡って放送されました。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「すべてをデジタル化しようとする人は嫌い」Instagramを日本に広めた長瀬次英が考える“デジタル戦略”とは?

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DIGITAL VORN Future Pix」。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。1月15日(土)の放送は、株式会社Wellness Me CEOの長瀬次英(ながせ・つぐひで)さんをゲストに迎え、お届けしました。


(左から)長瀬次英さん、笹川友里


長瀬さんは、通信事業会社、外資広告代理店などを経てFacebook Japanに参画。2014年にInstagramの初代日本事業代表責任者に就任し、日本におけるInstagramの収益モデルを確立。その後、ロレアル日本法人で初代CDO(最高デジタル責任者)に就任し、「CDO of the Year 2017」を受賞。

その後、エンターテインメント会社LDH JAPANの執行役員兼CDOなどを務め、2019年には自身の会社を中心にパラレルキャリア&ワーキングを遂行し、2021年にウエルネス事業の会社、株式会社Wellness MEを共同代表で設立。同時に、TOKYO FMのチーフデジタルプロデューサーも務めています。

◆Instagramを日本に広めるために…

日本でInstagramをローンチした際に、責任者として手腕を発揮した長瀬さん。「まずは多くの人に使ってもらうためにも、入念に戦略を立てた」と振り返ります。Instagramはテキストよりも写真や動画など視覚的・直感的にアピールするコンテンツが中心とあって、「写真(を撮るの)がうまい人を先に取り込んだほうがいいので、写真家やモデル、ブランドなど、きれいな写真を持っている人たちを巻き込んで、Instagramのプラットフォームに上げてもらいました」と、初期段階の取り組みを説明。

さらには、普段は見ることのできない著名人のプライベートを切り取った写真を投稿してもらうことで、より多くの人の関心を引くだけではなく、いわゆる“映える”写真がおのずと蓄積していくことによって、「それがプラットフォームの質を維持するための素敵な抑止力となった。ただ、それだけでは広がりが薄いので、誰が撮ってもそれなりの写真に見えるようにフィルター機能を付けたりと、順序立ててやっていった」と回顧。そんな戦略もあって、1年間でおよそ1,100万人のユーザーを獲得しました。

◆デジタル戦略で重要なのは「アナログな部分」

華々しい経歴を経て、2021年にはチーフデジタルプロデューサーとしてTOKYO FMに参画。デジタル戦略を推進していくうえで、「本当に重要なのは“アナログ”な部分」と言います。「変えてはいけない部分をいかに守って、それをいかに伸ばすかがデジタルの役目。すべてをデジタル化しようとする人がものすごく多いんですけど、僕はそれがすごく嫌い。だからTOKYO FMも、ラジオのいいところだけを残して、その良さをもっと広くするのが僕のやり方」と解説します。

長瀬さんいわく、デジタル化していくにあたり「最初にやったのは“教育”。そのなかでも、マナーや受け答え。デジタルの世界だからこそ、どうやったらもっと温かく接することができるのか。そうすることで何が起きるかというと、個人情報が取りやすくなるんです。(アンケートなどを取るにも)実は会話が重要な接点なので、美容部員をやめてiPadで全部対応しましょう、というのはありえないし、面白くない」と持論を展開します。

あくまでもデジタルは、アナログな部分や人間味、温度感を活かすためであって「所詮、人と人とのやり取りや駆け引きでビジネスが成り立っているので、そこをどう活かすかが注目ポイントだと思う」と自身の見解を示しました。

◆仕事で大事にしているのは“人間力”

昨年には、元テレビ東京アナウンサーの森本智子(もりもと・ともこ)さんと共同でWellness MEを設立した長瀬さん。これについては、“健康ビジネス”がこれから盛り上がるのを見越してのことだと明かします。「コロナ禍において、みんな自分に向き合う時間や生き方を考える時間が増えた。そのなかで、時間の使い方、自分のエネルギーの使い方などがすごく追及されていくだろう」と予見します。

また、「自分の生き方は幸せであるべきだし、時間もお金も人も自分のために使うべき。だから、“どのようにして豊かにしていくか”の提言とアイデア、それを実現させるものを提供していくと、人々はもっと自分のために幸せに生きていけるんじゃないか、というのをテーマとしてつくった会社」と思いを語ります。

「“これからは楽しく美しく健やかに、健康と幸せを自分のために使っていく時代だ”というのをテーマとして掲げているので、肌がきれいになるクリームやコスメ、リラックスするようなサービス、もっと自分の体と見つめ合うプログラムや教育などの方面にも手を伸ばしていけたら」と展望を語ります。

また、仕事をするうえで重要だと思っていることは、“誰からも好かれるような人間力”と長瀬さん。数多くの業務を抱えていることもあって、ときにはダブルブッキングをしてしまうことがあるそうですが、「『しょうがないな、長瀬さん』と許してくれて、好きでいてくれるような人間力がすごく大事だと感じる。 “語学が堪能”“高学歴”といったスキルやバックボーンよりも、キャラが良ければ話が進みやすい」と語っていました。

次回1月22日(土)の放送は、後払い決済サービスPaidy 副社長 執行役員・橋本知周(はしもと・ともひろ)さんをゲストに迎え、お届けします。Paidyのサービスについてや“世界から見た日本の決済サービスの展望”など、貴重な話が聴けるかも!? どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月23日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/podcasts/futurepix/

Facebook

ページトップへ