重岡大毅と岡山天音の出演映画『ある閉ざされた雪の山荘で』は、言えないことが多いサスペンス・エンターテインメント

TOKAI RADIO『bre:eze』(ブリーズ 月~金15:00~17:00 DJイレーネ)1月15日(月)の放送に、1月12日から公開中の映画『ある閉ざされた雪の山荘で』に出演している重岡大毅と岡山天音がゲスト出演した。

映画『ある閉ざされた雪の山荘で』の原作は、1992年発表の東野圭吾の小説。東野圭吾が仕掛けるサスペンス・エンターテインメントだ。監督の飯塚健は「東野さんが作られた庭園を、平成の序盤から令和仕様に手入れする。それが監督としての使命だったように思う」と答えている。

映画のストーリーを言える範囲で

重岡「東野圭吾さん原作ということと、登場人物は8人で多くないということ。全員が役者で、あるオーディションに参加する。オーディションの中で、殺人事件が起きていく。でも、その殺人事件というのは、演出なのか、本当に起こっている事件なのか、そもそも、全員役者だし、本当のことを言っているのか、噓をついているのか、みたいな映画」

「役のことなんかをしゃべりたいが、僕も、この映画を見る人にとっては、容疑者のひとり。だから、なかなか言えることがないが、ただ、言えることは、年が明けて、今の時期にピッタリの映画だということ。サスペンス・エンターテインメントと言っているが、本当にその通りで、みんなが楽しめる映画」

「難しい映画でもないし、暗い映画でもない。最後にきっと、爽快感があったりとか、ワクワクしたりとか、観てよかったなという気持ちになると思う。結構、しゃべりましたけど、言えるのは、これくらいです」と話すと、天音は「その通り」と同意していた。

ほかの出演者は、どんな人たち?

岡山「間宮(祥太朗)君が演じる、劇団の看板役者。劇団の次回公演のキャスティングのオーディションの話で、まさにピッタリの役。リーダー的存在の戸塚純貴君。あとは天才女優とか」と言ったところで、出演者と役柄についても、あまり触れないほうがいいというか、口が滑りそうになる危険を察して、そのあとを重岡が受けた。

重岡「登場人物がみんな癖があって個性的で、観たら一発で覚えられる。言っていいことは全部言った気がする」そして「この映画は、どこかしら、絶対に共感できる。キャラクターなのか、話なのか。もっと言うと、全員が夢を追いかけている話なので、熱い部分がある」と言うと、岡山が「確かに熱い」と、ここでも大きく同意していた。

少人数での撮影の空気感は?

重岡「結構、濃密だった。僕は初めましての人が多かったし、天音にも、この作品で初めて会った。撮影が今から1年ぐらい前で、今回、公開に合わせて、キャンペーンで回らせてもらっているが、(天音に)会えてうれしい。だから今日もすごく楽しくて、再会して、会えてうれしいなと思えるぐらい超濃密な時間だった」

重岡が「この人数の同世代が集まることは、まず、なくて、20代前半の頃は、青春ドラマなんかがあったけど、僕も31歳になったので、貴重な経験になったなあと思う。あの日に戻れる感じが、撮影中にもあった」と言うと、岡山は「思い出した。10代の頃は、学園ものもさんざんやってたけど、そのときの感覚がよみがえった」と続けた。

濃密な時間中には、宿泊施設で卓球をやって盛り上がったこともあったそうだ。監督の飯塚は「ミステリというジャンルを扱うことも自分のフィルモグラフィーからすると挑戦だったので楽しませてもらった。ぜひ劇場で二回、観てほしい」とコメントしている。

bre:eze
放送局:TOKAI RADIO
放送日時:2024年1月15日 月曜日 15時00分~16時00分
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

日向坂46高本彩花 佐々木美玲の家に泊まり続けていた過去を明かす「みーぱんの家は安心感がすごくある」「長居しちゃう」

日向坂46の佐々木美玲、河田陽菜、富田鈴花がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(毎週金曜 11:30~11:55)。この番組は、ランチ前に「ほっ」とするような“癒やし”の時間をお届けすることを目指していますが、たまに(?)脱線してしまう番組です。5月24日(金)の放送は、ゲストに日向坂46からの卒業を発表している一期生の高本彩花さんが登場! ここでは、佐々木美玲家で起こったエピソードを語り合っていました。


日向坂46の佐々木美玲と高本彩花


佐々木:私と彩は同じ一期生なんですけど、たぶん一緒にいる時間が一番長いと思うんだよね。

高本:確かに! みーぱんのお家にめっちゃ泊まっていたよね(笑)?

佐々木:泊まってた(笑)!

高本:昔は本当にみんな、ずっと入り浸ってたもんね。みーぱんのお家って、すごく居心地が良いし“泊まっていいよ”って全部受け入れてくれるというか、安心感がすごくあるんだよ。

佐々木:それ、めっちゃ言われる(笑)。

高本:だから、長居しちゃう(笑)。懐かしい~。

佐々木:それでさ、私が飼っていた犬がいて、私は「くま」って名前を付けたのに違う名前で呼んでさ(笑)。

高本:ハハハ(笑)。

佐々木:まだ飼い始めたばかりで、本人もまだ名前を覚えていない頃だったから「違う名前で呼ぶのをやめて!」って、ずっと言ってた(笑)。

高本:それは、みーぱんが不在で、としちゃん(加藤史帆さん)と私でくまの子守りみたいなことをしていた時間があって、としちゃんが(違う名前で)ずっと呼んでいたのよ(笑)。

佐々木:(笑)。でも今は、ちゃんと“くま”って覚えてくれたから良かった。それこそ、くまを一緒に見に行ったのも彩なんですよ。

高本:そうだね! 一緒に行ったわ。

佐々木:あとは韓国旅行も行ったり、それぐらい本当に一緒にいる時間が長いから……。

高本:確かに! 思い返してみればそうだね。

佐々木:思い返さないでちゃんと覚えていて(笑)。

----------------------------------------------------
5月24日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月1日(土) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!
パーソナリティ:日向坂46(佐々木美玲、河田陽菜、富田鈴花)
放送日時:毎週金曜 11:30~11:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/hitoiki/

Facebook

ページトップへ