次世代の注目アーティストを発見できる!?おすすめラジオ音楽番組

ラジオでは、今後の音楽業界を担うアーティストの情報をチェックできるのも魅力の一つ。今回は、全国のラジオ局で放送されている、注目の若手アーティストの魅力を発信している番組をご紹介します。

ヒャダイン、松任谷正隆、佐橋佳幸、武部聡志…音楽プロデューサーのラジオ番組

FM NORTH WAVE『COLLEGE RADIO JAPAN』

音楽を愛する学生団体「College Radio Japan(CRJ)」札幌支部の企画・制作による音楽番組です。1987年に発足されたCRJは、札幌・東京・関西・福岡の4拠点で活動しており、音楽好きの学生たちがおすすめする音楽をチャートを発信しています。

毎週発表される音楽チャート「College Chart Top 10」は現役学生ならではの選曲で、これからブレイクしそうなアーティストをチェックできます。注目のアーティストへのインタビューコーナーもあります。

COLLEGE RADIO JAPAN
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週木曜 24時00分~25時00分
出演者:正木佑芽
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#CRJ札幌」

※放送情報は変更となる場合があります。

InterFM897『MUSIClock』

2021年4月にスタートした平日朝の情報番組。音楽とエンタメに特化し、忙しい朝に注目のアーティスト情報や楽曲もいち早くチェックできます。DJはダンサー・女優としても活躍する平井麗奈さんです。

8時台冒頭のコーナー「Today's Morning K-POP」ではK-POPにスポットを当てて、最新楽曲やアーティストのメッセージをお届けします。「最新音楽エンタメNews」では、日替わりアーティストが1ヶ月にわたりコーナーを担当。自らの楽曲にまつわる裏話や音楽に対するこだわり、近況報告などを語る聞きごたえのあるコーナーです。

MUSIClock
放送局:interfm
放送日時:毎週月曜~木曜 7時30分~8時55分
出演者:(月〜木)平井麗奈、石井ゆかり、山崎あみ、(月)遥海、(火)尾崎裕哉、(水)日向ハル(フィロソフィーのダンス)、(木)、マハラージャン
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#MUSIClock」

※放送情報は変更となる場合があります。

InterFM897『ジョイミューラジオ!』

音楽クリエイター・保本真吾さんが主催する新人発掘プロジェクト「Enjoy Music!」(通称:ジョイミュー)のラジオ版といえる音楽番組です。作詞家・zoppさんとともに、才能ある未来のアーティストを発掘していきます。

番組には「ジョイミュー」出身のアーティストも定期的に出演し、彼らの楽曲や魅力をたっぷりと紹介。zoppさんの作詞家ならではのコメントなど、クリエイター目線で語られる興味深いトークも魅力です。

ヒャダイン、松任谷正隆、佐橋佳幸、武部聡志…音楽プロデューサーのラジオ番組

ジョイミューラジオ!
放送局:interfm
放送日時:毎週土曜 23時30分~24時00分
出演者:保本真吾、zopp
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ジョイラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM FUJI『バリバリ Monster』

インディーズバンドやメジャーアーティスト、声優アーティストといった次世代を担う"モンスター"をゲストに招き、さまざまな角度から魅力を発信していきます。MCは、10年以上にわたりDJイベント「アニソンディスコ」を主催するBANBANBAN・鮫島一六三さん、TVアニメ『マクロスΔ』の戦術音楽ユニット・ワルキューレで「第15回声優アワード」歌唱賞を受賞した声優・西田望見さんです。

2021年9月5日・12日の放送では、スターダストプロモーション所属の4人組アイドル・B.O.L.Tから内藤るなさんと高井千帆さんが出演。2ndアルバム『Attitude』収録の土下座をテーマにした楽曲「Please Together」の話題で盛り上がりました。

バリバリ Monster
放送局:FM FUJI
放送日時:毎週日曜 19時30分~20時00分
出演者:鮫島一六三(BAN BAN BAN)、西田望見
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#バリモン」

※放送情報は変更となる場合があります。

ZIP-FM『FIND OUT』

注目の若手アーティスト情報をお届けする2時間。ナビゲーターは、同局『HOORAY HOORAY FRIDAY』(毎週金曜 16時30分〜)も担当している白井奈津さんです。

21時40分ごろのコーナー「MONTHLY CLOSER」では、番組イチオシの東海エリアで活動するバンドが1ヶ月にわたり生出演します。番組HPではデモ音源も常時募集しており、採用されると番組でオンエアされることもあります。

FIND OUT
放送局:ZIP-FM
放送日時:毎週日曜 20時00分~22時00分
出演者:白井奈津
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ファインドアウター」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM大阪『Music Bit』

今が旬な音楽、ブレイク必至のアーティストを厳選してお届けする平日夕方の音楽番組です。メインDJは遠藤淳さんが務め、月曜は吉田朱里さん、火曜はHey! Say! JUMP・髙木雄也さん、水曜はシンガーソングライター・坂口有望さんとともにお送りします。

アーティストとのトークコーナーでは、カードに書かれたお題に沿った内容で進行するため、音楽とはかけ離れた話題で盛り上がったり、アーティストの知られざる一面が明らかになったり、予想できない展開が楽しめます。

Music Bit
放送局:FM大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 16時00分~17時46分
出演者:(月〜木)遠藤淳、(月)吉田朱里、(火)髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、(水)坂口有望
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#musicbit」

※放送情報は変更となる場合があります。

LOVE FM『フクオカコレクティブ・ラジオ』

福岡の音楽とユースカルチャーを発信するYouTube番組『FUKUOKA COLLECTIVE』。スペースシャワーミュージックにSpotify、YouTubeなどさまざまなメディアで展開されており、そのラジオ版でもあるこの番組では、福岡を拠点に活動するアーティストたちが週替わりでDJを務めます。

彼らとゆかりある著名人のアーティストのゲスト出演やライブ・イベント情報、DJの個性が出た選曲など、ちょっぴりコアな音楽情報をたっぷりとお届けします。

フクオカコレクティブ・ラジオ
放送局:LOVE FM
放送日時:毎週土曜 21時00分~22時00分
出演者:フクオカコレクティブ・ラジオ(週替わりDJ)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

FM FUKUOKA『THE SECRET ~秘密のラジオ~』

福岡の音楽シーンを"次世代"というキーワードで紐解きながら、音楽にまつわるカルチャーを紹介していく番組です。パーソナリティは福岡を拠点に活動するオルタナティブバンド、NYAI のボーカル/ギターtakuchanさんです。

番組では、福岡市大名にあるライブハウス「秘密」を舞台に、ライブハウスの魅力や「秘密」に出演予定のアーティストをゲストに迎えたり、ミュージシャンを支えるスタッフにもスポットを当てたりして、福岡の音楽情報の最前線を発信します。

THE SECRET ~秘密のラジオ~
放送局:FM FUKUOKA
放送日時:毎週日曜 26時00分~26時55分
出演者:takuchan(from NYAI)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#秘密のラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

作曲家・林哲司が語る「あの曲」の裏側

昭和から平成、さらに令和にわたり数々のヒットソングを手がける名ソングライターでアレンジャーの林哲司。
8月11日にFM COCOLOで放送された「Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、3曲をピックアップし制作当時のエピソードを聞いた。

竹内まりや「恋のバカンス」(1980年)
「僕にとって竹内まりやは最重要歌手のひとり。カレン・カーペンターの歌声は“万人に愛される歌声”だと僕はよく言うんですが、彼女の歌声も嫌いな人はいないんじゃないかと思うくらいで、アルトが非常に魅力的な歌手です。」
「彼女に書いた「September」(1979年)がスマッシュヒットした後に書いた曲が「恋のバカンス」。あの当時、宮田茂樹さんというレコードディレクターからAIRPLAYを教えてもらって、そこからAORにどっぷりハマりました。アメリカの音に憧れて、追いつけ追い越せと切磋琢磨して。「恋のバカンス」はそんなAORのエッセンスを生かして次のシングルを書こうとなった曲なんです。ポップスの中にロックの要素も入れた、竹内まりやのイメージにからすると異色の1曲かもしれません。」

杉山清貴「NEVER ENDING SUMMER」(1984)
今秋リリースされる、杉山清貴&オメガトライブ3rdアルバム「NEVER ENDING SUMMER」再ミックス盤の作業を通じて改めて感じたこととは。
「80年代サウンドの特徴はボーカルエコー。今回のリミックスではエコーをとったり生レコーディングの雰囲気を生かした今っぽいアレンジにしました。そうした時に杉山君のボーカルの上手さが顕著に表れて、“デビューの頃からこんなに上手かったんだ!”と改めて驚きました。」

松原みき「真夜中のドア/STAY WITH ME」(1979年)
「あの頃日本のメインストリームだった歌謡曲ではない、新しいものをつくりたいという情熱があったんです。同じものではなくて、自分自身のものを作ろうという気概があった。」
「40年以上の時代を経て、1億回以上聴いてもらっていると知って驚いています。松原さんはおられないけれど、歌そのものが残っていくことを証明してくれていますよね。松原さんも喜んでるはず。自分自身も作家冥利に尽きます。」

「FM COCOLO Holiday Feature CITY POP SUMMER 2022」では、林哲司のトークと楽曲を11時・12時・13時台それぞれに紹介。番組は8月18日(木)までradikoタイムフリーで聴くことができる。

Facebook

ページトップへ