【神谷浩史編】声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

神谷浩史さんは、『夏目友人帳』夏目貴志や『進撃の巨人』リヴァイ、『化物語(シリーズ)』阿良々木暦、『デュラララ!!』折原臨也などの人気作品に多数出演。1年で最も活躍した声優に贈られる「第14回 声優アワード」において、昨年に続き、2年連続でMVS(Most Valuable Seiyu、ファンが選ぶ最も活躍した声優)の受賞を果たしました。

今回は、神谷さんがパーソナリティを務める番組を紹介します。

文化放送『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』

特撮作品好きを公言する神谷さんと鈴村健一さんによるラジオ番組です。“特撮の・特撮による・特撮のためのラジオ"を謳っており、仮面ライダーやスーパー戦隊などの特撮作品を制作する東映のお墨付き。仮面ライダーGIRLSのメンバーが週替りでアシスタントを努めます。

特撮好きが楽しめるのはもちろんのこと、お二人による息のあった掛け合いや寸劇など、特撮を知らない人でも楽しめる内容になっています。

東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー
放送局:文化放送
放送日時:毎週金曜 24時30分~25時00分
出演者:鈴村健一、神谷浩史、KAMEN RIDER GIRLS
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#radiranger」

※放送情報は変更となる場合があります。

文化放送『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』

神谷さんが小野大輔さんとともにパーソナリティを務め、2007年から放送している人気番組です。アニメ総合エンタメサイト・animelo mix内の「Dear Girl」との連動企画も実施しています。

番組から誕生し、二人がボーカルを務める「MASOCHISTIC ONO BAND」による楽曲が、番組のオープニングとエンディングでそれぞれ流れます。そちらもぜひチェックしてみてください!

神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 25時00分~25時30分
出演者:神谷浩史、小野大輔
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#dgs」

※放送情報は変更となる場合があります。

スマートフォンで聴くなら

パソコンで聴くなら

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

田中みな実、ネット上で「“YOSHIKIさんを冒涜している”と言われているみたいで…」ドラマ「M」で話題の“ドラムシーン”秘話

鈴木おさむと陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park」。音楽配信サービスSpotify 協力のもと、今週アクセスが急上昇した上位 20 曲を生放送でカウントダウン。7月3日(金)放送のゲストは、ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)での“怪演”が話題の田中みな実さん。ここでは、ネットで話題となった第6話“ドラムセットのシーン”について語りました。


田中みな実さん


◆「私のアイデアだったのですが…」(田中)
おさむ:ドラマ「M」第6話の“ドラムセットのシーン”が放送されるやいなや、(ネット上で)かなり爆発しました。どうですか?

田中:どうですかって、おさむさんが書いた台本じゃないですか(笑)?

おさむ:それはそうですね(笑)。

田中:でも、私がなんとなく想定していた感じにはならなくて。監督から、ドラムセットの下にあるキックを踏みながら「『許さないVS許さない』って言ってほしい」と言われて。

さらに「『どっちの「許さない」が勝つのかなーーーーー!? 』というセリフは、思いきりやって」と言われました。手をクロス(してシンバルを叩いたり)するのは、私のアイデアだったのですが……(ネット上では)「YOSHIKIさんを冒涜している」とか、いろいろ言われているみたいで……。

おさむ:大丈夫です。YOSHIKIさんは僕の高校、千葉県の安房高校(あわこうこうこう)の先輩なので!

◆「耐えなさいよ、女優なんだから(笑)」(おさむ)
おさむ:(礼香がシンバルを叩き終わったあとに)ちゃんと手で抑えて止めるシーンがおもしろいですよね。

田中:最後にシンバルをキュッと手で抑えて、ちゃんとミュートしました(笑)。抑えないと、次の繋がりに影響が出るかなと思って止めたんですけど、その仕草を見たマサ役の三浦(翔平)さんと、アユ役の安斉かれんちゃんが爆笑しちゃって。かれんちゃんなんかは、次のシーンでリアクションを取らなきゃいけないのに、笑いをこらえきれなくて三浦さんの後ろに隠れていました。

おさむ:結局、そのまま使われていましたね。本当は、アユ(安斉かれんさん)はリアクションをしなきゃいけないのに、おもしろすぎて耐えられなくて、マサ(三浦翔平さん)の後に隠れていたんです。

陣:すごい裏話です。

おさむ:すごいでしょう? それを使っているんだから面白いんですよ。しかし、耐えられないってどういうことよ(笑)。耐えなさいよ、女優なんだからって(笑)。

田中:安斉さんと三浦さんを映すカメラがまわっているときも、一応私もお芝居をやる予定だったんですけど、私がまた芝居をすると、どうしても笑っちゃうということで「田中さんは何もせずにそこにいてください」って言われて、ただ下を向いてそこに立っていました(笑)。

<番組概要>
番組名:JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送日時:毎週金曜 12:00~14:55
パーソナリティ:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jump/

Facebook

ページトップへ