地元のミュージシャンや画家、ビートルズ…個性豊かな番組が揃う!佐賀県のおすすめラジオ番組

都道府県別にラジオ番組を紹介するシリーズ。今回は佐賀県の話題を届けている民放ラジオ局(エフエム佐賀・NBCラジオ)の番組を紹介します。

エフエム佐賀

佐賀で活躍する個性豊かなDJが勢ぞろい。街の情報はもちろん、佐賀で活躍するミュージシャンの番組からビートルズのことがよく分かる番組、少し懐かしい曲から最新の曲が楽しめる番組までバラエティ豊かなラインナップです。

『Gat’s Morning!』

知っておきたい情報と選りすぐりの音楽に楽しいトークを添えた朝ワイド。月曜から水曜はYUYAさん。身長189㎝。サガン鳥栖スタジアムDJ、ナレーターなど多方面で活躍。学生時代からDJ研究会に所属し、各大学の学園祭やミニFM等でDJ活動していました。ダンディで表情豊かな声の持ち主。冗談もちょくちょく入ります。

木曜と金曜は“あなたの朝のビタミン”、食育健康アドバイザー、管理健康栄養インストラクター、ベビーフードインストラクター、幼児食マイスターの資格をもつサトユミ☆さん。艶のある声で元気にシャキシャキと話します。旅行も大好き。YUYAさん、サトユミ☆さんの目が覚めるようなトークでパワーチャージを。

Gat’s Morning!
放送局:エフエム佐賀
放送日時:毎週月曜~金曜 7時30分~8時00分
出演者:(月〜水)YUYA、(木・金)サトユミ☆

※放送情報は変更となる場合があります。

『CHANGE」

2時間55分の放送では喋り足りなさそうなDJが連日出演する夕方ワイド。

月曜は声の表情が豊かでゲストの話を聞き出すのもうまい飯地紀美子さん、火曜は美容とファッションが得意分野の田代奈々さん、水曜は「万能グローブ ガラパゴスダイナモス」主宰でゾンビランドサガが好きすぎる椎木樹人さん、木曜は楽しそうに喋って笑う雰囲気が聴いていてクセになる“ぬるま湯DJ”コガ☆アキさん、金曜はコガ☆アキさんと原和正さんのエフエム佐賀の名コンビ。原さんが話す、街の思い出話も面白いです。

CHANGE
放送局:エフエム佐賀
放送日時:毎週月曜~金曜 16時00分~18時55分
出演者:(月)飯地紀美子、(火)田代奈々、(水)椎木樹人、(木・金)コガ☆アキ、(金)原和正

※放送情報は変更となる場合があります。

『レッツ!ビートルズ on Radio』

ビートルズが大好きなMC・ヘネシー吉川さんと旅館大村屋の北川健太さんが、ビートルズ初心者の諸岡彩さんを前にビートルズを語ります。嬉野温泉の名物MCヘネシー吉川さんが「ビートルズを聴き返したい」というつぶやきから始まった番組です。

北川さんは旅館大村屋の若旦那。小学5年生の時に「Love Me Do」を聴いてどハマりしたそうです。さらに、ビートルズのファンクラブに家族で参加したところ、帰りの飛行機で「5人目のプロデューサー」と呼ばれるジョージ・マーティンにバッタリ遭遇。サインを求めた時に、ジョージに「お父さんか、お母さんがビートルズが好きなの?」と聞かれ「僕が好きなんです」と答えたところ「君は次世代のビートルズの伝道師だ!」と言われたそうです。それから時を経て、本当にビートルズの伝道師となりました。

レッツ!ビートルズ on Radio
放送局:エフエム佐賀
放送日時:毎週木曜 20時30分~20時55分
出演者:諸岡彩

※放送情報は変更となる場合があります。

『バカロックラヂオ』

佐賀県内で活動をしているバンドマンやクリエイターとのトーク番組。2016年に佐賀市民会館で行われた伝説の「バカROCK大会」の魂を受け継いでいます。

コンセプトは「人に“バカ”と言われようとも自分の道を突き進み、その突き抜けた生き様でたくさんの人に影響を与えている格好良い大人を”バカROCKER“に認定して、人生を変えた一曲、出会いを紹介しつつ、リスナーの皆さんにそのバカロックパワーをお届けする番組」。DJのらんらんみやちかさんが聞き上手。ミュージシャンの人となりをじっくりと引き出します。

バカロックラヂオ
放送局:エフエム佐賀
放送日時:毎週日曜 18時00分~18時30分
出演者:らんらんみやちか

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、柿本里那さん・田中謙士郎さんの両者佐賀出身による情報番組『GO GO GO ☆ FRIDAY』(毎週金曜 15時〜15時55分)、オールディーズやグループサウンズなど、懐かしの音楽が楽しめる木原慶吾の番組『FRIDAY NIGHT Talkin Radio』(毎週金曜19時〜19時55分)、江越哲也さんが60s、70s、80sの音楽とともに当時を蘇らせる『Look Back Goodies』(毎週土曜 18時〜18時55分)ほか、たくさんの番組が放送されています。

NBCラジオ

2021年10月1日より、長崎県のNBCラジオの配信エリアに佐賀県が加わりました。そこで佐賀県の情報を伝えている番組を紹介します。佐賀駅前のコムボックスに「NBCラジオ佐賀」があり、一部の番組は放送中のスタジオの様子を見ることができます。

『あさかラ』

平日の朝を彩るワイド番組。2021年10月より木曜と金曜は長崎と佐賀を結んで放送しています。木曜はボートレースにも詳しい菊野紗史さん(長崎)、佐賀のパーソナリティー界のレジェンド的な存在、よしのがり牟田、元宝塚歌劇団男役、studio lines主宰の穂高ゆうさん(佐賀)。

金曜は『上ちゃんのカウンターでKanpai!』(月曜 21時50分〜22時)でもおなじみの上荒磯勇さん(長崎)、『ひげドクターと原ちゃんのチョイ悪クリニック』(日曜 17時30分〜18時)でもおなじみ、「LinQ」一期生の原直子さん、佐賀県有明海の非公認ゆるキャラ「有明ガタゴロウ」とのユニット「ガタリナ」としても活動中で、愛犬にメロメロの青木理奈さん(佐賀)。

月曜・火曜は小説家としても活躍する村山仁志さん&高笑いも人気のポイントの高月晶子さんコンビ。水曜は上荒磯勇&菊野紗史のコンビで長崎から放送しています。

あさかラ
放送局:NBC長崎放送
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~11時50分
出演者:(月・火)村山仁志、高月晶子(長崎)、(水・木)菊野紗史(長崎)、(水・金)上荒磯勇(長崎)、(木)よしのがり牟田、穂高ゆう(佐賀)、(金)原直子、青木理奈(佐賀)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『ひるかラ』

こちらは毎日長崎と佐賀のスタジオを結んでお届け。いわゆるリモート放送ですが、離れているとは思えないほど息が合っています。

月曜は犬と猫とV・ファーレン長崎と阪神タイガースが大好きな佐々野宏美さん(長崎)&ミュージシャンでもあり作詞作曲も手掛ける德丸英器さん(佐賀)、火曜は諫早の皿踊りをセルフで披露した吉原ゆかりさん(長崎)&サッカーが大好きでJリーグ公式映像リポーターでもある諸岡彩さん(佐賀)、水曜は佐々野宏美さん(長崎)&オンラインゲームと筋トレとサウナが好きなSATORUさん(FREAK)(佐賀)、木曜は2021年に映像監督デビューを果たした谷口亜純さん(長崎)&諸岡彩さん(佐賀)、金曜は艶のある声で味のある方言を話す栗原優美さん(長崎)&田代奈々さん ※後述(佐賀)。

ひるかラ
放送局:NBC長崎放送
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~15時35分
出演者:(月・水)佐々野宏美(長崎)、(火)吉原ゆかり(長崎)、(木)谷口亜純(長崎)、(金)栗原優美(長崎)、(月)德丸英器(佐賀)、(火・木)諸岡彩(佐賀)、(水)SATORU(佐賀)、(金)田代奈々(佐賀)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『NBC R45』

おしゃべりと冗談が大好きな上荒磯勇さんと、そんな上荒さんの冗談にのったり、時にツッコミを入れたりと忙しい田代奈々さんのコンビ。出演者の年齢に関連して5年ごとに番組タイトルが変わっています。2013年に「R40」、2018年に「R45」になりました。番組でかかる曲は特に40代以上にとっては心に刺さる音楽が多く、そちらにもご注目ください。

NBC R45
放送局:NBC長崎放送
放送日時:毎週土曜 12時00分~14時35分
出演者:上荒磯勇、田代奈々
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『冨永ボンドのRADIOボンドバ』

佐賀県在住。木工用ボンドで絵を描く画家、冨永ボンドさん。木工用接着剤に水性塗料を混ぜて絵を描く「ボンドアート」で注目を集めています。番組では冨永さんが注目している人をスタジオに招き、根掘り葉掘り訊き出します。

「アートに失敗はない」をモットーに国内外で精力的に活動。SNSでもさまざまな興味深い話を発信していますが、たまにSNSで炎上してしまうことがあり、リスナーとしては心配なところ。炎上の経緯を番組で説明したこともありました。

冨永ボンドのRADIOボンドバ
放送局:NBC長崎放送
放送日時:毎週金曜 21時00分~21時15分
出演者:冨永ボンド
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、リスナーからのメッセージを大きく膨らませる德丸英器さん&青木理奈さんコンビ『RADIO KING.』(土曜 9時〜11時35分)、80年代のマニアックなアイドルの曲を武藤和行(むとちゃん)さんが楽しく紹介する『ときめき!レコード室 どきっ』(金曜 21時30分〜22時)、佐賀市の話題をお届けする『SAGA”C”WAVE』(月曜 16時10分〜16時20分)など、さまざまな番組が放送されています。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

政府が原子力政策大転換 「現実味のない話が暴走。岸田政権がなぜ駄目かを象徴している」辛坊治郎が批判

キャスターの辛坊治郎が11月29日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。政府が示した今後の原子力政策の行動計画案について、「現実味のない話が暴走している。岸田政権がなぜ駄目かを端的に象徴している」と批判した。

第4回GX(グリーン・トランスフォーメーション)実行会議を開催した岸田総理 2022年11月29日 総理大臣官邸 ~首相官邸HPより https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202211/29gx.html

経済産業省は28日、今後の原子力政策の行動計画案を示した。廃炉が決まった原子力発電所の建て替え(リプレース)として、従来型より安全性を高めた次世代原発の開発、建設を進めることや、現在は最長60年とされている運転期間の延長を認めることが柱となっている。

辛坊)日本で原子力発電所の運転期間は2011年に発生した東日本大震災の後、「原則40年、最長60年」と規定されてきました。国内の既存原発33基のうち再稼働は10基で、運転期間の上限60年だと残りの23基が再稼働しても、2070年に原発はゼロになります。ただ、こうした見通しは震災後から見通せていたことです。そのため、不足分の電力は別のエネルギーで補うことが考えられてきたわけです。

この方針は安倍政権でも菅政権でも変わりませんでした。しかし、岸田政権になって突然、変わりました。岸田政権は、老朽化して廃炉が決まった原発を対象に、安全性の高い次世代型原発への建て替えを進めようとしているのです。これは、現在の国内環境では、新しい立地に新しい原発を造るのは無理だろうと分かっているからです。岸田政権はまた、1基の出力が100万キロワット規模の標準型より小さい30万キロワット規模の原発への建て替えを考えています。事故を起こした際のリスクも念頭にあるのでしょう。

東日本大震災に伴う津波で、東京電力福島第1原発は原子炉の冷却に必要な電源を失いました。その結果、炉心が溶融して原子炉建屋の爆発につながりました。そこで、岸田政権が建て替えに想定している次世代型原発は、電源を失っても冷却できる空冷式のタイプです。こちらも安全対策を考慮してのことでしょう。

しかし、建て替えはそう簡単なことではないと思いますよ。なぜなら、かつて建設の同意を得られた住民だからといって、同じように同意を得るにはかなりハードルが高いだろうと考えるからです。また、出力を小さくするといっても、例えば100万キロワット相当の出力を確保しようとすれば、少なくても3基は造らなければなりません。そうなれば、結果的に小さな出力の原発をあちらこちらに建てることになります。さらに、核廃棄物処理の課題も残ります。現在の国内環境を見渡せば、まず無理でしょう。

安全対策のコストを考えても、原発は圧倒的に経済的に見合わないことが明らかになってきています。自然エネルギーのほうがトータルのコストで安いです。そうしたことがはっきりとしてきている状況の中で、岸田政権は建て替えを言い出しています。

このように、現実味のない話が暴走している感じがしますね。仮に「現実味はある」と言うのであれば、論理的な説明が必要ではないでしょうか。そうした論理的な説明がなく、岸田政権は安倍政権や菅政権がしなかった方針転換を突然、しようとしています。岸田政権は、原発の建て替えを進めたい思惑を持つ一部の人たちから、政治的な支持を得たいのでしょうね。この岸田政権のやり方は、岸田政権がなぜ駄目かを端的に象徴している事象だと感じます。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ