リリー・フランキーが自由に語りぶっちゃけトークも飛び出す『リリー・フランキー「スナック ラジオ」』

2021年9月3日(金)公開映画『その日、カレーライスができるまで』で、一人芝居を披露し話題を呼んでいるリリー・フランキーさん。俳優だけでなく、イラストレーターや文筆家としても活躍しており、その才能や掴みどころのない不思議な人柄に惹かれる人も多いのでは?

『リリー・フランキー「スナック ラジオ」』(TOKYO FM)は、リリーさんが約14年ぶりにパーソナリティを務めるラジオレギュラー番組です。 今回は、リリーさんの世界観を堪能できる同番組の魅力に迫ります。

『リリー・フランキー「スナック ラジオ」』とは

2020年4月4日(土)にスタートした番組。「土曜日の夕方……サタデーナイトの入り口に、ラジオの電波に乗って1時間限定でオープンする『スナック ラジオ』」というナレーションから始まります。

店主(パーソナリティ)を務めるのは、俳優や放送作家、文筆家、イラストレーターなど、多方面で活躍しているリリー・フランキーさん(以下:リリーさん)。ラジオのレギュラーを持つのは約14年ぶりで、番組ではリスナーから届いたメールを元に、リリーさんと出演者が自由気ままに語っています。

リスナーから寄せられるメールも独特なものが多く、しばしば放送禁止用語も飛び出すため、夕方の放送ながら深夜ラジオのような雰囲気も魅力の一つ。リリーさんのコメントも鋭く、番組スタッフの笑い声につられて思わず吹き出してしまいます。

番組の内容や放送中に流す音楽ては事前に決まっておらず、その時の雰囲気に合わせて選ぶので、いい意味でゆるい雰囲気がただよっているのも特徴です。聴いていると、本当にスナックに訪れているかのような感覚にさせてくれます。

リリー・フランキー「スナック ラジオ」
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週土曜 16時00分~16時55分
出演者:リリー・フランキー
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#スナックラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

クセの強い出演者陣が番組を盛り上げる

番組にはリリーさんの他に、アルバイト女性店員として川村那月さんとBABIさんが出演中。

画家やフォトグラファーとして活動しているBABIさんは、自身の恋愛に関するぶっちゃけトークが多く、リリーさんとともにディープな話を繰り広げています。

一方で、“なっちゃん”の愛称で親しまれている川村さんは真面目な性格。リリーさんとBABIさんが熱く語っている時に一人だけ納得がいっていないことも珍しくありません。盛り上がっているリリーさんとBABIさん、冷静な川村さんのテンションの差が面白く、会話に引き込まれます。

また、川村さんとBABIさんは最初は少しぎこちないところがあったものの、徐々に仲良くなってきている様子。トークから垣間見える2人の関係性の変化にも要注目です。

出演者は固定されているわけではなく、稀にチーママとしてミッツ・マングローブさんや麻美ゆまさんが登場することも。新たな店員が出てくる可能性もあり、今後の展開にも期待が高まります。

初回ゲストは星屑スキャット

各業界の著名人を招いて話を伺うことも多く、これまでに斎藤工さんやムロツヨシさん、山下智久さんといった俳優のほか、RADWIMPS・野田洋次郎さん、ジャーナリスト・鳥越俊太郎さんら、豪華かつバラエティ豊かなゲストが出演してきました。

記念すべき初回放送の2020年4月4日(土)は、ミッツ・マングローブさん、ギャランティーク和恵さん、メイリー・ムーさんによる音楽ユニット・星屑スキャットが登場。

「土曜日にぶち上がる曲」をテーマに、ゲスト3名が持ち込んだ楽曲を流し、それぞれの音楽について語りました。1曲目はギャランティーク和恵さんが選曲したザ・キングトーンズの「DOWN TOWN」。夕方にぴったりの爽やかなメロディが印象的で、リリーさんも「いい選曲だね」とコメントしました。

2曲目にメイリー・ムーさんが持ち込んだ青江三奈さんの「新宿サタデーナイト」、3曲目にミッツ・マングローブさんの選曲したPet Shop Boysの「West End Girls」がオンエアされたところから、一気に深夜ラジオのような雰囲気に変貌。リリーさんと星屑スキャットの3人が、昭和時代の思い出話に花を咲かせていました。

番組の最後は「出掛けにくいご時世の中で、家にいながら飲み屋にいるような気分になってくれるといいな」というコメントで締めくくられ、初回放送からリリーさんの不思議な世界観を堪能できる1時間でした。

アルバイト店員の峯岸みなみさんも登場

2021年6月26日(土)の放送では、過去にアルバイト店員として出演していた峯岸みなみさんがゲストとして登場。

番組冒頭では、2021年5月22日(土)に行われた峯岸さんの卒業コンサート「17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE 峯岸みなみ卒業コンサート ~桜の咲かない春はない~」についてトーク。

峯岸さんのこれまでを讃えるとともに「本当にいいコンサートだった」と話すリリーさん。BABIさんはリリーさんとコンサートを観に訪れていたそうで、「出てくる人がみんな可愛かった」と話し、「峯岸のコンサートなのに何を見てるんだ」とリリーさんに突っ込まれていました。

番組初の生放送&TikTok LIVEは大好評!?

通常は収録放送でお届けしているものの、2021年9月18日(土)の放送は、スペシャル回として番組初の生放送&TikTok LIVEが行われました。

ゲストにはウクレレ漫談のお笑い芸人・ウクレレえいじさんが登場。マニアックなモノマネを披露し、スタジオの爆笑を誘っていました。

また、TikTokと連動した企画として川村さんとBABIさんによる「モテ服コーデ対決」も開催。結果は川村さんが656票、BABIさんが1019票と、BABIさんの圧勝でした。しかし、リリーさん曰く「家族に紹介するには2人ともちょっとアウトな服装。強いて言えば、BABIの方が清潔感があったんじゃないか」と分析。「オフラインで見たら、多分なっちゃん(川村さん)の方がいいってなると思う」とも話し、BABIさんは川村さんの服装について「初め見た時に(あざとさを感じて)一番悪い女のコーディネートだと思った」と鋭いコメントを投げかける場面もありました。

BABIさんから主に放送禁止用語が飛び出すことも珍しくないため、放送開始前はリスナーから心配の声が上がっていたものの、終始笑いの耐えない放送で、リスナーも出演者陣も大盛り上がりでした。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

ももクロ百田、笑っていないのに「笑ってるだろ!」と注意受け 高城「それ、えくぼの影響だよね」

8月7日(日)に放送された、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、高城れにが出演。番組リスナーから「人の話を聞かずに失敗したことはありますか?」というメールが届き、話を聞かずに怒られたこと、聞いているのになぜか怒られたエピソードを語った。

2021年4月18日放送時

百田:なんとなくの雰囲気でやっちゃうこと、あるよね~(笑)

高城:なんとなくの雰囲気で、人の話を聞いちゃいけないでしょ(笑)

百田:全体打ち合わせで人がいっぱいいる時、『ここは私が入って行くとこじゃないかな~』っていう時は、ちょっと違うことを考えたりするじゃん?

高城:うーん、まあね。

百田:そういう時に、急に「で、百田的にはどう思う?」って聞かれると、『なんの話? なんの意見を聞かれているの?』みたいなこともあったり。

高城:うんうん。

百田:学生時代も、先生から急に「百田! 分かるか?」って聞かれると、『なんの話をしていたんだ?』みたいな。もちろん、先生の話は絶対聞かなきゃいけないんだけどね。

高城:私もそうなんだけど、言われやすい人っているよね。

百田:そう!

高城:『なんで私に聞くの!?』みたいなこと、あるよね。結構、ももクロチームはね、振りがちだよね。

百田:そう! もっと周りにすごい人達がいるのに、『なんで私に!?』みたいな。本当に嫌だよね(笑)

高城:嫌!(笑)。あと、学生の時も、話していないのに「おい! 喋っていただろ!」って。

百田:分かる!

高城:イヤになっちゃうよね。イメージだけで決め付けないでほしい。

百田:そう。常に喋っていると思わないでほしいよね。

高城:ももクロの活動でもね、「考えてない顔をしてる!」って言われるし。

百田:私は、笑ってないのに「お前、笑ってるだろ!」とかさ。

高城:それ、えくぼの影響だよね。きっと。

百田:よく怒られました。

高城:それは、つらい(笑)

学生時代から最近でも、話を聞いていない時が「ある」と明かした百田。しかし、百田も高城も、真面目に話を聞いていても「考えてない顔をしてる」「笑っている」などと注意されがちだそうで、「イヤになっちゃうよね」と不満。

また、百田の“笑っていないのに笑っているように見られる”という件に関しては、チャームポイントの「えくぼ」のせいではないか、と高城が推測した。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ