Kitriのピアノとボーカルで癒しの世界へ

TOKAI RADIO『bre:eze』(ブリーズ 月~金15:00~17:00 DJイレーネ)1月26日(金)の放送に、姉妹で活動している京都出身のピアノ・ボーカル・ユニット『Kitri』(Mona Hina)がゲスト出演した。『Kitri』は、昨年11月にカバーベスト『Re:cover 2in1』をリリース。2月21日には新曲『Sigh Sigh』をリリース予定。

カバーベスト『Re:cover 2in1』収録曲は『そして僕は途方に暮れる』『BABY BABY』『僕のこと』『虹』『あじさい通り』『水色』『オトナブルー』『嵐の素顔』『アン・ドウ・トロワ』『Make-up Shadow』『異邦人』『シーラカンスと僕』『深夜高速』『パルテノン銀座通り』『TAKESHIの、たかをくくろうか』の15曲。

アルバムの選曲、自由過ぎない?

「時代が、昭和・平成・令和と多岐に渡っていて、自分たちが歌いたいと思った曲もあれば、教えていただいた曲もあって、こういう選曲になった。全曲、名曲なので、私たちのピアノとコーラスで、どのようにカバーさせていただこうかと、話し合いを重ねながらアレンジしてもらった」

ライブづくりについては?

「音源とライブで、見せ方が変わる曲もあれば、音源のような、ピアノの連弾を楽しんでいただける曲もある。ライブで、ぜひ、楽しんでほしい」とのことだが、名古屋でのライブは終わったばかり。ユニークな構成で、1部は、アコースティックとデジタルのサウンドを融合させた「ハイブリッド」。2部は、カジュアルトークやリクエストの「アフターパーティ」。2月23日には、東京で、メジャーデビュー5周年記念トーク&上映イベントが予定されている。

bre:eze
放送局:TOKAI RADIO
放送日時:毎週月曜~金曜 15時00分~17時00分
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

魅惑の ”ヴェルベット・ヴォイス” 野田幹子の魅力をノンストップでお届け!『こだわりセットリスト・特別編』

"こだわり" 選曲をノンストップでお届けする『こだわりセットリスト・特別編』。5月23日(木)19:00~は『野田幹子特集』を放送します!

1987年デビューのシンガーソングライター・野田幹子。彼女の魅力は何といっても「ヴェルベット・ヴォイス」と称されるその優しく伸びやかな歌声。キャッチーで洗練されたサウンドと相まって、聴くものに「癒し」と「心地よさ」を与えてくれます。

今回、特集するにあたって改めてアルバムをじっくりと聴き直しましたが、その完成度の高さに驚かされたと同時に、時代・世代を越えた普遍的な魅力を感じることが出来ました。現在は歌以外にもソムリエ、文筆業など、マルチな活動を展開する彼女ですが、その類稀な才能を生かして、もう一度音楽シーンの第一線で活躍してほしいと願う今日この頃です。

今回は、アルバムナンバーを中心に、彼女の魅力満載のセットリストでお届けします。どうぞご期待ください!

※セットリストの詳細については番組HPでご確認ください。

Facebook

ページトップへ