RIP SLYME×KICK THE CAN CREWのラップバトルに注目! 8月25日(金)の注目番組

スペシャルウィーク5日目、8月25日(金)に放送される番組の中から注目番組をピックアップ。

文化放送『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』には、ドラマ「僕たちがやりました」の主題歌で注目を集めるDISH//と人気声優・小倉唯さんが登場!

また、ニッポン放送では『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』をお届け。工藤静香さんがオールナイトニッポンのパーソナリティに初挑戦します。

TOKYO FM『SHOCK THE RADIO』には、14年ぶりに復活するKICK THE CAN CREWが登場し、RIP SLYMEとここでしか聴けないラップバトルを披露しますよ!

TBSラジオ『たまむすび』13時~15時30分

スペシャルウィーク期間中の企画「たまむすび たのしさ倍増ウィーク!」の最終日。

プレゼントは超ハイテク・扇風機と超ローテク・うちわの2種類です。ゲストコーナー「その筋の話」には、蝶野正洋さんが登場しますよ!

文化放送『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』 22時~24時

ゲストは窪田正孝さんが主演を務めるドラマ「僕たちがやりました」の主題歌を担当するダンスロックバンド・DISH//と、人気声優・小倉唯さんです。

当日はDISH//の生演奏を聴くことができるかも? また、それぞれのサイン色紙も当たるのでお聴き逃しなく!

ニッポン放送『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』22時~24時

今年ソロデビュー30周年を迎える工藤静香さんが、オールナイトニッポンに初挑戦かつ生放送でお送りします。

ゲストには工藤静香さんの大ファンである土田晃之さんが登場しますよ! 一体どんなトークを繰り広げられるのか、2人のトークをお楽しみに。

InterFM897『a-nation presents "perfect summer" with lol』 23時~23時30分

8月末開催の「a-nation 2017」に参加するなど、いま注目の男女5人組ダンス&ヴォーカルグループ・lol(エル・オー・エル)が8月限定でお送りするスペシャルプログラムです。番組を聴いてlolと夏を盛り上げましょう!

TOKYO FM『RIP SLYME SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK』18時~18時24分

8月30日(水)に14年ぶりのアルバム「KICK!」で完全復活を果たすKICK THE CAN CREWをゲストに迎えます。

RIP SLYME×KICK THE CAN CREWのラップバトルはファン必聴ですよ!

J-WAVE『ALL GOOD FRIDAY』11時30分~16時

「夏限定!胸キュンワード選手権」を開催! 優秀者には、LiLiCo賞と稲葉友賞と題してスペシャルプレゼントも用意されています!

またヘアメイクアップアーティスト・濱田マサルさん、モデル・滝沢カレンさん、GENERATIONS from EXILE TRIBE の数原龍友さんと小森隼さん……と豪華ゲストも多数登場。ぜひチェックしてみてくださいね。

ラジオ日本『レッツゴー!仮面ライダーGIRLS!』 25時~25時30分

3rdアルバム「invincible」が8月23日(水)に発売された仮面ライダーGIRLSの番組です。
仮面ライダーGIRLSは、仮面ライダーシリーズ40周年を記念して結成されたシリーズ初の女の子ライダーユニットで、ライブやイベント等で活躍中。仮面ライダー好きの方はぜひ聴いてみてくださいね!

bayfm78『ビタミンM』 25時30分~26時

声優、歌手、ミュージカル、エッセイ、朗読と幅広く活動中の坂本真綾さんの番組。8月は「カフェにまつわるエトセトラ」をテーマにお送りしています。

NACK5『K's TRANSMISSION』21時~23時

THE ALFEE・坂崎幸之助さんがパーソナリティを務め、どの世代のリスナーが聴いても楽しめる音楽エンターティメント番組です。

ゲストの曲についても本人より詳しく、幅広い趣味についてもプロ顔負けの知識をもつ坂崎さんのトークは音楽好きにはたまりません。

FM ヨコハマ『Loco Spirits!』26時~26時30分

さまざまなアーティストを紹介し、応援していく番組。

25日(金)のゲストは、今年結成30周年を迎えるジャスティンスタッフが登場します。

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/7602/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

韓国出身音楽プロデューサー、Night Tempoが昭和歌謡の魅力を語る!

7月6日放送の「くにまる食堂」(文化放送)は、日本の昭和歌謡を愛する韓国出身の音楽プロデューサー、DJのNight Tempoさんをゲストに迎え、昭和歌謡の魅力などについて語っていただいた。

野村邦丸アナ「Night Tempoさんはとにかく日本の昭和歌謡、アイドルソング、シティポップが大好きということですが、好きになったきっかけは?」

Night Tempo「昔、父が海外のものを色々仕入れる仕事をしていたんですけど、その中に入っていた日本の曲を聞いて興味を持ってどんどん好きになっていきました。当時、欧米のディスコ曲とか色々聞いていたんですけど、日本の曲はユーロビートとかを日本の文化と混ぜて独特の音楽にしたんですよ。僕はそこが刺さったんだと思います」

邦丸「一番最初に刺さったのは誰ですか?」

Night Tempo「中山美穂さんの“CATCH ME”という曲で、角松敏生さんがプロデュースしたんですけど、その曲が好きになって今も一番好きなアーティストは角松敏生さんです」

邦丸「日本はK-POPがどんどん入って来てメインストリームになっちゃってるけど、Night Tempoさんはその逆ですね?」

Night Tempo「僕は新しいものを仕入れるよりは、当時に止まっているんじゃないかなと思ったりします。いつも音楽とかもカセットテープで聞いてますし」

邦丸「今、Night Tempoさんが日本に来たら真っ先に行きたいのが中古レコード屋さんなんでしょ」

Night Tempo「レコードやカセットを買いたいんですけど、部屋にいっぱいありすぎて最近は我慢してます」

そんなNight Tempoさんは細川たかしさんの「北酒場」をリミックスし、「細川たかし – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ」というタイトルで現在、配信されている。

邦丸「Night Tempoさんのステージで北酒場がかかると、大盛り上がりするそうですね」

Night Tempo「アメリカとかでもかけるんですけど、意外とアメリカ人が好きだったりするのは、面白いです。アジアの独特なサウンドがあるけど、すごく踊れるビートは魅力あるんじゃないかと思います」

邦丸「日本にいるとなかなか気づかないよね。これからも日本の古い曲を生まれ変わらせるんですよね」

Night Tempo「忘れられた曲とか、今の若い人に聞いて欲しい曲をもっといろいろポップに紹介していきたいと思います」

Facebook

ページトップへ