FM802が送るロック大忘年会「RADIO CRAZY」全日程のタイムテーブルを発表!

3年ぶりにインテックス大阪での開催が決定した、FM802が毎年年末にお送りするロック大忘年会「FM802 RADIO CRAZY」。今年は初の4日間、12月25日~28日に開催、総勢 約100組のアーティストが集結します。この度、全日程のタイムテーブルを公開しました!気になるアーティストの出演時間、ステージをぜひチェックしてください。
チケットはただいまオフィシャルHP先着受付、各プレイガイド先着受付を実施中。どちらも先着受付になるので、ご検討中の方はお早めに!
3年ぶりにインテックス大阪に戻ってきたロック大忘年会。皆さまのお越しをお待ちしています!

【イベント詳細】
●イベント名=『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2022』
●日時=2022年12月25日(日)、26日(月)、27日(火)、28日(水)11:00 OPEN・12:00 START
●出演者
<25日>
岡崎体育/OKAMOTO'S/小山田壮平/神はサイコロを振らない/KEYTALK/9㎜ Parabellum Bullet/クリープハイプ/くるり/Kroi/THE BACK HORN/SHE’S/スガ シカオ/ストレイテナー/高橋優/Novelbright/ビッケブランカ/flumpool/BLUE ENCOUNT/04 Limited Sazabys/ヤバイTシャツ屋さん/UNISON SQUARE GARDEN

Spotify Early Noise LIVE HOUSE Antenna:(sic)boy/Chilli Beans./帝国喫茶/Tele/ねぐせ。/Mega Shinnosuke/YAJICO GIRL

<26日>
秋山黄色/Saucy Dog/サンボマスター/SiM/TOTALFAT/NEE/にしな/Vaundy/ハルカミライ/Hump Back/ハンブレッダーズ/PEOPLE 1/フジファブリック/マカロニえんぴつ/Mr.ふぉるて/ROCK KIDS 802 EXTRA CRAZY BAND/ROTTENGRAFFTY/WurtS
ROCK KIDS 802 EXTRA CRAZY BAND:
Key=トオミヨウ・G=小野武正(KEYTALK)・G=阪井一生(flumpool)・B=辻村勇太(BLUE ENCOUNT)・Ds=高橋武(フレデリック)

Spotify Early Noise LIVE HOUSE Antenna:映秀。/This is LAST/ドミコ/Hakubi/ヤユヨ/Lucky Kilimanjaro

<27日>
aiko/[Alexandros]/androp/indigo la End/Galileo Galilei/KALMA/Creepy Nuts/ゲスの極み乙女/kobore/SUPER BEAVER/Superfly/sumika/10-FEET/東京スカパラダイスオーケストラ/羊文学/フレデリック/milet/リーガルリリー/緑黄色社会

Spotify Early Noise LIVE HOUSE Antenna:クボタカイ/chilldspot/なきごと/マルシィ/リュックと添い寝ごはん/RADIO∞INFINITY「電波無限大」(Re:name/the paddles/CAT ATE HOTDOGS/Bye-Bye-Handの方程式)

<28日>
ASIAN KUNG-FU GENERATION/打首獄門同好会/ELLEGARDEN/OAU/KANA-BOON/キュウソネコカミ/go!go!vanillas/ザ・クロマニヨンズ/THE BAWDIES/THE ORAL CIGARETTES/SHISHAMO/SCANDAL/w.o.d./Nulbarich/BIGMAMA/フラワーカンパニーズ/HEY-SMITH/マキシマム ザ ホルモン/yama/UNICORN

Spotify Early Noise LIVE HOUSE Antenna:Omoinotake/クジラ夜の街/Cody・Lee(李)/THE 2/tonun/BREIMEN 

●会場=インテックス大阪(https://www.intex-osaka.com/jp/access/)
●協賛=日本旅行/EIKADO/マクセル/Wpc./radiko/アコム/サントリー謹製 ビアボール
●主催=FM802/キョードー関西
●企画制作=FM802/キョードー関西
●チケット=
●イベントホームページ=https://radiocrazy.fm/

高山一実、葬儀会社で働く人に話を聞く!

3月30日の「おとなりさん」(文化放送)は、葬儀会社、横浜セレモ株式会社の執行役員・営業本部長の加藤芳俊さんに出演いただき、葬儀会社のお仕事について話を聞いた。

高山一実「加藤さんが働かれている横浜セレモはどんな会社ですか?」

加藤芳俊「葬儀社というと、一括りになってしまうんですけど、万が一の時にお手伝いするのはもちろんなんですけど、専門職が強いものですから、お困りごとに関してアドバイスをしたりですとか、そういったところでやってる会社になります。通常の皆さんが想像する葬儀社で間違いないかと思います」

文化放送・山田弥希寿アナ「具体的にどんなお仕事をやってることが多いですか?」

加藤「基本的には、万が一のことがあったらお迎えに上がって、葬儀の黒子役といいますか、その方の人生の最後のセレモニーをお手伝いさせていただいてます。それを機に、ご家族の方や残された人のお困りごとにアドバイスしていく。というのが、大まかな流れになります」

山田「葬儀以外にもいろんなイベントを開催しているそうですね」

加藤「例えば、地元の市場で野菜・果物を仕入れて、ちょっとお安くして朝市をやっています。あとは、バスを自社で持ってますので、老人会とかで買い物に行きたい方にバスを提供してみんなでスーパーで買い物に行くこともやってます」

高山「横浜って、都会なので地域のコミュニティみたいなものはあまりないと思ってたんですけど、あるんですね」

山田「地域の人のリアクションはいかがですか?」

加藤「やっぱり喜んでいただいてますね。私どもの仕事って暗いイメージがあると思うんですけど、だからこそ皆さんの笑顔を見るのが我々の活力になってる部分はありますね」

高山「素敵ですね」

Facebook

ページトップへ