木村拓哉、爆笑問題・太田からのメールを紹介「こんなことができるのはお前だけだぞ」

木村拓哉さんがパーソナリティを務める、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』。7月5日(日)の放送では、爆笑問題・太田光さんをゲストに迎え、太田さんが木村さんに宛てたメールに関するトークで盛り上がりました。(TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』7月5日(日)放送分)

キムタク、爆笑問題・太田と久々の対面

木村さんと親交のある方をゲストに迎えてお送りする『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』。7月は久々にマンスリーゲストとして、爆笑問題・太田光さんを迎えてお送りします。お互いを「たっくん」、「ピー」と呼び合う関係の二人は久々の対面ながらも、冒頭から仲の良さが伝わるトークを展開しました。

木村:いつぶりですか、直接は? 

太田:直接はね、……たっくんはちょっと気が付かなかったかもしれないけど、ジャニー(喜多川)さんのお別れ会。東京ドームでやった時に……。

木村:ああ! 気付いてたよ!

太田:俺、結構ピースとかしてたのわかる?

木村:いや、そこは見てない(笑)。(場の)空気的に、それは見てない(笑)。

太田:いや、目が合ったから、俺……。

木村:でも、ピーは来てくれたんだなって。奥様(太田光代さん)と一緒に。

太田:そうそう。田中(裕二)もいました。

木村:え、ウーチャカ(田中さんの愛称)いた? うそぉ?

太田:いたよ(笑)。俺の隣に田中がいたろう(笑)。

木村:うそ、奥様しか気付かなかった。

太田:カミさんと三人で行って。

木村:ウーチャカ、ちょっと(背が)小さめだったからじゃないの(笑)。 前の人にちょっと、たぶん被ってた……。

太田:黒柳(徹子)さんの頭に被っちゃったの(笑)。

木村:そりゃわかんないよ。

太田から届いた大量の感想メール、その内容は?

太田さんは、定期的に木村さんへメールを送り続けていたものの、返信がない状態が続いていました。一方木村さんは、太田さんからメールが届いていたことを知らず、番組リスナーからの指摘でようやく気付いたことを明かしました。

太田:お前さ……、ちゃんとメール届かないことをさあ、人に伝えろよ!

木村:いや、伝えろっていうか。あのねえ、これ本当に「爆笑問題の太田さんが、ずっと木村君にメールを送ってるらしいんだけど、一切返信がないらしく、"俺、ブロックされてるのかな"っていうのをラジオでおっしゃってました」っていうのをリスナーから聞いて。

太田:そうそう。俺、嫌われたんだと思って。

木村:「いや、これ、まずいなあ」って思って。試しに現場のマネージャーさんに「俺のアドレスこれだから、1回ちょっと送ってみて」って言ったら、「(マネージャー)今送りましたけど、来ました?」、「いや、来ないけど、これどうなってんの?」ってなって。

太田:あ、そこで初めて気が付いたの?

木村:そう。それで「これはまずい」ってなって右往左往してたら、チーフマネージャーが「すみません。僕、太田さんから届いてないメールっていうのをすべて預かってきて。これ今、そちらに転送してもいいですか? LINEで」って言われて。「まあ、いいけど。じゃあ転送して」って言ったら、すっげえ(画面を)スクロールしても終わらない量の感想メールが。

太田さんが木村さんに送った、感想メールの内容とは……?

木村:(転送されたメールを)開いてみると、「グランメゾン東京」第1話が終わった直後に、「観たぞ。やっぱり、こういう話をまっすぐに伝えられるのはお前だけだな」みたいなのがすごく熱く書かれてて(笑)。

太田:恥ずかしいよ、これ。

木村:それが全話ですよ。最終回まで。それがどっさり届いてて、「うわあ、これまずいなあ」って思ったら、まだ(メールが)あって。「これ何だ?」って思ったら、「教場 前夜 観たぞ」っていう。「正月にピリッとした気分をさせてくれて。こんなことができるのはお前だけだぞ」って(笑)。

太田:木村拓哉しかいないよと(笑)。

木村:それもちゃんと、前夜。前編後編、両方送ってくれて。

太田:良かったねえ。あれもね。

木村:溜まりに溜まったメールへ、遅ればせながら返信をするようになってからは、最近はすごくスムーズです(笑)。

続けて木村さんは、「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日)の収録前に届いたメールの内容も明かしました。

木村:朝、携帯をパッと起こしたらメールが1通来たんで、「あれ、メール誰だ?」と思ったら、ピーからで。「たっくん、今日よろしくね」ってメールが来てたから(笑)。

太田:いかに俺が嬉しかったかわかるだろ? お前(笑)。

太田、自身のいたずらに内心ドキドキ?

近年の太田さんはエアガンを持ち歩いて、番組共演者に対して発砲する"いたずら"を行うことが恒例になっています。今回の収録でも、エアガンを持ち込んで局入りしたようですが……。

太田:(スタジオ内のアクリル板を指して)これ、防弾ガラスじゃないんだ?

木村:防弾じゃないっすよ。だからスタジオに入るや否や、「お前、ボディーガードだろ!」って言って、急にコルトガバメント(エアガン)を発砲したんですよ。「バンッ!」って言って。

太田:これが(局の)玄関に入るとき、ドキドキすんだよ。(エアガンを)腹の中に持ってるから、警備員に止められたらどうしようかと。本当に。

木村:いや、誰もね、爆笑問題の太田光さんが、ピョン吉のTシャツの下にコルトガバメントを入れてるとは思いませんよ。

太田:TOKYO FMは検温だけ警備員の人がしてくれるんだけど。TBSの場合さ、サーモグラフィーみたいに温度がわかる、税関にあるやつあるじゃん?

木村:そんなの入れてるの?

太田:あるんだよ、地下に。あれで見られたらさ、全身映るわけじゃん?

木村:(エアガンの)影、出るよね?

太田:ピストルの形で青くなってたらどうしようかと思ってさ(笑)。毎回ドキドキすんだよ、あれ。

木村:毎回、持ってってないでしょ?

太田:毎回持ってってる(笑)。俺、だってほら、BGだから。

木村:いや、BGは(拳銃を)持っちゃいけないんですよ。

太田:あ、そうなの?

木村:ダメですよ。SPは持っていいんですけど。

太田:あ、SPと違うのか。

木村:BGは民間なんで。

太田:あ、そうそう。そこがいいんだよな!

木村:警察機関じゃないので。

太田:(ドラマは)どうなるの、今度?

木村:教えないよ! 嫌だなあ、酔っぱらいの親戚が来たみたいな感じになっちゃって(笑)。

木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週日曜 11時30分~11時55分
出演者:木村拓哉、ゲスト: 太田光(爆笑問題)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#フロウさん」

※放送後1週間はタイムフリーで聴取できます

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「音楽」は“歌詞 or メロディー”どっちから好きになる? 津田健次郎「完全にリズム、もしくはメロディー派」

声優・俳優の津田健次郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新ラジオ番組「津田健次郎 SPEA/KING」(毎週日曜 12:00~12:30)。声優として数々の人気アニメ作品、俳優としても話題のドラマ・映画に出演。今もっとも注目を集める才能・津田健次郎のパーソナルな一面が知れるレギュラーラジオ番組です。5月12日(日)の放送では、20代の女性リスナーから届いた「音楽」に関する質問に答えました。


パーソナリティの津田健次郎



◆「リズム or 歌詞」どっちから好きになる?

<リスナーからのメッセージ>
「毎週(番組内で)津田さんが選曲されている素敵な音楽に関して質問があります。津田さんが音楽を聴くとき、リズムから好きになるか、歌詞から好きになるか、どっちが多いですか? ちなみに私は、リズムやメロディーを聴いて好きになるパターンが多いです」

津田:僕は完全にリズム、もしくはメロディー(から好きになる)派で、その後に歌詞を知ることもすごく多いです。音楽をよく聴いていた頃は洋楽のほうが多かったので余計にそうだったのかもしれないですけど、(歌詞の内容を知って)“こんな歌詞だったんだ!? 全然印象が違うじゃん”っていう曲もあるし、“メロディーにドンピシャに合ってるね”もあるし、“あれ? 意外とエッチなのね”もあるし(笑)。

メロディーから入る派としては“歌詞を後から知る”っていうのも1つの面白い楽しみ方ですよね。もちろん、歌詞から入る方もいらっしゃるでしょうし、そこからまた曲の世界が広がっていくと、すごく面白いでしょうね。

<番組概要>
番組名:津田健次郎 SPEA/KING
放送日時:毎週日曜 12:00~12:30
パーソナリティ:津田健次郎
番組Webサイト:https://15audee.jp/articles/news/arzGScruNeYzMYs9hC6vN9xF

Facebook

ページトップへ