SHISHAMOが考える「最高の週末の1日」とは? おすすめスポット&プランをプレゼン!

4月から、SHISHAMOがナビゲートするJ-WAVEの新番組『HAPPYEND FRIDAY』がスタート! 宮崎朝子(Gt./Vo.)、松岡 彩(Ba.)、吉川美冴貴(Dr.)が、「週末に行きたい場所」をプレゼンテーションするプログラムだ。ここでは初回である4月5日(金)のオンエア内容を、テキストで紹介する。

2024年4月12日28時ごろまで

SHISHAMOが行ってみたい場所

SHISHAMOは2021年12月までJ-WAVEの『SPARK』でナビゲーターを担当。そこから2年3カ月ぶりとなる新番組のナビゲーターということで、「また毎週J-WAVEに通えるのがうれしい」と喜びを口にした。

この番組では、充実した週末を過ごすヒントをお届けするべく、メンバーが気になるスポットに足を運び、グルメやニュースポットを紹介したり、実際に試写でチェックした週末公開の映画情報などを語り合う。

宮崎:(テーマが)ちょっと珍しい感じじゃない? SHISHAMOがやったことないような感じで。

吉川:ドキドキするよね。

宮崎:すごく楽しみ。実際にその場所に行くってことだから、これはロケですよね。気になっている場所とかあります?

松岡:私はブタさんがいるカフェとか、サモエドカフェとか。大きくて真っ白なワンちゃんがたくさんいるところで、ずっと行きたいなと思っていて。

宮崎:動物に癒しを求めているんだ。私は、は虫類カフェに行ってみたいな。

松岡:わお!

宮崎:ダメ?

松岡:行ってきてください(笑)。

一方、吉川は東京・高田馬場にあるジビエ居酒屋「米とサーカス」に行ってみたいと話す。

吉川:虫とか幼虫とか熊肉とかが食べられるお店があって。

松岡:ひゃー!

宮崎:この番組じゃなくて、1人で行ってきてもらってもいい(笑)?

松岡:個人的に(笑)。

吉川:ここめっちゃ行きたいんだよね。魅力をちゃんとお届けしたい。

宮崎による「好きなもので自分を癒す最高の週末」

初回となる今回は、SHISHAMOのメンバーがそれぞれイメージする最高の週末の1日のプランを紹介することに。まずは宮崎が「好きなもので自分を癒す最高の週末」と題した1日を紹介した。

宮崎:まず、頑張って午前中に起きる。そこから自由が丘に行きます。週末は駅周辺が歩行者天国になっているので散歩しながら、まずは学園通りにある「SHIRO CAFE」に行きます。コスメブランドの「SHIRO」のカフェがあるの。

吉川:へえ!

松岡:行きたい!

宮崎:そこでランチとお茶を楽しんだあと、下の階でコスメや柔軟剤などの商品をゆっくり見てまわって、気に入った香水を1つ購入します。

松岡:いいですね~!

宮崎:その後、ここ数年岩盤浴にハマっているので、ずっと行ってみたい綱島にある日帰り温泉施設「湯けむりの庄」に行きます。12種類の天然温泉、6種類の岩盤浴の他、食事処、癒し処、お休み処をはじめとする施設がそろっている天国を堪能して帰宅するというプランです。

吉川:めっちゃいいじゃん。

松岡:好きが詰まっている。

宮崎:サウナが結構はやっているじゃん。女の子も男の子も。でも私はあんまりサウナって得意じゃなくて。でも汗をかきたいっていうことで岩盤浴に行き始めたらちょうどいいなと思って。これなら耐えられるし、汗もいい感じにかけるなと思って。普通に生きていて汗ってかかないからデトックスになるなと。

松岡による「好きを詰め込んだ最高の休日 in お台場」

続いて、松岡が「好きを詰め込んだ最高の休日 in お台場」と題した1日を紹介した。

松岡:私はお台場が好きでよく行くので考えてみました。ちょっと早めに行きたいなと思って、お昼ごはんを10時とか11時に行きたい。エスニックレストランの「Monsoon Cafe」に行きたいんですよね。アクアシティお台場の4階にあって、店内からはお台場が一望できるんです。そこでタイ焼きそばのパッタイをいただきたいなと思います。ここのパッタイがいちばん好きで、これは絶対に食べたいなと。

スポットとして気になるのは、3月にオープンした完全没入体験型テーマパーク「イマーシブ・フォート東京」だという。

松岡:ここは12種類のアトラクション体験と6つの物販・飲食店を備えていて、その全てが完全没入型体験のみで構成する世界初のイマーシブテーマパークです。これだけ聞くとどんな感じだろうって。

宮崎:あんまり想像できない。

松岡:なんか、すごいらしいんですよ。そこに私が昔ハマっていたゲーム「Identity V 第五人格」のアトラクションがあって。鬼ごっこをするゲームなんです。怖い人に追いかけられて4人が逃げるみたいなゲームで。その世界に自分が入ってたぶん鬼ごっこができるんですよ。それをぜひやりたいですね。その後は「ユナイテッド・シネマ」に移動して、佐藤 健さんと長澤まさみさんが出演する映画『四月になれば彼女は』を鑑賞したいなと思います。観終わったら「お台場たこ焼きミュージアム」に行きます!

宮崎:大阪出身を出してきたね。

松岡:私たちの好きな「くくる」のたこ焼きも食べられる、大阪の人のお墨付きの名店5店が集結しているので、そこでたこ焼きを食べて満足して帰ります。朝から夜まで遊ぶコースで考えてみました。

吉川による「高円寺で最高の週末」

最後に、吉川は「高円寺で最高の週末」と題した1日を紹介する。

吉川:まず、お昼過ぎに高円寺に向かいます。そして、JR高円寺駅から徒歩5分の「スパイスカレー青藍」でごはんを食べます。初めて行く方は、香りを食べるカレーライスと言われている「スパイシーチキンカレーZ定食」がおすすめだとホームページで紹介されています。その後は、古着の春服を物色したいなと思います。ちなみに私がこの春狙っているアイテムは長袖のゲームシャツ。サッカーとかスポーツウェアの古着をちょっと手に入れたいなと。

松岡:絶対に似合う!

吉川:そこから高円寺駅南口にある、ファイヤーキングを中心とした1930年から80年代のアメリカンビンテージグラスを取り扱う「ディーラーシップ」でたくさんのファイヤーキングを眺めて、ビビッときた1個を購入します。最後は老若男女に愛されるコーヒーハウス「ぽえむ マノアマノコーヒー」でおいしいコーヒーとプリンをいただき大満足で帰宅するプランです。

宮崎:吉川っぽいかも。

吉川:ディーラーシップは何回か行ったことがあって、いつもファイヤーキングを見るの。めっちゃかわいいって思うんだけど、ちょっとお高いからね。だけど次は買うよ。

宮崎:買わないで帰ってくるロケはないからね。

松岡:(笑)。

吉川:スパイスカレー青藍はずっと行きたくて、ここに行くために高円寺に行くんだけど、毎回臨時休業をされていて(笑)。お店の前で「あれ、シャッターが閉まっているんですけど」って、インスタ見たら「本日は臨時休業」って。

宮崎:せめて電話するとかね。ロケの際には確認してね。

松岡:確認して行きたいと思います。

番組ではリスナーがおすすめする最高の週末を募集。またエンディングコーナーとしてリスナーの恋愛にまつわる悩みにSHISHAMOの曲で応える「恋の処方箋」もお届けする。メッセージは番組ホームページまで。
タグ

魅惑の ”ヴェルベット・ヴォイス” 野田幹子の魅力をノンストップでお届け!『こだわりセットリスト・特別編』

"こだわり" 選曲をノンストップでお届けする『こだわりセットリスト・特別編』。5月23日(木)19:00~は『野田幹子特集』を放送します!

1987年デビューのシンガーソングライター・野田幹子。彼女の魅力は何といっても「ヴェルベット・ヴォイス」と称されるその優しく伸びやかな歌声。キャッチーで洗練されたサウンドと相まって、聴くものに「癒し」と「心地よさ」を与えてくれます。

今回、特集するにあたって改めてアルバムをじっくりと聴き直しましたが、その完成度の高さに驚かされたと同時に、時代・世代を越えた普遍的な魅力を感じることが出来ました。現在は歌以外にもソムリエ、文筆業など、マルチな活動を展開する彼女ですが、その類稀な才能を生かして、もう一度音楽シーンの第一線で活躍してほしいと願う今日この頃です。

今回は、アルバムナンバーを中心に、彼女の魅力満載のセットリストでお届けします。どうぞご期待ください!

※セットリストの詳細については番組HPでご確認ください。

Facebook

ページトップへ