「ジャパンカップ」2021! 秋の競馬中継はラジコで聴こう

秋の東京競馬を締めくくるビッグレース「ジャパンカップ」が、11月28日(日)に東京競馬場で開催されます。4世代の現役ダービー馬に、海外の強豪馬が揃い踏みするレースを制するのはどの馬なのか? ぜひラジコで中継をお楽しみください。

「ジャパンカップ」とは?

1970年代後半から提唱されてきた「世界に通用する強い馬作り」を目指すべく、1981年に創設された日本で初めての国際GIレースです。毎年、11月下旬の東京競馬場・芝2400mを舞台に行われ、現在は天皇賞(秋)・有馬記念とともに"秋古馬三冠"のレースとして位置付けられています。

第1回は北米とアジア地区から招待馬を選出、翌年からはヨーロッパ、オセアニアにも範囲を広げ、1983年からは地方競馬の所属馬も招待対象に加えられました。創設から10年間、日本馬はカツラギエース(1984年)とシンボリルドルフ(1985年)の2勝に留まりましたが、その後は日本馬の活躍が目立つようになり、昨年までの優勝は外国招待馬14勝に対し、日本馬は26勝と形勢が逆転しています。

舞台となる東京競馬場・芝2400mのコースは、日本ダービー、オークスといった主要なGIレースが行われ、「JRAのチャンピオンコース」とも言われます。最後の525.9mに及ぶ直線では高低差2.0mの上り坂があり、鋭い瞬発力や持続力といった総合的な能力が問われるレースです。

「ジャパンカップ」注目馬は?

昨年、史上3頭目の無敗3冠を成し遂げたコントレイル(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、今回のレースでラストランを迎えます。三冠達成後は3連敗と勝ち星から遠ざかっているものの、ジャパンカップ2着、大阪杯3着、天皇賞(秋)2着と現役最強クラスの力を示しています。最終追い切りでは万全の仕上がりをアピールしており、「日本競馬の集大成」が有終の美を飾ります。

今年のダービー馬シャフリヤール(牡3歳、栗東・藤原英昭厩舎)は、再び東京・芝2400mの舞台でGI2勝目を狙います。前走の神戸新聞杯では、不良馬場の影響もあり4着。菊花賞を見送り、今回のジャパンカップを目標に立て直しを図ってきました。自慢の末脚で並み居る強豪古馬を撃破し、世代交代を果たせるかにも注目です。

アルゼンチン共和国杯を連覇したオーソリティ(牡4歳、美浦・木村哲也厩舎)は、前走から中2週での出走ですが、最終追い切りでは軽快な動きを見せました。昨年の青葉賞V、アルゼンチン共和国杯連覇と左回りコースの適性も抜群。悲願のGI制覇へ期待がかかります。

「ジャパンカップ」出走馬はこちら

競馬の中継番組まとめ

日曜競馬実況中継
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週日曜・土曜 9時30分~16時30分
出演者:長谷川仁志、佐藤直文、境和樹
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

GOGO競馬サンデー!
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週日曜 13時00分~16時30分
出演者:来栖正之(MBSアナウンサー)、河本光正(MBSアナウンサー)、三宅秀一郎、奥村麻衣子、青木行雄、石井健太郎
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

OBCドラマティック競馬
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週日曜 10時00分~16時30分
出演者:西村寿一、濱野圭司、田辺大介、三宅きみひと、松下翔、武田英子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜 9時00分~16時45分
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#keiba_radio」

※放送情報は変更となる場合があります。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第2(RaNi Music♪)
放送日時:毎週日曜・土曜 9時00分~16時45分
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#keiba_radio」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

【西武】辻監督、ソフトバンク2連戦振り返り…「こればっかりはそう簡単にはいかない」

7月5日放送のライオンズナイターでは、西武の辻監督に7月2日、3日のソフトバンクとの2連戦の振り返りや森友哉選手の好調の要因などについて伺ったインタビューをお届けした。

――ソフトバンクとの2連戦、2敗してしまったが、振り返ってみてどうか?

辻「最低1勝1敗でいきたかったんですけど、こればっかりはそう簡単にはいかなかったですね」

――初戦は増田投手が打たれる場面もあったが…

辻「増田に関しては、勝ちゲームをしっかり粘り強く投げてくれたピッチャー。一度も失敗せずにこうやってチームを支えてきたわけですから、こういうこともあります」

――森友哉選手のここ5試合の打率が4割4分4厘。好調の要因は?

辻「これまでは打ちたいという気持ちが強すぎた部分もあったと思う。それだけのものを持ってるバッターですから、感覚的なものを掴んでくれたような気がします」

――故障明けのバーチ・スミス選手のピッチングをどう感じた?

辻「初回はフラフラっとするところがあったんですけど、2回から落ち着いてテンポよくしっかり投げてくれたと思います」

――長谷川信哉選手が2日に支配下登録されて、9番センターで即スタメンだったが、やっと彼はスタートラインに立ったということ?

辻「彼は我々から見ても素晴らしいところがある。支配下になってそういうチャンスをもらったわけですから、これからが本当のスタート。プロ野球選手になったという自覚を持ってさらに頑張ってもらいたい」

――今日の先発、松本航投手の状態は?

辻「非常に調子が上がってきました。前回は、少し配給ミスしたのかな?というところもあったので、ストレートを今回も投げ込んでくれれば今回もやってくれると思います」

インタビュアー:文化放送・山田弥希寿アナ

Facebook

ページトップへ