【ラジオな人】祝50周年!オールナイトニッポン 三代目JSB山下健二郎さんに聞いた「ALL LIVE NIPPON」の裏側【前編】

2017年の10月で50周年を迎えた『オールナイトニッポン』(月~土曜、25時~27時、ニッポン放送他)。その金曜日を担当しているのが、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーであり、個人としても活躍している山下健二郎さんです。オールナイトニッポン50周年記念イベント「ALL LIVE NIPPON Vol.6」1日目のMCを務めた山下さんに、イベントの裏話と、番組に対する思いを伺いました。

――『ALL LIVE NIPPON(以下、ALN)』MC、お疲れ様でした。1月26日の番組でもおっしゃっていましたが、大変でしたか?

大変でした。ALNは3年連続でMCを務めさせて頂いたんですけど、1年目、2年目に比べると、僕が踊ったり、コラボだったりっていう企画が多かったんで、「これはやばいな」と。ただ、今回は新内(眞衣)さんが一緒にMCをしてくれたんで、非常に助かりましたし、毎回いてくれたらいいなと思いましたね(笑)。

――ラジオで2時間生放送をするのと、イベントのMCは違いますか?

全然違いますね。アーティストのライブを観て、その後に感想を聞いたりしますし、質問の内容も相手によって変えたりしています。今回はソロアーティストもバンドの方がいらしていて、準備時間は長かったです。当日は、「その間をつないでください」みたいな指示が多くて(笑)。つなぎの話をいろいろ考えたりしながら動いていたので、難しいところはありましたね。

――事前に話の内容も考えていたんですか?

そうですね。本番でいきなり台本をポンと渡されるのはさすがに厳しいので、事前に「ザックリとした台本は早めに頂きたいです」とはお願いしていました。

DSC_2

――今回のALNは『オールナイトニッポン(以下、ANN)』50周年を記念したイベントでもありました。過去2年と比べて、違うところはありましたか?

やっぱり歴史あるANNのパーソナリティをやらせてもらっているありがたみや責任感はありましたね。

番組に関しては、最初の1年目は右も左も分からないまま過ぎていったんですけど、2年目、3年目になると、客観的に自分の放送を聴き直して、気になったことはメモするようになり、意識が変わったかなと思います。

言葉で伝えることが大切

――三代目 J Soul Brothersの7人で活動しているときと、ANNで1人でしゃべっているときで、気持ちは変わりますか?

グループと個人は全く別です。グループとしてはリーダー2人がしっかりしているんで、安心感があるんですよ。
個人の仕事では不安になることもあります。1人で戦っていかなければいけないので、もっとしっかりしようという気持ちが芽生えますね。個人的に、1人で仕事をして売れたいっていう気持ちもあります。個人の活動も、三代目 J Soul Brothersとして返ってくるんで、グループを強くしたいって思いがあるから、みな個人で活動をしているんです。

――その個人活動の中で、山下さんにとってANNはどういう場ですか?

僕が1週間に1回2時間という短い時間で、唯一自分の言葉でリスナーに伝えることができる場所ですね。最近はSNSで情報を伝えるのが主になっていますけど、「今、僕はこういう思いですよ」とか、「三代目 J Soul Brothersはこういうグループとしてやっていきたいです」というのを、直接リスナーの方に伝えることができる場が僕はここしかないので、非常に大事にしています。

――やっぱりSNSが発達しても、ラジオで伝えるのとは違いますか?

全然違うと思っていて。文字で伝えるのもすごく大事なことなんですけど、話しているときのテンションや温度感で、伝わり方が違ってくると思っています

DSC_3

コーナー発の第2弾発売決定!

――『山下健二郎を作った50のこと。』Vol.②の発売決定、おめでとうございます。

ありがとうございます。シリーズ化できたのがうれしいですね。あれはただの書籍じゃなくて、ラジオで話した内容に沿って写真を撮ったりもします。Vol.①のときは、番組に「山下健二郎を作った50のこと。」ってコーナーが生まれて、「これが書籍化したらすごく面白いよね」と、番組2代目ディレクターの冨山さんがおっしゃってくださり、それが今では形になりました。願えば叶うんだと強く思いましたね。

Vol.①は、改めて撮り直したところもいっぱいあって、僕たちが活動している場をなるべく写真に収めて、形になったんです。Vol.②に関しては撮り下ろした写真が多いかもしれないです。ラジオで生まれたものなので、先に僕の言葉を表現して、言葉に沿うような形で写真を撮っています。

――コーナーで話す内容は、どれぐらいの時間をかけて考えているのですか?

僕のことを知ってくれている放送作家さんやディレクターさんと、放送前に打ち合わせしてテーマが決まるんですけど、「どうしてもこういう話をしたいな」とか、「最近思ったことを話したいので『50のこと。』に入れてください」と提案もしています。

後編へ続く。

番組概要

cl_20170327143304_3061912

放送局:ニッポン放送他(全36局)
番組名:『三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン』
放送日時:毎週金曜日 25時~27時(『オールナイトニッポン』は月~土曜25時~27時)

出演者プロフィール

山下健二郎

京都府出身。2010年に劇団EXILEに加入。同年9月、三代目 J Soul Brothersのメンバーに加入し、パフォーマーとして活動。現在は役者、イベントMCとしても活躍している。2015年4月から『オールナイトニッポン』金曜を担当。

インタビュー・写真

jigazo

豊田拓臣
1979年、埼玉県生まれ。
中学生からラジオを聴き始め、ずっと聴き続けていたら、ラジオ番組の紹介記事やしゃべり手のインタビューをして原稿を書くことが仕事になったフリー編集者/ライター。

自称・ラジオ解説者。
著書に『ラジオのすごい人たち~今こそ聴きたい34人のパーソナリティ』(2012年、アスペクト)がある。
一般社団法人日本放送作家協会会員。
特定非営利活動法人放送批評懇談会正会員。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/ed989ec9

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『ラジコプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

★今日の運勢★2021年12月4日(土)12星座占いランキング第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位…!?

今日の占い「12星座ランキング」を発表! ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、毎日運勢占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)12月4日(土)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ代表・占い師の水森太陽(みずもり・たいよう)さんが占います。今日の第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位……?


【1位】いて座
今日は思考の整理をすると◎ 来年はどんな年にしたいかを考えてみると良いでしょう。いろいろイメージすれば、ますますやる気も出てくるようです。恋愛では、自分らしさを大切に。

【2位】しし座
充実した日になりそう。家族や友人と遊んだりするのも良いでしょう。楽しく過ごしていると、創作意欲が湧いてくるかも。手料理を振る舞ってみるのも◎ 写真に収めて記録に残しておきましょう。

【3位】おひつじ座
スケジュールを調整したり、趣味などの整理をすると気持ちがスッキリするでしょう。やりたいことがたくさんあるようなので、それらに優先順位をつけるのも◎

【4位】みずがめ座
交友関係が広がるとき。恋人募集中の人は、恋愛につながる出会いがあるかも。緊張しないことが大事です。自分の好きなアイテムを身に着けると◎ 自然に接していれば、相手にあなたの良い面が伝わるようです。

【5位】ふたご座
大切な人としっかり向き合うと◎ 堅苦しい雰囲気にならないように、相手が好きなものを用意したり、2人がくつろげるような工夫をすると良いかも。将来に向けて共通の目標ができれば絆も強まりそう。

【6位】やぎ座
心の思うままに行動すると運気アップ。賑やかな場所よりは、“自然がある場所”に行くと気持ちが落ち着くかも。夜空を見ながら今までの出来事を振り返ったり、これからのことを考えると◎

【7位】さそり座
お金や健康面など、身の回りのことを整理すると◎ 旬の野菜を使ったバランスの良い食事をとれば、運気アップにもつながるようです。

【8位】うお座
忙しい日になりそうですが、周囲からのサポートもあり、無事に終えることができそう。休憩時間などに、おいしいお茶を飲みながら会話をするのも良いでしょう。うまく気分転換することを心掛けて。

【9位】おとめ座
やるべきことがあっても、心と体はゆっくりしたいようです。こういうときに頑張りすぎると、かえってイライラしてしまいそうなので、適度に力を抜くことが大切かも。

【10位】てんびん座
何もしないと、あっという間に時間が過ぎてしまうかも。切磋琢磨できる相手のことを考えると、重い腰が上がりそう。運動など、習慣にできることを考えてみましょう。

【11位】かに座
今日は直感を頼りにすると◎ また、無理をするのは控えたほうが良いときでもあります。おいしいものを食べたり、お昼寝などをして英気を養いましょう。好きな人と会話をするのもアリ。

【12位】おうし座
あれこれ悩んでいる人は、いったん考えることをストップしましょう。カラッとした明るい人と接したり、リフレッシュできるようなことを積極的にしてみて。涙活をするのも◎

【きょうの一言メッセージ】
日本では見られませんが、本日の午後に日食になります。心が妙にざわつくかもしれません。また、自分の心と向き合うのに良いタイミングなので、内省してみても良いかも。

■監修者プロフィール:水森太陽(みずもり・たいよう)
池袋占い館セレーネ代表。10代から占いの研究と実占を重ね、東西の様々な占術を修得しており、毎年2,000人以上の鑑定を行っている。また、さまざまな媒体で活躍するプロ占い師を多数育てている。
Webサイト:https://selene-uranai.com/column/6152.html
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA

Facebook

ページトップへ