【2023年3月】radikoで聴かれた楽曲ランキングTOP30!~流行りの最新人気曲はこれだ!~

2023年3月にradiko(ラジコ)で聴かれた楽曲ランキングTOP30をご紹介します。

ラジオのヒットチャート番組を中心に、radikoで最近よく流れる流行の楽曲、ヒット曲からコアなファンに人気の曲まで、他とはひと味違ったランキングをお楽しみください!

※ラジコへ楽曲情報の提供がある放送局(全60局)での各番組のオンエア楽曲を対象に集計。ラジコ上で聴かれた延べ聴取回数にてランキング化しています。

先月のランキングはこちら

radiko2023年3月の楽曲ランキング

1位 「青い春のエチュード feat.長屋晴子(緑黄色社会)」/東京スカパラダイスオーケストラ 125.9万回

「青い春のエチュード feat.長屋晴子(緑黄色社会)」は、ゲストボーカルに緑黄色社会・長屋晴子さんを迎え、3月6日より配信リリースされた新曲です。幾田りらさんを迎えた「Free Free Free feat.幾田りら」、石原慎也さん(Saucy Dog / Vo, G)を迎えた「紋白蝶 feat.石原慎也(Saucy Dog)」に続く“管楽器3部作”を締めくくる作品と位置付けられた曲です。

2月27日放送のFM802『ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-』にて初オンエアされました。

2位 「prettyfine :)」/Re:name 115.1万回

大阪北摂発、海外のポップスに強い影響を受けたキャッチーなサウンドが魅力のスリーピースバンド・Re:name。2023年4月12日にリリースされた3rdアルバム『Mindwash』収録の「prettyfine:)」は、甘い誘惑に左右される心情と愛おしい皮肉を、踊れるポップサウンドに乗せて歌うキラーチューンです。 

FM802の2023年3月の邦楽ヘビーローテーションに選曲されました。

3位 「アドベンチャー」/YOASOBI 113.3万回

2月のradiko楽曲ランキング9位から3位にランクアップした「アドベンチャー」は、2月15日に配信リリース。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの春の学生応援キャンペーン「ユニ春」のテーマソングとして書き下ろされた楽曲です。

YOASOBIの新曲一般募集した「パークでの学生時代の忘れられない思い出」のエピソードの中から、YOASOBI賞としてグランプリを獲得した「レンズ越しの煌めきを」を元に制作され、配信ジャケットにはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのメインゲートをモチーフにしたイラストが使用されました。

4位 「in my ways」/King Isis 111.8万回

「In My Ways」は、UKのインディー・レーベル、Dirty Hitと契約したKing Isisのニューシングル。今作は、昨年末にリリースされた自主制作のデビュー曲「4leaf clover」に続くセカンド・シングルとなり、デビューEP『scales』を今春にリリースすることも発表されています。

前述の「prettyfine :)」/Re:nameと並んで、FM802の2023年3月の洋楽ヘビーローテーションに選曲されました。 

5位「春一番」/にしな 98.9万回

3月1日に配信リリースされた「春一番」は、radiko(ラジコ)の新CM『音はつながる、あの頃と未来に。』のCMソング。「卒業」の季節を迎える人、また、そうした別れの季節を乗り越えてその先に続く人生を生きる人たちへ向けたささやかなエールのように響く楽曲です。

radikoでは、にしなさんに「春一番」に込められた想いや制作秘話などをお聞きしました。

にしなの新曲「春一番」が、radiko 新CM『音はつながる、あの頃と未来に。』のCMソングに!熱くて深いラジオとの関わりを語る

6位「I Feel Like Dancing」/Jason Mraz 96.6万回

グラミー賞を多数受賞し、昨年デビュー20周年を迎えたJason Mraz。「I Feel Like Dancing」は、2023年6月23日に発売される通算8枚目となるスタジオ・アルバム『Mystical Magical Rhythmical Radical Ride』から先行公開されました。思わず一緒に踊りだしたくなるようなアップテンポなダンス・ポップ・ナンバーです。

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(3月12日放送)では、1位を獲得しました。

7位「永遠のブルー」/羊文学 93.6万回

「永遠のブルー」は、3月1日に配信リリースされた羊文学の最新曲。NTTドコモの22歳以下に向けた料金プラン「ドコモ青春割」の新CM「ブレない青春」編、「ブレない旅立ち」編に使用されました。MVはバンド初の全編アニメーション作品で注目を集めています。

塩塚モエカさんがDJを務めるFM802『MUSIC FREAKS』(2月26日放送)にて、ラジオで初オンエアされました。

羊文学の情報と過去の放送回はこちら

8位「Paradise」/NiziU 92.7万回

「Paradise」は、NiziUの5thシングルで、大ヒット上映中の『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』の主題歌です。

映画主題歌の担当は今回が初となり、この件は昨年末初のドーム公演「NiziU Live with U 2022 “Burn it Up”」の最終日である京セラドーム大阪にてサプライズ発表されました。NiziUが所属する事務所・JYPの先輩グループであるStray Kids・バンチャンさん、チャンビンさん、ハンさんの3人によるプロデューサーユニット・3RACHAが、作曲とプロデュースを手がけ、物語とリンクした歌詞にも注目が集まるミディアムバラードです。

9位「Paint Like a Child」/秦 基博 74.7万回

「Paint Like a Child」は、前作『コペルニクス』以来3年3ヶ月ぶりとなる秦基博さんの7枚目のオリジナルアルバム『Paint Like a Child』の収録曲です。JTBのCMソングにも決定しています。

『Paint Like a Child』は、晩年のピカソが残した言葉で「ようやく子供のような絵が描けるようになった」というその意味のごとく、これまでのキャリアを経てなお子どもの落書きのようにはみ出していく自由さや遊び心を持って作られたアルバムだそうです。

10位「WE'VE COME SO FAR」/Hana Hope 74.6万回

3月1日にリリースされた「WE'VE COME SO FAR」は、英国のエレクトロ・ポップ・デュオ“HONNE”をプロデューサーに迎えたHana Hopeさんのニュー・シングル。ラブソングであり、また人生の新しいステージに向かう希望を感じられる曲でもあり、英国の新進気鋭のアニメーター、ホーリー・ワーブルトンによるアニメ&実写のミュージックビデオも公開されています。

また1stアルバム『HUES(ヒューズ)』が3月15日にリリースされました。

11位以降はこちら

11位「サクラノウタ」/KANA-BOON 73.6万回

12位「アイラブユー」/back number 66.5万回

13位「流浪」/YAJICO GIRL 66.3万回

14位「3月9日」/レミオロメン 64.4万回

15位「愛の太陽」/くるり 64.4万回

16位「Heaven」/Niall Horan 62.6万回

17位「そんなbitterな話」/Vaundy 60.8万回

18位「Over」/CHVRCHES 60.6万回

19位「LADY」/米津玄師 60.3万回

20位「アルジャーノン」/ヨルシカ 60.1万回

21位「第ゼロ感」/10-FEET 57.2万回

22位「タペストリー」/Snow Man 50.7万回

23位「スパークルダンサー」/フレデリック 50.6万回

24位「Flowers」/Miley Cyrus 50.5万回

25位「ホワイトノイズ」/Official髭男dism 47.8万回

26位「リンジュー・ラヴ」/マカロニえんぴつ 47.5万回

27位「Ditto」/NewJeans 46.4万回

28位「CHE.R.RY」/YUI 44.1万回

29位「星月夜」/由薫 42.8万回

30位「MADOBE」/MONJE 42.7万回

楽曲ランキング登場アーティストのレギュラー番組

塩塚 モエカ(羊文学)出演 FM802『MUSIC FREAKS』

7位に「永遠のブルー」がランクインした羊文学。『MUSIC FREAKS』は、「これからブレイクが期待されるアーティスト」をコンセプトに、1998年のスタート以来2組のアーティストが1年間・隔週交代でDJを務める番組。2022年10月から塩塚モエカさんが、ムツムロ アキラさん(ハンブレッダーズ)と隔週交代でDJを担当しています。

MUSIC FREAKS
放送局:FM802
放送日時:毎週日曜 22時00分~24時00分
出演者:ムツムロ アキラ(ハンブレッダーズ)、塩塚 モエカ(羊文学)
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

10-FEET出演 α-STATION FM KYOTO『FLAG RADIO』

12月から連続して、大ヒット映画『THE FIRST SLAM DUNK』のエンディング主題歌として書き下ろされた「第ゼロ感」がランクインし続けている10-FEET。豪華アーティストが偶数月と奇数月に分かれて、レギュラーDJを担当している『FLAG RADIO』(通称:フラレディ)では、偶数月の毎週木曜を担当しています。

FLAG RADIO
放送局:α-STATION FM KYOTO
放送日時:毎週木曜 21時00分~22時00分
出演者:10-FEET
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#フラレディ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

Snow Man出演 文化放送『不二家 presents Snow Manの素のまんま』

22位にランクインした「タペストリー」はSnow Manにとって8枚目のシングルに収録された目黒蓮さんが主演を務める映画『わたしの幸せな結婚』主題歌です。『不二家 presents Snow Manの素のまんま』は、Snow Manのメンバーが週替わりで登場してトークを繰り広げる番組です。メンバー同士の素のトークが楽しめる30分です。

不二家 presents Snow Manの素のまんま
放送局:文化放送
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時30分
出演者:Snow Man
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグ「#素のまんま」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

楢﨑誠(Official髭男dism)出演 FM FUJI『ロヂウラベース』

毎月radiko楽曲ランキング常連のOfficial髭男dism。『ロヂウラベース』は、BASS/SAX担当の楢﨑誠さんがお届けする2時間の生放送です。番組紹介欄に「ミュージシャンでありながら音楽の要素は3割以下!」と記載されているように、”コミュ力モンスター”(コミュニケーション能力モンスター)との評価も高い楢﨑さんが、音楽の話はそこそこに、ゆる~く自由なトークを披露します。

ロヂウラベース
放送局:FM FUJI
放送日時:毎週月曜 21時00分~23時00分
出演者:楢﨑誠(Official髭男dism)
公式Twitter

番組ハッシュタグは「#ロヂベー」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオに楽曲リクエストを送る方法

■番組HPや公式Twitterなどでリクエスト方法をチェック
まずはリクエストする方法をきちんと把握しましょう。近年は番組の公式サイトだけでなく、公式のTwitterアカウントを開設して、コーナー告知やメールの募集を行うケースも増えてきました。

ほとんどの番組では、放送中にパーソナリティがメールアドレスを読み上げたり、各コーナーへの募集を呼びかけたりしていますが、番組の公式サイトやTwitterアカウントで事前に調べておくと、コーナー名やスペルミスなどの失敗を確実に防げます。

■放送局or番組サイトのフォームから送信
ラジオ局及びラジオ番組の公式サイトの多くで、番組宛にお便りを送る「メールフォーム」などのバナーを設置しています。メールを送りたい時は、該当のバナーをクリックすると、名前や住所、ラジオネームなどが記載されたメールフォームが表示されます。注意点をよく読んで、必要な情報を入力しましょう。情報をすべて入力した後、「確認画面」をクリックして内容を確認し、送信すると完了です。

ラジオで好きな曲をリクエストする方法はこちら

楽曲リクエストができる番組はこちら

radikoで聴けるおすすめ音楽番組

HBCラジオ『洋楽のじかん』

世界のヒットチャートを賑わす洋楽をオンエアする番組。謎の洋楽好きミュージックナビゲーター・MCヤマーさんが、誰もが知っている曲や、まだ知られていない素晴らしいアーティストまで幅広くお届けします。

洋楽のじかん
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週日曜 25時30分~26時00分
出演者:MCヤマー

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジオ日本『夏木ゆたかのホッと歌謡曲』

平日の昼に毎日、演歌・歌謡曲の新曲や時代を越えて愛される名曲の数々をお届けする番組。話題の演歌歌手も毎日ゲストで登場し、楽しいスタジオトークも必聴です。そのほか演歌歌謡界の最新情報や、注目歌手の最新コメントも聴くことができます。

夏木ゆたかのホッと歌謡曲
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週月曜~金曜 15時00分~16時00分
出演者:夏木ゆたか
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ホッと歌謡曲」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

FM AICHI『COUNTDOWN FRIDAY』

FM AICHIでのオンエア回数、各ランキングデータなどを元にした「FM AICHIオリジナルチャート TOP100」を4時間にわたってカウントダウンしていく番組。パーソナリティ・ケリー隆介さんの軽快な進行と共に最新音楽が楽しめる生放送です。

COUNTDOWN FRIDAY
放送局:FM AICHI
放送日時:毎週金曜 15時00分~19時00分
出演者:ケリー隆介
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#カウント807」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

α-STATION FM KYOTO『J-AC TOP40』

オンエアポイントや京都主要レコード店のセールスポイントなどを集計し、毎週作成したα-STATIONの最新オリジナルランキング「京都で今流行っている邦楽TOP40」をカウントダウンしていく番組。J-POPヒットチューンほか、関西で行われるおすすめのライブや初解禁されたばかりの新曲などの情報もご紹介します。

J-AC TOP40
放送局:α-STATION FM KYOTO
放送日時:毎週土曜 14時00分~19時00分
出演者:谷口キヨコ
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#jac_kiyop」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

LOVE FM『NUMBER SHOT』

最新クラブヒットチューンから懐かしいダンスクラシックス、また東京のクラブシーンのライブMIX紹介など、幅広い選曲が楽しめる番組。現役クラブDJであるRoots Urban ResortのTAKESHIがお送りします。

NUMBER SHOT
放送局:LOVE FM
放送日時:毎週土曜 20時00分~21時00分
出演者:TAKESHI
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

小池vs蓮舫 都知事選は「アンチの数対決」? 東スポ記者に見立てを聞く

落語家の春風亭一蔵がパーソナリティを務めるラジオ番組『くにまる食堂フライデー ~どうした!?一蔵!』(文化放送・金曜日9〜13時) 6月14日の放送はスペシャルウィーク! 東京スポーツの種井一司記者をお招きし、番組パートナーの水谷加奈アナウンサーとともに、注目が集まる都知事選について伺った。

水谷アナ「7月7日に投開票が行われる東京都知事選挙に小池百合子都知事が立候補を表明しました。種井さんの見立てを教えてください」

種井記者「面子も含めて、地獄のような都知事選じゃないですか? 今はまだ小池都知事が有利なんじゃないかなと思います。蓮舫さんとの二強というか、一騎打ちなんですけども、やっぱり事前の情報を聞くと、まあ小池さんが有利かなと。蓮舫さんも知名度はあるんですけれどアンチも多いので。どっちかと言うと支持者というより「アンチの数」対決みたいな感じです」

水谷「小池さんは(学歴詐称疑惑の)カイロ大問題がありますけど、そこはどうなんですか?」

種井「本人的にはもう解決したことのようですが、我々はまだ違うだろうと思うし、新たな情報も出てきてるんですけど、本人としては「ない」、「もう終わった」と。問題はここから先、選挙のポスターとか選挙公報があるじゃないですか。そこに「カイロ大卒」って書くかどうか。書いたら書いたで突っ込まれるし、書かなかったら書かなかったで突っ込まれる。でも想定問答みたいなものは、たぶん、もう作ってると思うんですよね」

水谷「カイロ大問題はずっと長引いてますけど、調べたらすぐ分かることじゃないんですか?」

種井「カイロ大卒業したのはすごい昔なんですよ。エジプトって今は先進国とまで言わないまでも、ちゃんとしてるんですけど、昔は結構いい加減なとこがあったんじゃないかと言われてて。もしかしたら、金出せば学位が買えたとか」

一蔵「それこそエジプトとの繋がりとか、いろんな裏事情があるんですかね? 今、種井さんの見立て的には、蓮舫さんと小池さんって「何馬身差」ぐらいなんですか?」

種井「三馬身ぐらい付いてますよね。広島県安芸高田市の市長だった石丸伸二さんも出馬してるんですけど、あの人が出たことによって、蓮舫さんの票が持っていかれちゃうんじゃないかと思うんですよね」

一蔵「そうか。でもまだ蓮舫さんが「差し切る」可能性もある?」

種井「いや今の状況では…だから、これから新たなスキャンダルが出るか出ないかでしょうね。テレビなんかは選挙期間中だと、どっちか片方がダメージを負うようなことはやれないんですけど、雑誌の文春さんとか、ウチとかは、探してあれば選挙期間中だろうがお構いなしに打ちます」

このあとは、一蔵と種井記者がギャンブラー目線で考えた水原一平被告の返済作戦や、星野源さんと新垣結衣さんの不倫疑惑報道の裏側について伺います。トークの続きはradikoのタイムフリー機能でご確認ください。

Facebook

ページトップへ