ハライチ、時空の歪みから抜け出せておらず

TBSラジオで毎週木曜深夜0時から放送中『ハライチのターン!』
224回目の放送をお聴きいただきありがとうございました。


年越し特番、あけましておめでとうから始めよう2021から明けて通常放送…と、言いたいところですが、今回の放送を収録したのは2020年の年末。

まだ時空の歪みから抜け出せていない放送となりました。

2021年はバスミバスミやらせてもらっていきます。
バスミバスミ言ってますけども、バスミバスミやっていかなあかんな〜って思ってます。

そんなハライチのターン、2021年もよろしくお願いします。

【誰にも聴かれてないと思ってやってます】
ちょっと前の話になりますが、この番組でクリスマスの風物詩となっている「明石家サンタ」について軽く喋ったところ…

さんまさんがそのことについて、ちらっと放送内で触れていただいたそうです。

大御所が聴いているとは思ってないから、バスミバスミ言っていたのに…。

バスミバスミってどういう意味や、と詰められてしまうので、やっぱり聴かないで欲しい、という結論になりました。

これからも人の目を気にせず、バスミバスミ言える番組でありたいと思います。

【時空の歪みによる悲しい出来事】
時空が歪んで時系列がややこしくなっていたからか、悲しい出来事が発生しました。

以前、2019年〜2020年のTBSラジオ年越し特番を担当した時に、おやつカンパニーさんからブタメンの差し入れが送られてきたことがありました。

それが縁となり、一度スポンサーになっていただいて、ブタメン収穫祭を開催したこともありましたが…

その時は、年越し特番のために送っていただいたものの、色々あって届いたのは年明けになってしまいました。

そして今回…

2020年の年末に再びおやつカンパニーさんから、ブタメンとTHE肉スナックの差し入れが。

今回は間に合った!と思っていたんですが…

手紙を見たら222回目のターンのお祝いに送っていただいたそうです。
しかも手紙で新コーナーを発動させるほどのはっちゃけっぷり。

しかし、今回は224回目。またもや間に合わず。

誰が悪いってことではありません。
収録日と放送日のリズムがズレまくったせいで起きてしまった悲しい事件。

岩井さんは謎の彼氏ヅラをして説教しては優しくしていました。
次こそは、間に合わせていきましょう。

おやつカンパニーさん、ありがとうございました!

【保存コーナー 光のゲート発動】
現在、コーナー0の焼け野原状態、ということで、保存コーナーである「光のゲートのコーナー」が発動されました。

約1年半ぶりとなる光のゲートのコーナー。
ルールも何も決まっていない、ふわふわしたコーナーでしたが、リスナーの皆さんがブラッシュアップしてくれたおかげで、わかりやすいコーナーになりました。

ありがとうございます!

さらに、保存コーナーゆえなのか、1年前に送られてきたメールも紹介。

保存コーナーなので、どんなに昔のメールでも全部保管しています。

また次回、発動されるのか?
はたまた一年後に発動されるのか?


【今週の澤部さん】
1月7日なのに去年のクリスマスの話をする澤部さん。
クリスマス前に子供を叱るも、子供たちは言うことを聞かず。

風呂上がりに保湿クリームを塗るか?歯を磨くか?
どっちもしない子供に三宅裕司さんばりの「どっち!?」を繰り出し、脅迫どっちの料理ショーを開催する澤部パパ。

それでも言うことをきかないので、伝家の宝刀「悪い子にサンタさんは来ない」を抜き、なんとかその場を切り抜けましたが…

しかし、次第にサンタさんが来ない、という脅迫。
そして三宅裕司さんのモノマネが通じなくなってきたことに、焦りを感じる澤部さんは、ついにサンタさんに直電するフリまでしたそうです。

ただこれも対処療法なので、今後も効かなかったら、ついに本物のサンタを出すほかない。

もしかしたら今年は岩井サンタに来てもらうかもしれません。

黒いサンタ衣装に身を包み、レクサスに乗ってでんでん太鼓を持ってくる、恐怖のブラックサンタ岩井。

果たして現れるのか?12月を楽しみにしておきましょう。

【今週の岩井さん】
オンラインゲーム「PSO2 NEW GENESIS」の番組MCを務めた岩井さん。
アシスタントを務めた日向坂46・丹生明里さんを推していくそうです。

そんなPSOシリーズは岩井さんにとっても思い出のゲーム。

実は初めてオンラインゲームに触れたのもPSOシリーズで、mixiのコミュニティでプレイヤーとつながり、スカイプで喋りながらゲームをやっていました。

そして、仲良くなったメンバーで実際に会おうと、チームのリーダーの家に行ってオフ会を決行。

その中には、女性も1人混じっていました。

行ってみると、リーダーの家はガチの実家。
ご両親はあの子が友達を連れてくるなんて…と言われる感じの人。
ご飯を食べゲームをして、さらには夏のコミケに一緒に行ったりと楽しんでいましたが…

ある日、ゲームにログインするとメンバーの集まりが悪く、どうしたのか聞いてみると、リーダーがオフ会で会った女性に告白するもフラれてしまい、そのままチームは空中分解。

次第に岩井さんもログインしなくなったそうです。

PSO2のMCをやっている今、当時のメンバーもプレイしたり、番組を見ているのかな、と、ふと昔を思い出したそうです。

思い当たる方、当時のオフ会メンバーだった方は、この放送を聴いてくれているでしょうか?

今週はそんな放送でした。

それでは、また次回のターンでお会いしましょう!

タグ

中川大輔・八木莉可子・乃木坂46 清宮レイらが“オニ語”を絶叫し躍動! 『鴨川ホルモー、ワンスモア』公開ゲネプロレポート

ニッポン放送と劇団「ヨーロッパ企画」上田誠のタッグでお贈りするエンタメ舞台シリーズ第4弾『鴨川ホルモー、ワンスモア』が4月12日(金)東京・サンシャイン劇場にて開幕。

公演前に初日前会見と公開ゲネプロ(通し稽古)が行われた。

本作は、第 170 回直木賞を受賞した万城目学のデビュー作にしてベストセラーとなった小説「鴨川ホルモー」とその外伝的続編 「ホルモー六景」を、“ワンスモア”とタイトルを新たに、京都を代表する劇団「ヨーロッパ企画」上田誠が総勢 18 名の豪華キャストで舞台化する、青春群像喜劇だ。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

舞台の幕が開くとステージ中央には、京都・鴨川の土手(可動式)が。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

二浪の末京都大学へ入学した安倍(中川大輔)が、菅原(岩崎う大)ら怪しい先輩たちから誘われた新歓コンパで早良(八木莉可子)への一目惚れをきっかけに、謎のサークル「京大青竜会」へ入部するところから物語は始まる。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

京大青竜会は、千年も昔から脈々と「ホルモー」のサークル。ホルモーとは、“オニ語”を叫び、鬼や式神を使役して戦う謎の競技。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

当初はホルモーに懐疑的だった安倍たちも、いつの間にか好奇心に負け、訓練に夢中で取り組む、そして京大青竜会のライバルである京都産業大学玄武組、龍谷大学フェニックス、立命館大学白虎隊との激しいバトルが展開されていくというストーリーだ。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

ゲネプロ前に行なわれた初日前記者会見にて、高村役の鳥越裕貴が「オニ語だけで会話できる」、楠木役の乃木坂46 清宮レイが「オニ語も身体に染み付いている」と語ったように、ステージの上下左右でキャストがオニ語を叫び、躍動し、縦横無尽に動き回るパワフルなバトルシーンは見応え抜群だ。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

さらに、安倍と早良との恋愛模様や、恋敵となる芦屋(佐藤寛太)の存在感、楠木をはじめ、男性ブランコが演じる三好兄弟や松永らサークルのメンバーたちとの関係性、そしてそれぞれに紐づくストーリーが、誰もが一度が味わったことがあるようないい意味での青臭さとともに表現されている。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

キャストのそれぞれが輝き、そして笑える瞬間が随所にある、まさに青春群像喜劇だった。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

初日前記者会見にて中川は「自分の黒歴史を乗り越えていくことが本作の主題のひとつになっている」と語った。「ホルモー」という奇想天外なトピックについ意識が向きがちだが、ストーリーの端々から醸し出されるのは、青さ、甘さ、酸っぱさ、どこか恥ずかしくなるようなほろ苦さ。まさにそれは誰しもが経験したあの青春の日々だ。

『鴨川ホルモー、ワンスモア』

観終わった頃には、きっとホルモーから離れるのが寂しくなってきているはずだ。

Facebook

ページトップへ