【ラジオな人】山口智充、中川家、原田龍二、安東弘樹出演! ニッポン放送『DAYS』プロデューサー・ 柴田篤さんインタビュー(前編)

ニッポン放送では、今年4月1日から新しい午後ワイド番組『DAYS』(月曜日〜木曜日 13時〜16時)がスタート。「働く人を応援!」というコンセプトで、山口智充さん、中川家、原田龍二さん、安東弘樹さんが日替わりでパーソナリティを担当しています。

今回は番組プロデューサーである、編成部長(※)・柴田篤さんにインタビュー。前編では、番組作りやパーソナリティ起用のポイントなどをお聞きしました。

※6月5日(水)取材時点。7月1日(月)よりニッポン放送編成部は、コンテンツプランニング局コンテンツプランニング部に変更となり、現在はコンテンツプランニング部部長。

インタビュー後編はこちら

働く人を応援する番組

ーー『DAYS』のコンセプトは「働く人を応援する」ですが、なぜこのコンセプトにされたんですか?

以前から番組の色やコンセプトは、きちんと明快にしたほうがいいと感じていました。ワイド番組は「音楽&トーク」や、「スポーツ&バラエティ」など、比較的漠然としたものになりがちなので、より具体的にしたいという思いがありました。

また平日の午後1時から4時という時間帯は「どういう方々が聴いているんだろう?」と改めて考えた時に、肌感覚や経験則からも「仕事をしながら、車で移動しながら」とか、「何かをしながら」とか、そういう方々が多いだろうなと思いました。

実際にその時間帯のリスナープロフィールや数字を見てみたら、やはり給料生活者と自営業、自由業の方が75%ぐらいなので「昼間の時間帯で働く人を応援する、そういう方々に聴いてもらえるような番組にしたいな」と考えました。

世代を意識しすぎない番組づくり

ーー私も仕事しながらラジオを聴いています。イメージしているリスナー層や、また具体的にターゲットとしている年代などはありますか?

あまり世代で切ろうとはしていないですね。「ラジオリスナーは年々高齢化している」という点は各局ともに実感しているのではないかと思うのですが、その中でニッポン放送としても、リスナーの若返りという部分は意識しています。しかし、それを意識するあまり今聴いてくださっているリスナーにとって退屈な放送になることは避けたいので、世代に関してはあまり意識しないで作っています。

例えば、今の50代は、10年前と20年前では、全然感覚が違うと思うんですよね。僕も50歳手前なんですけど、ロックライブを観に行くし、SNSも利用しますしYoutubeも利用します。

パーソナリティは全員アラフィフ!

50代・60代という年代からイメージするものと、実際のところはだいぶ変わってきているだろうと。だから「あまり年代にはこだわらないようにしよう」と考えました。ただ「若い人にも受け入れられつつ、上の世代にも受け入れられつつ」という部分を意識して、山口智充さん、中川家、原田龍二さん、安東弘樹さんの4組のパーソナリティをキャスティングしました。

実は全員、アラフィフなんです。一番若いのが中川家の礼二さんで、彼は47歳で僕と同い年です。ぐっさん(山口さん)は今年50歳、原田さんと剛さんは48歳、安東さんが53歳なので、ほぼ同世代。彼らの話を聴いて、みなさんが想像する50代の人たちとは感覚などが違うと思いますし、彼らよりも若い人が4人の話を聴いても面白く聴けて、共感できる部分もたくさんあるんじゃないかなと思います。

ズバリ質問! 職場で“周りにバレていないミス”ありますか?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月16日(水)の「社会人意識調査」のテーマは「職場で周りにバレてないミスありますか?」。はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)



Q.職場で周りにバレていないミスありますか?

ない       30.8%
小さいのがある  41.3%
まあまあのがある 17.8%
ヤバイのがある  10.1%
(回答数:572票)

◆「ない」に関する意見
「ミスったら即自己申告します! バレて怒られるときのほうがイヤー!」(東京都 22歳 女性 動物病院勤務)

「今までしたミスは、隠したかったものも含めて全部バレてます。昔から隠し事はバレてしまうたちなので、そういう人生なんだと割り切っています」(千葉県 36歳 男性 会社員)

◆「小さいのがある」に関する意見
「お客様用のコーヒーカップを割ったのに黙ったままにしてしまい、ずっと心残りでいます。いまさら“あのとき、カップを割ってしまったのは私です”なんて言えない……」(神奈川県 53歳 女性 パート)

◆「まあまあのがある」に関する意見
「まだシュレッダーをかけてダメな書類を、早々にシュレッダーにかけてしまった。バレないまま数年。そろそろシュレッダーをかけても問題ない頃なので、このままスルーする予定です(笑)」(埼玉県 40歳 女性 会社員)

◆「ヤバイのがある」に関する意見
「産休中なのですが、慌てて引き継ぎした関係でヤバいのあります。バレないかヒヤヒヤしながら授乳する毎日です」(神奈川県 40歳 女性 産休中)

「偶然の産物でヒット商品になったものがあるのですが、本当はミスから産まれたもので……。何なのかは言えないので墓場まで持っていきます!!」(東京都 34歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は、職場で周りにバレていないミスで「小さいのがある」が41.3%、「ない」が30.8%、「まあまあのがある」が17.8%、「ヤバイのがある」は10.1%となりました。

【職場で何かしらのミスがバレてない人はおよそ7割】
男女別で見てみると、男性では「小さいのがある」が41.1%、「ない」が29%、「まあまあのがある」が18.4%、「ヤバイのがある」が11.5%でした。一方、女性では「小さいのがある」が41.5%、「ない」が33.5%、「まあまあのがある」が17%、「ヤバイのがある」が8%でした。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月24日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

Facebook

ページトップへ