バラエティ豊かなナイターオフのラジオ番組【東日本編】

プロ野球日本シリーズが終わり、ナイターオフ(プロ野球中継がない時期のこと)の番組が楽しい季節になりました。毎年、どんな番組が放送されるのか楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今日は、とっておきの番組を東日本編・西日本編に分けてご紹介します!

HBCラジオ『Music Delivery BAN BAN RADIO!』

プロダンサーから経歴をスタートさせた異色のパーソナリティ・高島保さん。ナレーターとしても活躍しています。バイク、マリンジェットサーフィン、スキー、スノーボードを楽しむ50代です。

番組では曲とメッセージを次々にご紹介。メッセージに対するリアクションにも注目です。踊れる曲もたくさんオンエアされ、土曜日の放送では「FEVER TIME!」もあって大盛り上がり!

■放送日時:火曜日〜金曜日 19時〜21時 /土曜日 14時〜17時45分

STVラジオ『MUSIC★J』

70〜90年代の邦楽を中心にお届けする番組です。パーソナリティは、札幌出身のシンガーソングライター・松崎真人さん。30代以上の人にとってはたまらない選曲で、フォークソング、ニューミュージック、歌謡曲、映画やドラマの主題歌までさまざまな曲が流れます。

有名なアーティストでも、ちょっとマニアックな曲を紹介することも。松崎さんによる音楽の話もためになります。この番組は、広島のRCCラジオでも放送されています。(土曜日を除く)

■放送日時: 火曜日~金曜日 19時〜21時50分

TBSラジオ『THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族』

「秘密結社鷹の爪」でおなじみのクリエイター・FROGMANさんとA.I.がコラボした新番組。「A.I.リクエストミュージック」では、リスナーと電話をつないで、そのリスナーの気分にあった曲をA.I.が選曲したり、「A.I.ニュース」を紹介したりとさまざまなコーナーが用意されています。

ちなみに、グーグルのA.I.スピーカーに「オッケー、グーグル。TBSラジオを聴かせて」とお願いすると、radiko.jpが起動してTBSラジオを聴くことができます。エリアフリー、タイムフリーには対応していませんが、これは便利です。

19時30分からは、6月に惜しまれつつ終了した『神田松之丞 問わず語りの松之丞』が嬉しい復活! また、金曜日の21時15分からは『成瀬心美とかすみりさの、もうすぐオトナ時間』も放送。セクシーな二人組が、まさにオトナなお悩みにお答えします。

■放送日時:火曜日〜金曜日 17時50分〜22時

文化放送『渋谷×文化ラジオ』

さまざまな文化が集まった「渋谷」をキーワードに、各曜日のパーソナリティの特色を活かした番組です。

火曜日は「サンキュータツオと渋谷らくご」と題し、「渋谷らくご」のキュレーターであるサンキュータツオさんが、厳選したまくらと、数十分にもわたる一席を放送。あわせて、落語の楽しみ方のポイントを優しく教えてくれます。

水曜日はあべこうじさんがパーソナリティを務める「あべこうじのどういうこと?」。リスナーや渋谷を行き交う人たちに意見を頂戴する「今週の文化会議」とゲストコーナーをお届け。

木曜日は、渋谷の街を面白くする仕掛け人や話題のミュージシャンをお迎えする「高橋ちえ Music with you!」。ライブハウスの関係者や、AMラジオにはあまり登場しなさそうなミュージシャンも登場するので要注目です。

金曜日は「勝地涼×笠原秀幸 ほっとけない金曜日」。勝地さん&笠原さんは幼馴染みなのだそうで、俳優同士ならではのトークが聞けますよ! 今までに岩井俊二監督、新井浩文さんなど豪華なゲストが出演してきました。

■放送日時: 火曜日〜金曜日 19時〜21時

ニッポン放送『オールナイトニッポンpremium』

かつて『オールナイトニッポン』を担当した名パーソナリティ5組が勢ぞろい! 12月いっぱいまでの3ヶ月限定で放送しています。

月曜は氣志團の團長・綾小路セロニアス翔さんがミュージシャンを迎えてお話を、火曜日はココリコがある事に長けた人物「◯◯の達人」をゲストに、レアな話を聞き出します。水曜日は藤井フミヤさんが大好きな食べ物や音楽の話を、木曜日はデーモン小暮閣下さんが気になるゲストとトークを、そして、金曜日は藤井隆さんが、80年代にアイドルとして活躍した”レジェンド”を迎えてお話をたっぷりと伺います。

なかでも、水曜日に放送されている「全国ラジオパーソナリティ名鑑」のコーナーでは、AM・FM・系列局を問わず、各地で放送されているユニークな番組のパーソナリティが登場。フミヤさんとローカルならではの話を引き出します。例えば、富山の北日本放送『でるらじ』(月曜日~金曜日 12時30分~16時)と、FMとやま『Tomomi 虹をかけよう』(毎週木曜日 11時30分~11時55分)の番組に出演しているTomomiさんはシンガーソングライターでありながら、ヤギ100頭と生活。ヤギの乳を使ったチーズ作りをしています。しかもそのチーズがフランスのコンテストで優勝!  Tomomiさんの話に、フミヤさんは感心しっぱなしでした。

■放送日時:月曜日~金曜日 19時〜20時50分

MRO北陸放送ラジオ『夜は本多町パラダイス』

出演者を変えながら10シーズン目に突入。今年は谷川恵一アナウンサーとトモコ薬令さんで『水曜日はミラクル☆ナイト』と、木曜日に松村玲郎アナウンサーが出演する『レオラジ』を放送しています。

水曜日はトモコ薬令さんによる人生相談のコーナー、木曜日は松村アナウンサーの「捻った選曲」にも注目。ちなみに、この番組は機械の操作を一人で行う“ワンマンDJスタイル”です。木曜日の出演は松村アナウンサーのみなので、タイトルコールをしたもののオープニングテーマが出ずにヒヤリ……なんていうことも。

メッセージは、MROファンの方からの投稿も多いのも特徴です。放送中は届いたメールを選ぶのも一苦労だと思いますので、メッセージは放送前には送っておいた方がいいかもしれません。

■放送日時: 火曜日~水曜日 20時〜21時

ラジコでナイターオフ番組を聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/3d014928

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のナイターオフ番組を楽しむことができます。

この記事を書いた人


やきそばかおる

子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

「東出さんにやっていただけて本当に良かった」“東出昌大のナレーションの魅力”を映画「三島由紀夫vs東大全共闘」監督&プロデューサーが語る

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月22日(水)のお客様は、現在公開中のドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の豊島圭介監督と刀根鉄太プロデューサー。ここでは、本作のナレーターをつとめた東出昌大さんのナレーションの魅力について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)豊島圭介監督、刀根鉄太プロデューサー


▼映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の解説▼
1969年5月13日に東京大学 駒場キャンパス 900番教室でおこなわれた、作家・三島由紀夫と東大全共闘との“伝説の討論会”を軸に構成したドキュメンタリー映画。2019年に発見された当時の記録映像を修復し、関係者やジャーナリストらの証言を交えて全貌が明らかになる。ナレーションは東出昌大が担当。

*  *  *

豊島:東出さんのナレーションも本当に聞いてほしい。東出くんと僕は縁があって、今回仕事をするのは3回目。この映画を“当時を知らない世代の人たちに届けたい”と思ったときに、“若い世代の人にナレーションをやってほしい”ってずっと思っていたんです。そのなかで(東出くんの名前があがって)。彼は、三島由紀夫の最後の長編小説「豊饒の海」の舞台で主役を張ったりもしていたので。

刀根:実際にこれ(「討論 三島由紀夫vs.東大全共闘―美と共同体と東大闘争」(著)三島由紀夫、東大全共闘)も読んでいると聞いてびっくりしましたよね。

豊島:そう。オファーしたときに「討論会を読んでいます」と言われて。「豊饒の海」は3回くらい読んだって言ってましたから。

刀根:最初に来てもらって、ナレーションを読み始めてもらったとき、僕らは「あっ、これだ!」って思いましたよね。

豊島:思った。あんなにやわらかく「東大全共闘」って言う人を初めて見ましたよ。もうちょっといかつい感じで言うのかなと思ったから、“これが今の世代の人が、この討論を眺めるスタンスなんだ”ということが、あの瞬間に分かった。

刀根:東出さんが「あまり変に芝居をしたくない」とおっしゃっていたじゃないですか?淡々と……というか「ちょっとやってきましょう!」ということで(ナレーション録りをしましたね)。監督との信頼関係がすごくあったと思うし、東出さんにやっていただけて僕は本当に良かった。

豊島:そうですね。実際に上がりとしても良かったです。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月5日(水)馬場康夫さん(ホイチョイ・プロダクションズ代表)×石原隆さん(テレビプロデューサー)
8月6日(木)三枝成彰さん(作曲家)×和田秀樹さん(精神科医)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶三島由紀夫が“伝説の討論会”で魅せた、紳士的でユーモラスな言動とは……!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

Facebook

ページトップへ