小林克也の新番組から人気振付師の新番組まで〜FMラジオ 2019 秋の新番組紹介【西日本編】

「FMラジオ 2019 秋の新番組紹介」東日本編に続き、西日本編です。お宝レコードが楽しめる番組や、賑やかなワイド番組までバラエティ豊か! ぜひ、さまざまな番組に触れて参加してみてください。

FM OH!

『赤maru』

FM OH!でおなじみの人気DJ・赤松悠実さんが“日替わり相方オールスターズ”を相手にお昼を盛り上げます。相方は、月曜「セルライトスパ」、火曜「モンスターエンジン」、水曜「笑い飯・哲夫」、木曜「ギャロップ」。各曜日とも“相方”のインパクトに負けないコーナーが勢揃い。

注目のコーナーを挙げると…月曜は秘密にしていることを打ち明けてもらう「3時の秘め事。ここだけの話」、火曜は、モンスターエンジンの子育てトークを時間制内に競い合ってもらう「モンスターエンジンの育児日記!」、水曜はタイムリーなものから深く掘り下げたいニュースを斬っていく「赤maruニュース!」、木曜はヒロインの赤松さん、相手役の林さんによる赤maruオリジナル即興ドラマ「東京ラヴストーリー」などなど。

赤maru
放送局:FM大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 14時00分~15時51分
出演者:赤松悠実、セルライトスパ(月)、モンスターエンジン(火)、笑い飯 哲夫(水)、 ギャロップ(木)
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

『アカネクラブ』

アカネキカク主宰。 大阪府立登美丘高校ダンス部コーチとして、 数々の大会で優勝に導いたアカネ先生の番組がスタート。

アカネ先生といえば、荻野目洋子の代表曲「ダンシング・ヒーロー」で振付した「バブリーダンス」が一躍話題に。昨年9月に配信し、7000万回再生を越えました。ご本人は40歳になったらラジオDJをやりたいと思っていたそうですが、27歳にして夢を叶えました。ラジオから流れてきた音楽を参考に選曲や振付を考えることも多いそうで、アカネ先生が大好きな80年代の曲を紹介したり、10代の夢を後押しするオーディションを実施したりしています。ダンスに興味がある人、必聴ですよ!

アカネクラブ
放送局:FM大阪
放送日時:毎週月曜 18時00分~18時55分
出演者:akane
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

FM802

『EVENING TAP』

FM802の月曜から木曜の18時からの3時間は浅井博章さん(月・火)、土井コマキさん(水・木)が登場。仕事が終わった人にも、もうひと頑張りする人にも、これから仕事だという人にも明るく楽しく寄り添います。 

「Early Noise Highlights」では、音楽ストリーミングサービス・Spotifyが注目する新人をいち早く紹介するプレイリスト「Early Noise」とEVENING TAPがタッグを組み、次にくるアーティストを紹介。 「考察!浅井班」(火)は日常の素朴な疑問を“浅井目線”で考察していきます。このコーナーは非常にニッチで「サイコロの目」「大阪と飴ちゃん」「赤ペンを使うと成績が下がる?」「新幹線の座席」の話など、発見が多く、心をくすぐるところがたまりません。「コマキ手帖」(水)は「ローズマリーで酵母を起こす」「新しいお米」「自分にお花を贈る」などをテーマに、素敵な毎日を送るヒントを提供します。

EVENING TAP
放送局:FM802
放送日時:毎週月曜~木曜 18時00分~21時00分
出演者:浅井 博章(月〜火)、土井 コマキ(水〜木)
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

『802DINOSAUR』

FM802と音楽のことが好きすぎて、もはやFM802に住んでいるのではないかと思わせるDJ・樋口大喜さんが満を持して新番組をスタート。

夜の深い時間ですが、樋口さんは本当に楽しそうにかけたい曲をかけて、ゲストとワイワイ喋ってます。樋口さんはaikoさんにも可愛がってもらっており、“元気の塊”のような樋口さんの今後が楽しみです。

802DINOSAUR
放送局:FM802
放送日時:毎週金曜 27時00分~29時00分
出演者:樋口 大喜
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

FM COCOLO『CIAO 765』

FM COCOLOの朝の顔がヒロ寺平さんから“まちゃお”こと野村雅夫さんにバトンタッチ。34年のDJ生活を務めたヒロTさんのあとの番組だけにプレッシャーは相当なものだったそうですが、もともと定評のある映画の短評、本の話など“まちゃお節”全開。音楽にも詳しく、アーティストへのインタビュー時はしっかりと曲を聞き込んでから質問をするため、他の番組では出ないような質問も飛び出します。アーティストに「本当によく聴いてくださってるんですね」と驚かれることも。

CIAO 765
放送局:FM COCOLO
放送日時:毎週月曜~木曜 6時00分~10時53分
出演者:野村 雅夫
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

Kiss FM KOBE『KOBE HITS 30』

TOP30を紹介するだけではなく、音楽ストリーミングサービス「AWA」のオフィシャルプレイリスト「Kiss FM KOBE」のリストとしてTOP30を公開しています。「神戸の音楽びとに訊く」のコーナーでは、CDショップ、中古CD・レコード専門店に話を伺います。サウンドクルーは“真夏以外はレザーと共に過ごしている“という三嶋真路さん。一度聞くと忘れられない良い声の持ち主です。

KOBE HITS 30
放送局:Kiss FM KOBE
放送日時:毎週金曜 16時00分~19時00分
出演者:三嶋真路
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

広島FM『ホントーBOYSの文化系クリエイター会議』

ホントーBOYSはイラストレーター・カミガキヒロフミさん(IC4DESIGN)と作家&編集者の清水浩司による“広島の本屋を元気にする文化系ユニット”。

これまでに登場したゲストは、雑誌不況の中、10年以上サバイブしている雑誌の編集者。銀杏BOYZのギタリストとして活躍したものの、2013年に突然バンドを脱退。仏門に入り改名。さらに奥さん側の実家である周防大島に移住して農業をスタートさせた中村明珍さんなど、まさに“じっくり聞いてみたい”人の話を訊き出します。

ホントーボーイズの文化系クリエイター会議
放送局:HFM 広島エフエム
放送日時:毎週金曜 10時30分~11時00分
出演者:カミガキヒロフミ、清水浩司
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

FM愛媛『レコードBAR79.7』

2019年8月、松山市三番町にFM愛媛のライブラリーにあるレコード(洋楽・邦楽合わせて6000枚)を楽しめるBAR「レコードBAR79.7」がオープンしました。お客さんがリクエストをするとかけてくれます。番組ではさまざまな人を迎えて、音楽談議を繰り広げます。とにかく自由な雰囲気。収録中にお店の方の知り合いが偶然現れて、そのまま収録に参加したことも!

レコードBAR79.7
放送局:FM愛媛
放送日時:毎週日曜 24時00分~24時30分
出演者:岩渕敏司
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

CROSS FM

『渋谷で2時~Shibuya Rainbow~』

こちらは2019年8月スタート。小林克也さんがDHC渋谷スタジオから公開生放送でお届けします。

ゲストコーナーでは20の質問を用意しており、音楽を知り尽くしている克也さんならではの奥深い質問が飛び出します。話し込んでしまって、20の質問が終わらないまま時間がきてしまうことも…。「音楽履歴書」ではゲストがおすすめの3曲を選曲。ひとつの曲から話がどんどん膨らんでいくのは、まさに“小林克也マジック”です。

渋谷で2時~Shibuya Rainbow~
放送局:cross fm
放送日時:毎週日曜 14時00分~16時00分
出演者:小林克也
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

『オルガン坂生徒会・課外活動』

こちらも2019年8月スタート。DHC渋谷スタジオから東京の情報を発信しています。ナビゲーター・小坂真琴さんは大のラジオっ子。高校在学時にCROSS FMの番組でデビューした後、ナビゲーターオーデイションに合格。アニメ声に定評があり、CROSS FMの数多くの人気番組を担当して上京。夢は“日本で一番、愛のあるナビゲーターになること”だそうです。

オルガン坂生徒会・課外活動
放送局:cross fm
放送日時:毎週月曜~木曜 24時10分~25時00分
出演者:小坂真琴
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

μFM『九州ポップカルチャー研究所α』

2019年8月スタート。“所長”でMAX ENTERTAINMENT inc.のプロデューサー、あべまっくすさんと“助手”のnaoさんがお届け。「今週の研究課題」では、アニメ、e-sports、声優などさまざまなテーマを深堀り。毎月第2週は「コスプレショップぱるふぇ」の らいむさんによるコスプレにまつわる話もあります。“コスプレ時の防寒対策”といったお役立ち情報からコスプレイベントの話まで。

「九州ぐるっとリサーチャー」では話題に関する情報を、リスナーからの情報を交えて紹介します。番組ではリスナーがおすすめしたい漫画、アニメ、声優、コスプレのライトなものからディープなものまで、情報やネタを募集中。送った人の中から番組特製缶バッジをプレゼント。この番組は、FM FUKUIOKAでも日曜日22時から放送されています。

九州ポップカルチャー研究所α
放送局:μFM 他1局ネット
放送日時:毎週月曜 21時00分~21時55分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:あべまっくす、nao
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコでラジオを聴こう

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

キラキラネーム「戸籍記載OK」の裏側 漢字主義から読み仮名主義への大転換

ジャーナリスト・佐々木俊尚20220517080000が5月18日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。キラキラネームを戸籍に記載できることになった法改正、その裏側にある壮大な構想について語った。

※イメージ

これまで戸籍には読み仮名を記載してこなかったが、今後は読み仮名を付け、さらに『キラキラネームを読み仮名として容認』というニュースが駆け巡った。戸籍の名前に読み仮名を付けるための法改正について議論してきた法制審議会は、いわゆる「キラキラネーム」も認める中間試案をとりまとめ、法務省は今後広く意見を募り、来年の通常国会に改正案を提出する方針だという。こうした法改正が行われる背景には、「行政手続きのデジタル化」という側面がある。では、行政手続きのデジタル化とは、具体的にはどういうことか。これについて、佐々木氏が解説した。

佐々木俊尚氏

「もともと日本には異体字が多い。『渡辺』や『斎藤』などもいろんな漢字が存在している。JIS漢字コードにはそうした漢字が入っているが、世界共通の文字コード規格=ユニコードには異体字は入っていなかった。よって、漢字を選ぶときに大変苦労している」。こうした背景から、名前を漢字ではなく、カタカナやひらがなで登録する方向に変える、というのが今回の法改正につながっているという。佐々木氏は 「“唐突にキラキラネームOK!”というニュースではなく、漢字中心の戸籍から、読み仮名(ひらがな、かたかな)中心の戸籍に転換。つまり、漢字は付随するものという考え方になる」と、佐々木氏は指摘した。

今後は、読みにくいキラキラネームランキングで上位にランクインされている「男と書いてアダム」「皇帝と書いてシーザー」なども、読み仮名中心の戸籍に転換すると大きな話題にならないかもしれない。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ