レキシ&クリープハイプが登場!大人気企画も!4月23日(日)の注目番組

4月のスペシャルウィークもいよいよ今日で終わり。この1週間、みなさんはどんな番組を聴きましたか?

最終日となる日曜日も、各局で豪華ゲストが登場します。4月23日(日)の注目番組をご覧ください!

TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』13時~15時

cl_20161007135424_1295357

毎年恒例企画「爆笑問題プレゼンツ!全日本ラジオ新番組選手権2017」を開催! 今年の新番組プレゼンターは、TBSラジオで秋から新番組を始めた「アルコ&ピース」の二人が担当します。

文化放送『志の輔ラジオ 落語DEデート』6時20分~7時

423志の輔

スペシャルウィークのデートのお相手は、はるな愛さん。落語は五代目 古今亭志ん生師匠。演目は番組初登場の音源でお届けします!

ニッポン放送『くり万太郎のサンデー早起き有楽町』5時~7時

cl_20170327143308_4412725

「このゴールデンウィーク、どの映画を見るべきか!」迷っているあなたに、年間映画視聴数は356本!? 映画評論家クラスのくり万太郎さんがオススメ映画を厳選してご紹介。紹介する映画のチケットプレゼントも!

InterFM897『WTF?-What The Funday?』8時~10時

20170417052145

ゲストに、D.O.G.S.のボーカルでギタリスト・Koji Tamuraさんが初登場。朝からどんなトークをしてくれるのでしょうか? どうぞお聴き逃しなく!

TOKYO FM『山下達郎のサンデー・ソングブック』14時~14時55分

69_3f826990bf69e96685ec31ff9cb1e83d

全国ツアー真っ最中! 今年もチケットが取れなかったリスナーのために、山下達郎さんの秘蔵ライブ音源をお届けします。最高の選曲を最高の音質でお楽しみください!

J-WAVE『SAISON CARD TOKIO HOT 100』13時~15時

j-wave_sun

ゲストにレキシとクリープハイプが登場。さらに大人気企画「逆電SING A SONG バスター」も開催! 放送当日、課題テーマを発表します。

ラジオ日本『枡田絵理奈とあしたのリーダーたち』7時30分~7時45分

20161110040103

活躍中の企業経営者や一流ビジネスマンをゲストに迎え、会社設立の経緯や明かされることのない苦労話、輝かしい成功体験に加え、ゲストの生い立ち・人生観などを語るビジネストーク番組。

NACK5『カメレオンパーティー』16時~21時

20161024181149

土屋礼央さん、佐々木もよこさんがパーソナリティを務める音楽番組。Thinking Dogs、Lenny code fictionがゲスト登場します!

FMヨコハマ『M ARENA』20時~21時

cl_20161004175803_6464656

新パーソナリティー新井麻希が、最高のアーティストをアリーナ(スタジオ)にお招きして「珠玉」の「楽曲たち」をお届けするプログラム。ゲストに平原綾香さんをお迎えします。

 

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/4517/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

新型コロナ影響「卒アル」にも…若新雄純「普段の授業中の写真を使えるようになればいい」

市川美絵がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「Seasoning~season your life with music~」。木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)が最近起きたニュースを独自の視点で解説する「若新雄純の『色メガネ』」のコーナーでは、「コロナ禍における卒業アルバム制作」について取り上げました。


木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)



◆学校行事の中止で卒業アルバムはどうなる?
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休校の長期化や学校行事の中止により、卒業アルバムの制作に影響を及ぼしているようです。

卒業アルバムといえば、遠足や運動会、修学旅行、文化祭……など、学校行事に参加している生徒たちの思い出がつまっています。しかし、コロナ禍でこれらの学校行事は縮小・中止を余儀なくされています。

*  *  *

若新は「できるなら、普段の授業中の写真を使えるようになればいいんじゃないかと思うんだけど」と率直な感想を述べます。「どちらかというと、行事はたまにしかない。(学校生活の)ほとんどが授業や部活。例えば、運動会ができなかったとしても、走っている写真が必要なのであれば、体育の授業中に撮ればいいと思う」と説明。

続けて「(卒業アルバムでは)普段の授業がメインではなくて、たまにしかないイベントが、やたら思い出として扱われている。学校の先生たちが(“コロナ禍で卒業アルバムに入れるカットが少ない……”と)頭を悩ませているということは、卒業アルバムのなかの思い出の写真は、“行事中に撮影をしなければならない”という価値観なんだと思う」と指摘。その背景には、“授業は抑制的な場”という意識が働いてしまっているからじゃないかと推測します。

現在の日本の学校生活は、「授業とイベントが、抑制と解放のように“対”になっている」と言い、「普段の授業のなかでも、いろいろな人からの発言を引き出したり、それぞれが違う行動をしたりすることも共存できるような、新しい学校のあり方があってもいいなと思う。イベントがないから『写真を撮れない』と言うのではなく、授業中に先生が『今いい表情していたね』とか『今の構図、面白かったね』と言って写真がとれるような、もっとオープンな時間になるといいのにな」と提案。

さらには、「授業中は聖なる時間だから写真を撮ってはいけない、授業は先生主導の特別なものだから……という考えではなく、教室や授業の時間こそ、“みんなでつくり上げて、みんなの行動で成り立っている”というふうに、学校のあり方も変わっていかないといけないのでは」と持論を展開します。

そんな若新の意見に、リスナーからは「卒業アルバムも“映え”が重視されていたんですね。確かに学校生活は、遠足や文化祭などのイベントがある日数よりも、何気ない日常の時間が多いのにもかかわらず、その何気ない時間の写真がないのは少し変だと思います」と共感のメッセージも。これを受け、若新は「普段の学びの時間からこそ、もっと豊かな表情が引き出されるような場になるべき」と語りました。

----------------------------------------------------
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Seasoning~season your life with music~
放送日時:毎週月曜~木曜 13:30~15:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国20局ネット
パーソナリティ:市川美絵、ヨウイチロウ(月曜)、乙武洋匡(火曜)、IVAN(水曜)、若新雄純(木曜)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/38286

Facebook

ページトップへ