【ラジオな人】山口智充、中川家、原田龍二、安東弘樹出演! ニッポン放送『DAYS』プロデューサー・ 柴田篤さんインタビュー(前編)

ニッポン放送では、今年4月1日から新しい午後ワイド番組『DAYS』(月曜日〜木曜日 13時〜16時)がスタート。「働く人を応援!」というコンセプトで、山口智充さん、中川家、原田龍二さん、安東弘樹さんが日替わりでパーソナリティを担当しています。

今回は番組プロデューサーである、編成部長(※)・柴田篤さんにインタビュー。前編では、番組作りやパーソナリティ起用のポイントなどをお聞きしました。

※6月5日(水)取材時点。7月1日(月)よりニッポン放送編成部は、コンテンツプランニング局コンテンツプランニング部に変更となり、現在はコンテンツプランニング部部長。

インタビュー後編はこちら

働く人を応援する番組

ーー『DAYS』のコンセプトは「働く人を応援する」ですが、なぜこのコンセプトにされたんですか?

以前から番組の色やコンセプトは、きちんと明快にしたほうがいいと感じていました。ワイド番組は「音楽&トーク」や、「スポーツ&バラエティ」など、比較的漠然としたものになりがちなので、より具体的にしたいという思いがありました。

また平日の午後1時から4時という時間帯は「どういう方々が聴いているんだろう?」と改めて考えた時に、肌感覚や経験則からも「仕事をしながら、車で移動しながら」とか、「何かをしながら」とか、そういう方々が多いだろうなと思いました。

実際にその時間帯のリスナープロフィールや数字を見てみたら、やはり給料生活者と自営業、自由業の方が75%ぐらいなので「昼間の時間帯で働く人を応援する、そういう方々に聴いてもらえるような番組にしたいな」と考えました。

世代を意識しすぎない番組づくり

ーー私も仕事しながらラジオを聴いています。イメージしているリスナー層や、また具体的にターゲットとしている年代などはありますか?

あまり世代で切ろうとはしていないですね。「ラジオリスナーは年々高齢化している」という点は各局ともに実感しているのではないかと思うのですが、その中でニッポン放送としても、リスナーの若返りという部分は意識しています。しかし、それを意識するあまり今聴いてくださっているリスナーにとって退屈な放送になることは避けたいので、世代に関してはあまり意識しないで作っています。

例えば、今の50代は、10年前と20年前では、全然感覚が違うと思うんですよね。僕も50歳手前なんですけど、ロックライブを観に行くし、SNSも利用しますしYoutubeも利用します。

パーソナリティは全員アラフィフ!

50代・60代という年代からイメージするものと、実際のところはだいぶ変わってきているだろうと。だから「あまり年代にはこだわらないようにしよう」と考えました。ただ「若い人にも受け入れられつつ、上の世代にも受け入れられつつ」という部分を意識して、山口智充さん、中川家、原田龍二さん、安東弘樹さんの4組のパーソナリティをキャスティングしました。

実は全員、アラフィフなんです。一番若いのが中川家の礼二さんで、彼は47歳で僕と同い年です。ぐっさん(山口さん)は今年50歳、原田さんと剛さんは48歳、安東さんが53歳なので、ほぼ同世代。彼らの話を聴いて、みなさんが想像する50代の人たちとは感覚などが違うと思いますし、彼らよりも若い人が4人の話を聴いても面白く聴けて、共感できる部分もたくさんあるんじゃないかなと思います。

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ