プロ野球解説者・山﨑武司が、正念場を迎えた平田良介に熱烈エール!

東海ラジオ『源石和輝!抽斗(ひきだし)!』(月~金15:00~17:00)「ドラの抽斗!」のコーナーで、プロ野球解説者の山﨑武司氏が、今シーズン正念場を迎える平田良介選手に「まだまだ、やれる!」とエールを送った。

「ドラの抽斗!」では、毎回、プロ野球解説者が、ドラゴンズに関する数字をもとに話をしている。1月19日の放送で山﨑氏は「104」を挙げた。これは、平田選手の通算本塁打の数だ。平田選手は、これまでの16年間で、1176試合に出場し、1031安打を記録している。そのうちの104本がホームランということになる。

山﨑氏自身は、入団から16年間で185本のホームランを打っている。通算成績は403本なので、ベテランになってから数字を伸ばしたことになる。そこで山崎氏は、平田選手について「老け込む年じゃない。まだまだ、伸びしろがある。」と話した。しかし、平田選手は怪我が多く、規定打席に達したのは4シーズンのみ。昨シーズンは21試合の出場にとどまった。

山﨑氏は「(平田選手が)今の厳しい状況に置かれているのは、確かに怪我が多いということもあるが、一番言いたいことは『メンタルをもっと強く!』ということ」さらに「今年がダメならユニフォームを脱ぐという覚悟があるがどうか。誰もが通る道だが、平田の場合は、17年目に、そのときが来たということ」と続けた。

そして、平田選手の年俸が大幅にダウンしたことについて「これでダメなら最後のシーズンと言われているようなもの。これから何年か野球を続けるに当たって、2022年は最大の勝負の年」と力説した。

正念場を迎えた平田選手は33歳。山﨑氏も同じ年齢の頃、ドラゴンズからオリックスに移籍した。当時を振り返って山﨑氏は「自分の中では、俺はやれるのに、周りが認めてくれないだけ。そういう思いが強かった。でも、それは言い訳でしかない。立場的には非常に苦しかった」と明かした。

山﨑氏には平田選手の気持ちがわかるだけに「頑張ってほしい。彼もわかっていると思う。失うものは何もない。恐れることは何もない。土俵際、崖っぷち。あとは前に押し返すのみ。ある意味、崖っぷちのほうが力を出せるときがある」と、ドラゴンズの後輩でもある平田選手にエールを送った。

源石和輝!抽斗!
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 15時00分~17時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

【今週の運勢】12星座占い「魚座(うお座)」全体運・ワンポイントアドバイスも♪【2022年5月23日(月)~29日(日)1週間の運勢】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「1週間の運勢」。2022年5月23日(月)~29日(日)の「魚座(うお座)」のあなたの運勢を東京・池袋占い館セレーネ所属・占い師の夏目みやび(なつめ・みやび)さんが占います。開運ワンポイントアドバイスも!


【魚座(うお座)】
今週は、しっかりした目標を考えるとき。友人などの活躍に感化されるようですが、何かしたいと思っても、何から始めれば良いかが分からなくなってしまうかも。同じような道を目指している人の話を聞いてみたり、積極的に学んでみるのも良いでしょう。

★ワンポイントアドバイス★
大切な人の過去を知ると、ますます応援したくなるようです。自分ができることがないかを探してみましょう。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://miyabi.selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ