「ことしは渋谷109のCMやるか」中小貴族の大いなる野望の理由は?!

銀河祐(右)と紅雅みすず。 ©STVラジオ

中小貴族を名乗る札幌の人気劇団「シークレット歌劇團0931」の夢組トップ・銀河祐と紅雅みすずが、クセのあるお戯れトークを繰り広げるSTVラジオ『貴族の時間』。新年最初の番組も劇団員全員が出演して、賑やかに「2020年の目標」を宣言しながらトークが進みます。さて、若手團員がひととおり今年の目標を言ったあと、銀河様にお鉢が廻ります。

銀河:健康でいたいよね。だって(シークレット歌劇團0931が)20周年なんだから。

音羽:そうですね。

紅雅:(銀河と紅雅)2人合わせたら、今年いくつになるんだ?

銀河:109歳じゃない?

紅雅:わ~お!

銀河:やばい!

紅雅:109(イチマルキュー)だな。

一同:(爆笑)

銀河:あれ、じゃあ、渋谷かどっかに何か…

紅雅:渋谷109ってあったぁ?

銀河:なんか出す?

紅雅:ショップ?

銀河:ポップアップ・ショップ?

紅雅:急に出しちゃう?

銀河:あれ、渋谷109って無くなっちゃった?

ラルド:あれ?もう無いんでしたっけ?(おいおい、ラルドは江戸から来てるんでしょ)

紅雅:まだあるって。

銀河:じゃあ、109でイベントやる?…誰も来ないって!

一同:(大爆笑)

紅雅:若い子が行くんでしょ、あそこ。

銀河:そう。で「銀河と紅雅、ふたり合わせて、109!」って言うCMを。

紅雅:109のCM…。

銀河:CMの話、来るわ。

紅雅:来るかも知れないな。

銀河:マネ(マネージャー)がね、あっちでひっくり返ってる。「やめてくれ」って。大きなコトばっかり言うから。

紅雅:ビッグボスも来たから、ビッグボスと我々とコンビで。

銀河:そうそう、何か出会いがあるかも知れないから。

紅雅:言っておいたら?

銀河:そうだよ。年の初めに言っておいたら、誰かが聴いてるわ。

紅雅:そう、誰かがビッグボスに伝えてくれるんだ。

銀河:ビッグボスとつながりたい。

紅雅:ビッグボス、ラジオにゲストでいらっしゃればいいんですよ。

銀河:そうですよ。

紅雅:もし直接、言いづらかったらヨウジに頼めばいいわけでしょ。(編注:ヨウジとは、STVラジオ・エグゼグティブアナウンサーの木村洋二取締役のこと)

銀河:そうだよ!

年の初めとは言え、なかなかの大風呂敷を広げて下さいました銀河様と紅雅様。109出店かビッグボスのゲスト出演か、どっちかは実現すると楽しそう。ヨウジが何とかしてくれるでしょう(?)。くれぐれも「○○の冷や水」にならないように健康にはご留意を、貴族様。

さあ、ことしも貴族の時間を堪能せよ!

STVラジオ『貴族の時間』(毎週土曜日 23:00~23:30)

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

貴族の時間
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 21時00分~21時30分
出演者:銀河祐(ぎんがゆう)、紅雅みすず(こうがみすず)、音羽美雨(おとは・みう)、星輝柚瑠(せき・ゆずる)、観来灯足(みぎ・ひだり)、栄瑪ラルド(えめ・らるど)/「シークレット歌劇團0931」
番組ホームページ

twitterハッシュタグ:#貴族の時間

出演する銀河祐と紅雅みすずは、札幌を拠点に北海道各地で活動する「シークレット歌劇團0931(ゼロキュウサンイチ・オークサイ)」の夢組の2トップ。音羽美雨は娘役です。「シークレット歌劇團0931」は17年前に結成され、クセとアクが強烈ながらも、うなじを綿毛でくすぐるような唯一無二の高貴な世界観でじわじわと人気が広まり、いまでは公演チケットはプラチナチケット!(マジです)。「公演を東京で」との甘い誘いにも流されることなく、ひたすらに北海道の「平民」「ラジオ平民」のためにエンターテイメントを届け続ける、平和を愛する心優しき"中小貴族"です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

IPEFとTPPに挟まれ「日本が難しいかじとりを迫られている」 日米首脳会談を森永卓郎が分析

経済アナリストの森永卓郎が5月23日(月)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。日米首脳会談についてコメントした。

【日米首脳会談】首脳会談で握手する岸田文雄首相(右)とバイデン米大統領=2022年5月23日午前11時36分、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影) ©産経新聞社

番組では現在、日本を訪れているアメリカのバイデン大統領について報じた。きょう、岸田首相との首脳会談が東京・赤坂の迎賓館で行われる。森永は「今日の最大のテーマはIPEF」と言及。アメリカは、自国主導の経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」発足に向けた協議開始を東京で宣言するとし、アジア経済連携をめぐる米中の主導権争いが一段と激化すると見られている。森永は「中国が環太平洋連携協定(TPP)に加入すると言っている。そうすると日中韓など15カ国による地域的な包括的経済連携(RCEP)も、TPPも中国ルールになる。アメリカはそれが嫌だと。『東南アジアはアメリカ基準のやり方で動け!』と言いたい」とアメリカの立場を分析した。

日本の立場はどうなのか。森永は「だったらアメリカもTPPに戻ってって言いたい」と解説。「ところが、アメリカは関税を下げるのは嫌だと言っている。そのためアメリカは自国のやり方で動くIPEFで進めたい」と日本が難しいかじとりを迫られていると解説。TPPを主導する日本は、インド太平洋地域に対する米国の関与を最低限確保するため、IPEFにも協力し、米国のTPP復帰に向けた足掛かりをつかみたい考えだと見られている。

最後に森永は、きょうの首脳会談の内容を予想し「バイデン大統領が岸田首相に『お前が東南アジアをまとめろ』って言って岸田さんは『はい!』って返事すると思う」と、最終的にはTPPをアメリカ基準のやり方で進めるよう指示し、日本はそれを了承するのではにないか、と推察した。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ