入野自由「僕にしか出来ない1枚」ミニアルバム『NO CONCEPT』への想いを語る!

文化放送で毎週土曜午後11時から放送しているラジオ番組
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』。
11月5日はミニアルバム『NO CONCEPT』をリリース!入野自由さんが登場!

およそ3年ぶり、通算7枚目のミニアルバム『NO CONCEPT』は「自分の友達や好きなアーティストに、その人の色が強い曲を歌わせてくださいとお願いして、その中で自分らしさを出していく。もともと個性を出すのが苦手だったけど、歌の活動をするなかで、“こういうことをやりたい!”“表現したい!”というものが生まれて、ここにたどり着いた感じです」

今回のミニアルバムはどんなコンセプトで作られたんでしょうか?「最初はマジでコンセプトない、タイトルも決められない、どうしよう、どうしようって思ってたんですけど、クリエイティブな相談をしているアメリカ人の友達に”『NO CONCEPT』でいいじゃん”ってアイデアをもらって」

リード曲の『Atarimae』は「最初に聞いた瞬間リード曲だってピンと来ました。鬱屈とした気持ち、元気出ないなという時、聞いた瞬間、“よし行こう!”って思える曲にとお願いしました。MVは自由さ、自然な、飾らないものが撮れたらいいなって思っていて、みんなで楽しく撮れましたね」

レコーディングに臨む準備や姿勢はというと「デモを聞いたら、結構練習します。家でソフトを使ってマイクチェックしたり。取り組み方がよりレコーディングに近い状態に変わって、“いままで何やってたんだ、バカバカ”って思うようになりました。何事も地道な作業が大事なんですよね」

さらに「自分の声、気持ちをコントロールしながら”やっちゃえ”という思い切りは必要。怖い部分はあるけれど”飛び込め”と言い聞かせながら歌っている曲もあります。いい意味で適当でいいやというか自分を解放する、何があっても失敗じゃないというところにフォーカスして、自然体でいられるか追及していますね」

豪華版のDISC2には6曲カバー曲を収録しています。「選曲は大変でした。最初12曲くらい歌わせてくれって言ってたんです。難しかったですね。まず『Rain』は絶対歌いたい。そこから好きな曲、知らない曲、こんな曲あうんじゃないというものを出して、その中から選びました。自分と向き合って発見もあったので、カバー、またやりたいなと思いましたね」

「番組タイトルを言うのも緊張、ドキドキ」というなか、1時間お付き合い頂いた入野自由さん。ミニアルバム『NO CONCEPT』は、入野さんにとってどんな作品になったのでしょうか?「ジャンルを超えた僕にしか出来ない1枚になったと思います」

タグ

誤認逮捕で82時間身柄を拘束……大竹まこと「行政や警察は何をやってるんだろうね」

4月18日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)では、滋賀県警近江八幡署が74歳の女性を誤認逮捕した件について取り上げた。

13日午前、滋賀県近江八幡市の量販店で、74歳の女性がいなりずし1パックを万引きしたという通報が入った。
女性は「知人から購入済みの商品を知人からもらった」と一貫して容疑を否認していたが、近江八幡署は窃盗容疑で現行犯逮捕。
その後の調べで無実が証明され、女性は釈放された。

砂山アナ「県警は女性に謝罪したそうですが、身柄の拘束が3日半(82時間)に及んでいたと」
大竹まこと「後で調べたら、商品の品数も全部合ってた。盗んでることは判明しなかった。しかもこの女性に、知り合いが購入済みの商品を渡していたって情報も入ってた。それを3日半拘束するか? もうちょっと調べようがなかったのか?」
ヒコロヒー「ね。3日半もかかるんですね……」
大竹「もっと言えば……お年寄りで(実際に)万引きしたってニュースも伝わってくるけど。逮捕だよ? たかがって言っちゃいけないけど、何百円かのものを盗んで逮捕しましたと……? 国会では何やってるんだ? 裏金って……あいつら……。もしこの女性が(拘束中に)容態が悪くなったりしたら、誰が責任を取るんだ? 行政は何をやってるんだろうね? 警察は何をやってるんだろうね?」

Facebook

ページトップへ