小宮有紗の新境地に注目! リーディングシアター『ダークアリス』で出会う二人の"アリサ"

水谷亜梨沙役を務める小宮有紗さん

2019年5月29日から始まる朗読劇、リーディングシアター『ダークアリス。本番初日に水谷亜梨沙役を務める小宮有紗さんに、作品の魅力をお聞きしました。『ダークアリス』の見どころや、小宮さんの意気込みに迫ります。

※2019年5月22日 正午からチケット一般発売開始。詳細は実施概要からご確認ください。


■関連記事
新作朗読劇『ダークアリス』開催! 出演:石川界人/石川由依/神尾佑/久保田悠来/小島梨里杏/小宮有紗/関智一/竹財輝之助/田中俊介/中尾暢樹/永塚拓馬/萩谷慧悟/矢島舞美/山崎銀之丞

 

「有紗」と「亜梨沙」、運命の出会い

──今回の『ダークアリス』は、名前の通りどこかダークで、ちょっと不思議な雰囲気ですね。

台本を読んで、本当に不思議な世界観だと思いました。いざ舞台で演じた時にどうなるんだろうと、とても楽しみにしています。

それからこれは全くの偶然なんですが、私の演じる主人公の名前が亜梨沙ということで、私の名前と同じ「アリサ」なんですよ。個人的に運命的なものを感じています。

──小宮さんは台本を読まれて「不思議な世界観」を感じられたとのことですが、『ダークアリス』の見どころはどこですか?

『ダークアリス』は、普通の朗読劇ではありません。ダンサーさんがいらっしゃるし、生演奏もあります。

朗読劇で、台本を読まない方が舞台上にいるということがどういう風に見えるのか、まだ私にもわからないんです。だからこそ視覚的にも楽しめる新しい朗読劇になると思います。

演じる役のビジュアルは、決まっていない

──小宮さんは女優や声優など幅広くご活躍されていますが、今回『ダークアリス』に出演するうえで、これまでのどんな経験が活かせると思いますか?

声優も女優も、アプローチ方法は違ってもお芝居をするというところは同じです。その点はブレずに大切にしていきたいと思います。

それから女優も声優もやらせていただいているからこそ、ステージに立つという経験自体はあります。だからたくさんの共演者の方がいらっしゃる中で、私は私らしくお芝居していけたらと。

──小宮さんは女優や声優など幅広くご活躍されていますが、今回『ダークアリス』に出演するうえで、これまでのどんな経験が活かせると思いますか?

例えばアニメの声優のお仕事をする場合、作品がもともとあって、キャラクターのビジュアルも決まっています。だからみなさんの中で、そのビジュアルから得る印象が出来上がっているんですね。

でも朗読劇は、大まかな世界観はあっても、一人ひとりのキャラクタービジュアルはありません。そこは大きな違いです。

──ビジュアルが定まっていないからこそ、難しさもありそうですね。

観に来てくださる方が頭の中でちゃんとイメージできるようにする必要があるので、すごく難しいなと思います。

私の中でそれがふわふわしていたら、絶対に観ている方にも伝わりません。だからまずは自分の中でしっかり固めないといけないですね。

それからお稽古を通して、演出の毛利さんとのすり合わせも必要ですしね。

──毛利さんとは、7年ぶりに一緒にお仕事されるそうですね。

はい。前回お仕事させていただいた時、私はまだ10代でした。久しぶりにご一緒できるのでとても楽しみですが、きちんと成長した小宮有紗の姿を見せないといけないなと思っていて。そこはちょっと緊張します。あと、はじめて演出を受けるので、そこも楽しみです。

──すでに『ダークアリス』の台本を受け取られたとのことですが、いつも台本はどこで読み込んでいるんですか?

外だとなかなか覚えられないので、家ですね。台本を読むのもそうですし。例えばダンスレッスンがある時は、家でスマホの動画を見て復習したりしています。

──プライベートでもご自宅にいることが多いと伺いました。

基本的に、家が好きなんですよ。最近は水耕栽培で育てる植物を買って、三日に一回くらいお水をあげてます。あとはいい香りのするキャンドルを炊いたり、アロマポットにオイルをたらしたりしています。

家具にもこだわっていて、最近気に入っているのはファンの方からいただいた間接照明です。本の形になっていて、それがライトアップするととってもきれいで。

お気に入りの部屋で、台本を読んだり、リラックスしたりしています。地味なんですよ、私(笑)

 

■次のインタビュー記事
「『お喋り』と『読書』への無限の欲求」「小宮有紗の新たな一面に注目」

 

『ダークアリス』実施概要

■タイトル
リーディングシアター 『ダークアリス』

■脚本・演出
毛利亘宏(少年社中)

■出演
石川界人 石川由依 神尾佑 久保田悠来 小島梨里杏 小宮有紗 関智一 竹財輝之助 田中俊介(BOYS AND MEN) 中尾暢樹 永塚拓馬 萩谷慧悟 矢島舞美 山崎銀之丞
※五十音順
※組み合わせ別途記載

■会場
サンシャイン劇場 2019年 5月29日(水)~ 6月2日(日) 10st
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4階

■日程
全て開場は開演の30分前
5月29日(水)19時00分開演 小宮有紗×中尾暢樹×神尾佑
5月30日(木)15時30分開演 小宮有紗×竹財輝之助×神尾佑
5月30日(木)19時00分開演 小宮有紗×竹財輝之助×神尾佑
5月31日(金)15時30分開演 小島梨里杏×田中俊介(BOYS AND MEN)×永塚拓馬
5月31日(金)19時00分開演 小島梨里杏×田中俊介(BOYS AND MEN)×永塚拓馬
6月 1日(土)13時30分開演 矢島舞美×久保田悠来×関智一
6月 1日(土)17時00分開演 矢島舞美×久保田悠来×関智一
6月 2日(日)12時30分開演 石川由依×萩谷慧悟×石川界人
6月 2日(日)15時30分開演 石川由依×萩谷慧悟×石川界人
6月 2日(日)18時30分開演 石川由依×萩谷慧悟×山崎銀之丞

■チケット価格 <全席指定>
前売・当日5,800円(税込)
※未就学児入場不可

■チケット一般発売
5月22日(水)12:00~

■公演特設Webサイト
http://www.shachu.com/dark-alice/

■公演公式Twitter
@dark_alice_st

■製作
少年社中

■主催
東映・文化放送

“お風呂をすぐむ”ってどんな意味? OLDCODEX・Ta_2が愛知県の方言をレクチャー

ボーカル・Ta_2(タツ)とペインター・YORKE.(ヨーク)による個性派ロックユニット・OLDCODEX(オルドコデックス)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~」。9月10日(火)の放送では、リスナーからのメールに応えて、Ta_2の故郷・愛知県の方言をレクチャーしました。
(TOKYO FM「LADDERLESS from OLDCODEX」2019年9月10日(火)放送より)

左からYORKE.、Ta_2



月ごとのメールテーマを設けて、リスナーと交流を深めているこの番組。9月のマンスリーテーマは「いま立ち向かっていること」です。この日は、「愛知県の方言を直したい」というリスナーからのメッセージを紹介しました。

「いま立ち向かっているのは、“方言を極力出さないようにする”ことです。私はTa_2さんと同じ愛知県出身ですが、標準語だと思っていた『言っとるよ』『やってこりん』『えらい』が方言だったことに今さらながら気付きました。地方出身の職場の先輩に意味が伝わらなくてマズイと思い、方言を直そうとしている最中です。とくに『えらい』が伝わらなかったときは、焦りました。“身体がだるい”と言いたかったのに、『誰が偉いの?』と聞かれて説明に困りました。方言の直し方って難しいですね」

Ta_2:スゲーよくわかるよ、これ。

YORKE.:「言っとるよ」は(イントネーションが)「言っ↗と→る→よ」じゃなくて、「言っ↗と↘る↗よ」なんだね。「やってこりん」ってなに?

Ta_2:「やっ↗てこり↘ん」ね。“やっておいで”ってことだね。

YORKE.:“やってごらん”みたいなこと?

Ta_2:そうそう。「言っとるよ」は、“言っているよ“って意味。

YORKE.:まぁ、これはわかるな。

Ta_2:「えらい」は“辛い”とか“しんどい”とか。

YORKE.:“たくさん”とか?

Ta_2:そう、(「えらい」には)“たくさん”という意味もあるから、愛知県や中部地方に行くと、「今日は、すげー疲れたな」を「今日は、えらいえらかったわ」って言うよ。

YORKE.:「えらいえらかった」?

Ta_2:「どえりゃーえらかった」という言い方もするね。

YORKE.:言葉を重ねていくわけだ。だから「えらい・えらかった」になるわけね。

Ta_2:あと、名古屋の言い方だと「でらえらかったわ」とか。あと、これは昔の方言だったらしいんだけど、こっち(東京)では、お風呂には「浸かる」って言うじゃない?

YORKE.:ああ、湯船に「浸かる」からね。

Ta_2:俺、ずっとそれを「すぐむ」だと思っていたの。

YORKE.:「すぐむ」?

Ta_2:それが「浸かる」って意味なのよ。だから(Ta_2の実家)鈴木家では、ずっと「もうちょっとお風呂に浸かってから出ておいで」というのを、「もうちょっとお風呂すぐんどいで」って言われていた。

YORKE.:その言い方、ちょっといいね。

Ta_2:これ、三河弁(愛知県東部の方言)のすごく昔の言葉のようで、使っている人ももう少ないみたい。

YORKE.:おもしろいね、言葉って。

Ta_2:たしかに。「えらい」とかは(東京の人には)伝わらなかったなぁ。

YORKE.:「えらい」「えらかった」と言われたら、「誰が?」ってなるよね、シチュエーションによっては。

Ta_2:でも方言って、可愛いと思うんだよなぁ。

YORKE.:いいと思う。方言を出さないようにしている感じが、またグッとくるしね。可愛いじゃん。

Ta_2:うん。だから、(方言が)出ちゃってもいいと思うんだよ。

YORKE.:いいと思う。俺は、福岡の方言「すいとーよ」(意味:好いているよ)が好きだね。あれは超いい! 言われたい(笑)。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月18日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE QUARTER~LADDERLESS from OLDCODEX~
放送日時:毎週火曜25:00~25:30
パーソナリティ:OLDCODEX
番組Webサイト:https://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/quarter/top

Facebook

ページトップへ