話題の最新作から往年の名作まで!映画情報が楽しめるおすすめラジオ番組

全国各地のラジオ局には映画を題材にした番組やコーナーも多く、最新の映画から往年の名作紹介、話題作の批評などをいち早くチェックできます。

今回は、TBSラジオ『アフター6ジャンクション』や広島FM『シネマ☆ボックス』、ラジオNIKKEI第1『シネマ 銀幕の夜』など、映画情報が楽しめるラジオ番組をご紹介します。

火曜日放送

TBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』

『赤江珠緒 たまむすび』の毎週火曜15時台は、アメリカ在住の映画評論家・町山智浩さんによる最新映画コラム「アメリカ流れ者」を放送しています。2018年4月には、過去の傑作コラムを書籍化した『町山智浩の「アメリカ流れ者」』(スモール出版)も発売されました。

町山さんによる映画解説やドラマ、そしてハリウッドの裏事情など、本編が見たくなる内容が満載です。

赤江珠緒たまむすび
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週火曜 13時00分~15時30分
出演者:赤江珠緒、山里亮太
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#tama954」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ関西『シネマクエストラジオ』

映画ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、パーソナリティ・ケーちゃんが映画ライフを楽しむためのお手伝いをします。

「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーでは、映画関係者の人たちが映画への想いや自身の大好きな作品について熱く語ります。全国共通劇場鑑賞券のプレゼントも実施中です。

シネマクエストラジオ
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時30分
出演者:ケーちゃん、映画好きの皆さん
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日放送

エフエム山形『シネマアライヴ』

山形県内で映画ファン拡大に務めるシネマパーソナリティ・荒井幸博さんが、映画にまつわるさまざまなエピソードを紹介する番組です。

話題の新作映画の紹介や映画監督へのインタビューのほか、山形県内で開催されるイベント情報などをお届けします。

シネマアライヴ
放送局:Rhythm Station エフエム山形
放送日時:毎週金曜 19時00分~19時30分
出演者:荒井幸博
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#シネマアライヴ」

※放送情報は変更となる場合があります。

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』

『アフター6ジャンクション』の毎週金曜18時30分頃からは、映画評論コーナー「週間映画時評 ムービーウォッチメン」を放送中。前身番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』から続く大人気コーナーです。

RHYMESTER・宇多丸さんが、毎週ランダムに決まった最新映画を自腹で観賞し、翌週の放送で評論を行います。年末には、1年で扱ってきた映画の中からトップ10を紹介する「シネマランキング」も恒例となっており、宇多丸さん独自の映画評論を存分に楽しめます。

アフター6ジャンクション
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 18時00分~19時00分
出演者:ライムスター宇多丸
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#utamaru」

※放送情報は変更となる場合があります。

FMヨコハマ『SUNSTAR STARLIGHT HARBOUR』

声優・酒巻光宏さんがDJを担当する10分間の情報番組。健康や音楽、映画など日替わりでさまざまなトピックスをお届けします。毎週金曜は最新映画をテーマに、酒巻さんが映画の見どころを解説します。

SUNSTAR STARLIGHT HARBOUR
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週月曜~金曜 21時50分~22時00分
出演者:酒巻光宏
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#スターライトハーバー」

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日放送

FM大阪『Life is cinéma』

2021年10月にスタート、女優・鎌滝恵利さんが別所哲也さんを特別顧問に迎えて、世界のあらゆる映画の中から「本当に観てもらいたい映画」を独自の視点で紹介する番組です。

番組で紹介する映画は毎月テーマが決められており、これまで鎌滝さんに大きな影響を与えた「Eri’s cinéma」や「秋に観たくなる映画」を特集。2022年1月は「映画で世界を知ろう」をテーマにお届けします。

Life is cinéma
放送局:FM大阪 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 19時00分~19時25分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:鎌滝恵利、特別顧問:別所哲也
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

広島FM『シネマ☆ボックス』

広島を拠点に活動するラジオDJ・大窪シゲキさんが映画について語り尽くす30分番組。年間200本の映画をスクリーンで観る大窪さんがおすすめの映画を紹介します。

映画の主演俳優や監督をゲストに招いてインタビューを行ったり、広島の映画文化を支える映画館支配人や映画祭の仕掛人が続々登場したりと、映画愛あふれる内容をお届けします。

シネマ☆ボックス
放送局:HFM 広島エフエム
放送日時:毎週土曜 21時00分~21時30分
出演者:大窪シゲキ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI第1『シネマ 銀幕の夜』

ラジオたんぱ(ラジオNIKKEIの旧名称)時代、"たんぱ3人娘"として人気を博した斉藤洋美さんと映画コメンテーター・矢間敏彦さんが、最新の映画情報や往年の映画音楽をお届けします。

番組では、公開中・近日公開の映画作品から2〜3本をピックアップ。「シネマエッセイ」のコーナーでは、往年の名作や映画関係者にスポットを当てます。紹介した作品の関連グッズやペア映画鑑賞券のプレゼントも実施中です。

シネマ 銀幕の夜
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時30分
出演者:斉藤洋美(ラジオパーソナリティ)、矢間敏彦(映画コメンテーター)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

作曲家・林哲司が語る「あの曲」の裏側

昭和から平成、さらに令和にわたり数々のヒットソングを手がける名ソングライターでアレンジャーの林哲司。
8月11日にFM COCOLOで放送された「Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、3曲をピックアップし制作当時のエピソードを聞いた。

竹内まりや「恋のバカンス」(1980年)
「僕にとって竹内まりやは最重要歌手のひとり。カレン・カーペンターの歌声は“万人に愛される歌声”だと僕はよく言うんですが、彼女の歌声も嫌いな人はいないんじゃないかと思うくらいで、アルトが非常に魅力的な歌手です。」
「彼女に書いた「September」(1979年)がスマッシュヒットした後に書いた曲が「恋のバカンス」。あの当時、宮田茂樹さんというレコードディレクターからAIRPLAYを教えてもらって、そこからAORにどっぷりハマりました。アメリカの音に憧れて、追いつけ追い越せと切磋琢磨して。「恋のバカンス」はそんなAORのエッセンスを生かして次のシングルを書こうとなった曲なんです。ポップスの中にロックの要素も入れた、竹内まりやのイメージにからすると異色の1曲かもしれません。」

杉山清貴「NEVER ENDING SUMMER」(1984)
今秋リリースされる、杉山清貴&オメガトライブ3rdアルバム「NEVER ENDING SUMMER」再ミックス盤の作業を通じて改めて感じたこととは。
「80年代サウンドの特徴はボーカルエコー。今回のリミックスではエコーをとったり生レコーディングの雰囲気を生かした今っぽいアレンジにしました。そうした時に杉山君のボーカルの上手さが顕著に表れて、“デビューの頃からこんなに上手かったんだ!”と改めて驚きました。」

松原みき「真夜中のドア/STAY WITH ME」(1979年)
「あの頃日本のメインストリームだった歌謡曲ではない、新しいものをつくりたいという情熱があったんです。同じものではなくて、自分自身のものを作ろうという気概があった。」
「40年以上の時代を経て、1億回以上聴いてもらっていると知って驚いています。松原さんはおられないけれど、歌そのものが残っていくことを証明してくれていますよね。松原さんも喜んでるはず。自分自身も作家冥利に尽きます。」

「FM COCOLO Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、林哲司のトークと楽曲を11時・12時・13時台それぞれに紹介。番組は8月18日(木)までradikoタイムフリーで聴くことができる。

Facebook

ページトップへ