プロ野球解説者・岩瀬仁紀に聞く「ドラゴンズ浮上のカギは?」

東海ラジオ『ドラゴンズステーション』8月7日のコメンテーター岩瀬仁紀氏が「ドラゴンズ浮上のカギ」について話した。岩瀬氏は不振の打線について触れた。

8月7日の放送では、まず、オープニングで、前日までのベイスターズ3連戦3連敗について触れ、リスナーからの「ここから逆転優勝するにはどうしたら」という質問に答える形で話し始めた。岩瀬氏は「打線は今、底の状態。誰かが起爆剤になってくれればいいが、いないので、チーム全体が負ける雰囲気になっている」と続けた。

さらに「打線が不調の中で、自分が自分がという思いが強すぎる。チームで戦えていない。いいときは、誰かがやってくれたことをつないでいこうという気持ちが出る。しかし、悪いときは、個人で戦っているような感じになる。まず自分がという気持ちが先行してしまう」とドラゴンズの現状を分析した。

ドラゴンズは、放送後の試合では、先発大野の投打にわたる活躍で快勝した。翌8月8日の試合では、少ないチャンスを確実にものにして2連勝とした。しかし、主軸の打撃はまだ十分に勝利に貢献しているとは言えない。岩瀬氏の指摘のように、先発大野の連続完投をはじめ、投手陣の安定感が見えてきたところで、打線の復調がドラゴンズ浮上の重要な要素となる。

ドラゴンズステーション
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 16時00分~17時58分

※該当回の聴取期間は終了しました。

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ