笠井信輔が告白「私が『とくダネ!』を休んで博多にいた理由」

笠井信輔さん

2020年、明るい話題のひとつとして挙げられるのは、フリーに転身した直後に見つかった悪性リンパ腫が、治療によって完全寛解した元フジテレビアナウンサー・笠井信輔さんの仕事復帰。12月30日(水)、RKBラジオの朝の情報ワイド番組『櫻井浩二インサイト』にオンライン出演し、元気な声を披露した。

番組パーソナリティを務めるRKB櫻井浩二アナウンサーは、かつてフジ系列の地方局にいたことから、笠井さんと旧知の間柄でもある。約20年前には福岡を訪れた笠井さんと夕食を共にしたというが、2人が言葉を交わすのはそれ以来のこと。懐かしさのあまりやや興奮気味に始まったインタビューだったが、さらにその興奮を増長させたのが、笠井さんと福岡との“重要な接点”。

「私は祇園山笠に参加しております」

700年以上の伝統を持つ、博多を代表する夏祭り「博多祇園山笠」で、あの勇壮な山笠の舁(か)き手を務めていることを明らかに。

これには、櫻井だけでなく一緒にスタジオにいた田中みずきアナウンサーも驚愕。取材ではなくプライベートで3年前から参加し「もともとお祭り好きだし、すっかり病みつきになった」とも。

そのうえで「これはあんまり大きな声では言えないんだけど」と切り出した笠井さん。「去年、(山笠の)日程が、土・日・月だったんですよ。どうしようかと考えて『とくダネ!』をズル休みした」と驚きの告白。「どうしても家庭の事情で番組に出られません」と会社に伝えたうえで、博多に来ていたのだという。

博多祇園山笠に情熱を注いでいる男衆のことを、地元では「山のぼせ」と呼んでいる。1年のうち祭りがある2か月間は仕事を休む、という者もいて、笠井さんはその山のぼせの姿に感化され「(自分もせめて)1日くらいは休まなきゃいけないな」と思ったという。

新型コロナの影響で今年の山笠は延期となったが、来年の祭りにはすでに参加する予定で、スケジュールも開けているという笠井さん。櫻井アナウンサーも「(博多に来たなら)RKBのスタジオにも寄ってほしい」とラブコールを送っていた。

笠井さんは翌31日の放送にも出演。闘病生活を振り返りながら、同じような境遇にいる人たちへのメッセージを伝えた。

櫻井浩二インサイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 6時30分~9時00分
出演者:櫻井浩二、田中みずき、笠井信輔
番組ホームページ
公式Instagram

※該当回の聴取期間は終了しました。

麒麟・川島、くっきー!に感謝「初めてライブに呼んでくださった先輩」

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。7月31日(土)放送のお客様は、お笑いコンビ・野生爆弾 くっきー!さん。ここでは、麒麟がブレイクする前に、野生爆弾の2人にお世話になった(!?)エピソードを披露しました。


くっきー!さん



NSC大阪の13期生で、1994年に幼馴染のロッシーさんとお笑いコンビ・野性爆弾を結成。ネタ作りからコントの小道具まで、すべてご自身で手掛け、独特の世界観のコントで注目を集めます。2008年に拠点を大阪から東京に移し、“白塗り顔”で表現するモノマネ芸などでブレイク。クリエイターとしても作品を発表しており、「超くっきー図鑑 渡り鳥」(ヨシモトブックス) 「くっきずむ」(美術出版社)などの著書も。個展「超くっきーランド」は国内外で総来場者数50万人を記録。また、学生時代から音楽活動に精通しており、ロックバンド「ジェニーハイ」ではベースを担当。お笑い・アート・音楽と、多方面で活躍しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」7月31日(土)放送のゲスト:くっきー!さん



◆麒麟を初めてライブに呼んでくれた先輩

1996年、大阪時代の野性爆弾(左からくっきーさん!、ロッシーさん)



川島:麒麟の2人が最初にお世話になった先輩は野性爆弾さんなんです。初めてライブに呼んでくださった先輩。

くっきー!:そうやなあ。

川島:「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)に出て大阪でお仕事をいただいてからも、野性爆弾さんはライブに呼んでくれて。2006年かな? 「これはいける!」って思うネタができたんですよ。

くっきー!:会心の。

川島:「M-1」でずっと3位やったけど、「これは今年いけるわ!」ってネタができて。そうしたら、野性爆弾さんが「うめだ花月」のライブで「麒麟出てくれ」ってオファーしてくれてね。「うめだ花月」でしっかり漫才をやったら、自信があるネタやったのにめちゃくちゃスベッて、誰も笑わなかった!

くっきー!:(笑)。

川島:お客さんが満員で300人ぐらいいるのに、1個も笑いが取れへんまま(舞台の)袖にはけることになったら、くっきー!さんが「ごめんな」と。「俺らのことが好きな客やから、悪いことをしてしまった。ほんまはおもろいネタやねんけどな」って謝ってくれたんです。それで、次に野性爆弾さんが舞台に出てネタをやったんですけど、同じぐらいスベッて。「お客さんは何を観に来たんや!」と思いましたね(笑)。

くっきー!:ちょっと待ってくれよ。俺、今日この番組のゲストちゃうんか(笑)? お前、やってくれてるな(笑)。

川島:いやいや(笑)。2人きりでこういう話をあんまりしたことがないので、答え合わせをしたいんです。あのとき、どういう気持ちやったのか。麒麟に対して優しくしたあとに、同じ災難が(自分たちに)降りかかったわけじゃないですか(笑)?

くっきー!:たしかにな。なんで我々もスベッたんやろね(笑)?

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee Spotify)も、ぜひチェックしてください!

次回8月7日(土)のお客様は、フリーアナウンサーの青木源太さんです。お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月8日(日・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

Facebook

ページトップへ