家電、クルマから将棋まで…さまざまな趣味が楽しめるラジオ番組【前編】

いろ〜んな内容の番組が揃っているのがラジオの良いところですが、中には少しユニークな番組も揃っています。

そこで、知ってしまうと思わず聞きたくなる、趣味をテーマにした番組をご紹介します。今まであまり関心がなかった人も一度聴けばハマるかもしれませんよ!

IBCラジオ『いわて想い出の名馬館』

ラジオが好きな方の中には、ローカル番組でマニアックな番組が好きという方も多いと思いますが、この番組はまさにそんな番組の一つです。岩手競馬を彩った名馬・名手たちの歴史を、過去の実況で振り返る15分。

正直に言うと、私は競馬は詳しくないのですが、解説が丁寧なので聴き入ってしまいます。テーマは「伝説となった名馬 テットテンプー」「悲劇の名馬 ミスターホンマル」「岩手アラブ界最後の大物 メグミダイオー・マーキュリサンダー」など、あまり競馬に詳しくなくても気になってしまうようなものばかり。

ちなみに、IBC岩手放送では競馬中継『いわて競馬クロス』(日曜日 16時30分〜18時)も放送中。こちらは馬に関するリクエスト曲を受け付ける「うまうまリクエスト」や、オークスさんが予想した馬券が当たると的中した券がプレゼントされる「井上オークス勝負の一枚」などのコーナーが用意されています。

■放送日時:毎週土曜日 6時30分〜6時45分

YBC山形放送『ラジオで詰め将棋』

以前、ラジコのタイムフリーについて綴った回でも紹介ましたが、ラジオでは珍しい将棋番組です。毎回、盤面を読み上げて出題し、翌週に回答を解説します。正解者には抽選でプレゼントが贈られますよ。

過去にはTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日曜日 13時~17時)の人気企画「爆笑問題プレゼンツ全日本ラジオ新番組選手権2017」で紹介されました。日曜の朝の放送なので、親子でも挑戦したいところです。

■放送日時:毎週日曜日 8時間55分~9時

TBSラジオ『TOYOTA presents おぎやはぎのクルマびいき』

無類のクルマ好きとしても有名なおぎやはぎ。「自分だけのキャンピングカーを作るなら?」「あえて語ろう高級車」「クルマと虫」といった、クルマにまつわるテーマについて二人でトークを繰り広げます。「今、最も助手席に乗せたい女性2016」をテーマにしたこともありました。(小木さんは、若手女優の中条あやみさんがいいそうです。ひと目見て「ビビビ」ときたとか…)。

ちなみに「クルマに乗ると性格が変わる人がいるらしい」というテーマの回では、クルマを運転している姿を観察すると、相手の意外な性格に気づくことがあるため、結婚する前に一度、運転する姿を見ておいたほうがいいのでは、と提案していました。

トヨタのクルマの最新情報もチェックできますよ。

■放送日時:毎週土曜日 12時12分頃〜12時27分頃 (9時~13時放送の『ナイツのちゃきちゃき大放送』内で放送)

ニッポン放送『土田晃之 日曜のへそ』

12時40分頃から放送されている番組内コーナー「ヨドバシカメラプレゼンツ・ツチダ家電塾」では、家電芸人としてもおなじみの土田さんが、「缶ビールでクリーミーな泡のビールが楽しめるビールサーバー」「広範囲のシワを効率よく伸ばせる衣類スチーマー」など、思わず欲しくなるような家電を紹介しています。

ちなみに、この番組では72年生まれの土田さんと同世代の人なら、特に共感するような懐かしい話や音楽が紹介されたり、「竜兵会」メンバーの最新情報を含めた芸人仲間の話など、30〜50代を中心に楽しめるフリートークが充実しています。番組でかかる音楽は80〜90年代のヒット曲が多いのも嬉しいところです。

■放送日時:毎週日曜日 12時〜14時

TOKYO FM『コヤブカメラ』

写真・カメラをテーマにした珍しい番組です。パーソナリティーは、カメラ大好き芸人としておなじみ、吉本新喜劇の小藪千豊さん。小藪さんは家族との思い出や新喜劇のメンバーを中心に撮っているのだとか。

番組では「インコの写真を撮っているけど、どのように撮れば興味を持ってもらえるか?」といった相談や、ゲストに写真家の浅田政志さんをお迎えした時は「ポップな遺影を撮るにはどうしたら良い?」という相談にも答えました。

また、写真・カメラ以外の人生相談も受け付けており、時には恋愛相談も…。そのほか、誰かに説教してほしいことを送ってもらう「小籔プチ説教」のコーナーもあります。

カメラのことだけでなく、小藪さんの日常のお話が楽しくて、ついつい聴き入ってしまいます。

■放送日時:毎週金曜日 17時30分〜17時55分

TOKYO FM『名車ソムリエ supported by NGP廃車王』

こちらは、キャイ〜ンの天野さんが名車を紹介する番組です。なんといっても、クルマを紹介する時の天野さんの声がカッコいい!

皆さんの記憶に残る名車に関するお便りも募集していて、毎週3名に「アマゾンギフトカード」がプレゼントされますよ。

■放送日時:毎週土曜日 9時30分〜9時50分

——続きは後編で!

この記事を書いた人


やきそばかおる
子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

三四郎「何をやったかも、話したかも覚えてない」冠ラジオ放送“346回”を突破 これまでの7年間を振り返る

1月14日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。記念すべき、346(サンシロー)回目の放送だったため、これまでの約7年間を振り返ったが、思い出に残っていることは昨年のことばかりと語る。

三四郎、この日のゲスト・リニアのしょうへい(中央左)、フレンチぶるの加瀬部駿介(中央右)

相田:今日は、放送回数346回目! “三四郎”ということですね!

小宮:もうちょっとで、丸7年。記念すべき346回目でございますね。

相田:そうなんですよね~。昨年は色々とね……東京国際フォーラムでイベントをやったり。

小宮:番組のファンクラブができたり。

相田:そうね。

小宮:思い出に残っているのは昨年のことばかり。

相田:ははははは(笑)

小宮:これ、いかに残らないかだよね、印象に。7年間やっていて、いかに残らないか。

相田:確かにね~。

小宮:スペシャルウィークのゲストとかを思い出したりしますけど、何をやったか思い出せます?

相田:う~ん……ちょっと、思い出せないですね。

小宮:いかに残らないかだよ。

相田:何をやったかって言われたら、確かに昨年の番組イベント『バチボコプレミアムライブリベンジ』が頭に残ってるね。

小宮:そうそう。(それ)以降はあんまり印象がないし、何をやったかも覚えてない。何を話したかも覚えてない。

相田:そうですね。

小宮:だから、ここまで続いたのは大したものでしょう? あんまり残らないのに(笑)

相田:ははははは(笑)

小宮:まあ、残らないこそ、よかったのかもしれない。

相田:逆にね。残っちゃってたらもう、パンパンになっちゃうもんね。

小宮:うん。ちゃんと残って続くのが一番いいんだけどね。本当はね。

相田:ちゃんと整理が出来てて、残るのが一番いいけどね(笑)

これまで、SNSのトレンドランキングで1位を獲得するなど、カオスな企画や三四郎ならではのゆるいトークで話題を呼んできた当番組。そのため、小宮は、7年間を振り返ってみても何を話したか記憶に残っていないと発言。しかし、記憶に残ってないことが逆によかったのかもしれないと語ると、相田も同調していた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ