【まとめ】2018年4月スタート!春のラジオ新番組!(関西編)

新学期や新年度を迎える4月は、新番組が続々と始まる時期。

今回は、アニソン専門ワイド番組のFM OH!『おふらじ!EX』や、注目のお笑い芸人・からし蓮根の初冠番組、CRKラジオ関西『さしよりからし蓮根』などなど、2018年「春の番組改編」でスタートする、関西エリアの新番組をご紹介します。

新番組を聴きながら、新生活のスタートを切りましょう!

▼関東エリアの新番組情報はこちら
【まとめ】2018年4月スタート!春のラジオ新番組!(関東編)
▼4月にリニューアルする番組はこちら
【まとめ】既存番組もリニューアル!2018年4月春のラジオ改編情報
▼そのほかの2018年春のラジオ新番組
【まとめ】“刀剣乱舞”の番組も! まだまだある2018年春のラジオ新番組

目次

ABCラジオ

  1. 4月8日(日)スタート! ET-KING出演『ET-KINGのえべっさんでぇ』

FM OH!

  1. 4月5日(木)スタート! 鈴木しょう治さん出演『Rhythmic+ WORLD』
  2. 4月6日(金)スタート! 淡路祐介さん、戸田柚葉さん出演『おふらじ!EX』

CRKラジオ関西

  1. 4月2日(月)スタート! 門松良祐さん、Rinanaさん、ゴーゴー木村さん、木村俊章さん出演『KOBEハーバーカーニバル!』
  2. 4月3日(火)スタート! THE TOMBOYS出演『THE TOMBOYSのDream Tues Box』
  3. 4月4日(水)スタート! Permanent Fish出演『Permanent FishのHappy Hump Day!』
  4. 4月5日(木)スタート! からし蓮根出演『さしよりからし蓮根』
  5. 4月6日(金)スタート! 中村佑介さん出演『中村佑介の一期一絵』
  6. 4月7日(土)スタート! 植田圭輔さん、多和田秀弥さん出演『植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか』
  7. 4月7日(土)スタート! 奥井雅美さん出演『奥井雅美 M-style☆』

KBS京都ラジオ

  1. 4月4日(水)スタート! 名塚佳織さん、宮前優花さん出演『ブルーオーシャン戦略RADIO』

ABCラジオ

4月8日(日)スタート! ET-KING出演『ET-KINGのえべっさんでぇ』


ET-KINGの初の冠番組。“えべっさんでぇ”=every sundayという意味で、新たに1週間が始まる前夜にリスナーが笑顔で温かい気持ちになれるような番組をお届けします。

■放送日時:毎週日曜日 23時~23時30分
■パーソナリティ:ET-KING
■初回放送日:4月8日(日)

FM OH!

4月5日(木)スタート! 鈴木しょう治さん出演『Rhythmic+ WORLD』


洋楽を中心とした聴き応えのある音楽を、週末に向けて気分が盛り上がる木曜日の夕方にオンエア! 数々のラジオ局で音楽番組を担当し、さまざまなアーティストへのインタビュー経験を持つDJ・鈴木しょう治さんが、大人の音楽ファンが楽しめる上質な時間をお届けします。

■放送日時:毎週木曜日 18時~20時
■DJ:鈴木しょう治
■番組URL:http://www.fmosaka.net/_sites/16783372
■初回放送日:4月5日(木)

4月6日(金)スタート! 淡路祐介さん、戸田柚葉さん出演『おふらじ!EX』


音楽マーケットの中で、右肩上がりの成長を続ける“アニメソング”専門ワイド番組。自他共に認めるアニオタDJ・淡路祐介さんと、“ズッティー”こと戸田柚葉さんがお送りします。放送だけではなく、SNSを活用してラジオの外で話題になる展開も目指します!

■放送日時:毎週金曜日 19時30分~21時
■DJ:淡路祐介、戸田柚葉
■初回放送日:4月6日(金)

CRKラジオ関西

4月2日(月)スタート! 門松良祐さん、Rinanaさん、ゴーゴー木村さん、木村俊章さん出演『KOBEハーバーカーニバル!』


4人のアーティストが新旧洋邦の名曲から隠れた名曲までジャンルを問わず、生演奏とトークを中心にお届けします。また、新人アーティストの発掘・プロデュースなども行い、神戸の夜が“カーニバル”になるよう盛り上げていきます!

■放送日時:毎週月曜日 22時~23時30分
■パーソナリティ:門松良祐、Rinana、ゴーゴー木村、木村俊章
■初回放送日:4月2日(月)

4月3日(火)スタート! THE TOMBOYS出演『THE TOMBOYSのDream Tues Box』


現役大学生の女子4人組バンド・THE TOMBOYSがガールズトーク&ミュージックをお届け! THE TOMBOYSは、SEX PISTOLSのGlen Matlockさんがプロデュースし、今年2月から3月にかけてヨーロッパツアーを行いました。今勢いに乗る彼女たちのエネルギーを感じてぜひみてください!

■放送日時:毎週火曜日 22時~23時30分
■パーソナリティ:THE TOMBOYS
■初回放送日:4月3日(火)

4月4日(水)スタート! Permanent Fish出演『Permanent FishのHappy Hump Day!』


神戸で結成されたボーカルグループ・Permanent Fishが癒しや、元気になるような曲をお送りします。番組タイトルにある“Hump Day”=週の真ん中である水曜日に、リスナーへ癒しと元気をお届けします。

■放送日時:毎週火曜日 22時~23時30分
■パーソナリティ:Permanent Fish
■初回放送日:4月4日(水)

4月5日(木)スタート! からし蓮根出演『さしよりからし蓮根』


いま、注目の吉本お笑い芸人・からし蓮根の初冠番組。からし蓮根の2人が好き勝手にお届けしつつ、「困ったときはこの番組!」と言われるようと言われるよう定着を目指します!

■放送日時:毎週木曜日 22時~23時30分
■パーソナリティ:からし蓮根
■初回放送日:4月5日(木)

4月6日(金)スタート! 中村佑介さん出演『中村佑介の一期一絵』


イラストレーター・中村佑介さんの初AMラジオレギュラー番組。兵庫県宝塚市出身の中村さんは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやさだまさしさんのCDジャケット、『謎解きはディナーのあとで』の書籍カバーを手掛けています。番組では鋭い感性+ほんわかキャラで、日々出逢ったコトやモノについて語ります!

■放送日時:毎週金曜日 23時~23時20分
■パーソナリティ:中村佑介
■初回放送日:4月6日(金)

4月7日(土)スタート! 植田圭輔さん、多和田秀弥さん出演『植田圭輔・多和田秀弥のカミテかシモテか』


ラジオ関西が地上波とオンデマンド配信で、アニメ・特撮などをテーマとしたエンターテインメントをお届けしている「アニたまどっとコム」の新番組。パーソナリティは、舞台を中心に活躍する俳優・植田圭輔さんと、多和田秀弥さんです。大阪出身の2人による“素のまま”の自由なおしゃべりをお楽しみに!

■放送日時:毎週土曜日 22時~22時20分
■パーソナリティ:植田圭輔、多和田秀弥
■初回放送日:4月7日(土)

4月7日(土)スタート! 奥井雅美さん出演『奥井雅美 M-style☆』


こちらも「アニたまどっとコム」でスタートする新番組。「スレイヤーズ」や「少女革命ウテナ」などテレビアニメの主題歌を数多く手掛け、活動25周年を迎えるアニソンシンガー・奥井雅美さんがパーソナリティを務めます。土曜日の深夜を彩る、軽やかなひとときをお聞き逃しなく!

■放送日時:毎週土曜日 25時30分~26時
■パーソナリティ:奥井雅美
■初回放送日:4月7日(土)

KBS京都ラジオ

4月4日(水)スタート! 名塚佳織さん、宮前優花さん出演『ブルーオーシャン戦略RADIO』

エンタメ界のブルーオーシャンを開拓するべく、ラジオの概念をとっぱらい、さまざまなことに挑戦していく番組。声優・名塚佳織さんがパーソナリティを務め、アイドルグループ・LOCK ON LAUGHのメンバー・宮前優花さんとともにお送りします。

■放送日時:毎週水曜日 21時30分~22時
■パーソナリティ:名塚佳織
■キャスト:宮前優花
■番組URL:https://twitter.com/bosr884
■初回放送日:4月4日(水)

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

高田純次&浦沢直樹がアカデミー賞受賞作品を語る 『スリー・ビルボード』

パーソナリティの高田純次と浦沢直樹

■いよいよアカデミー賞発表
アカデミー賞の発表が週末に迫った。作品賞には『ボヘミアン・ラプソディ』や『女王陛下のお気に入り』、『ローマ』などがノミネート。メインの司会者が不在となるなど、賞の行方以外にも注目が集まっている。


■高田純次と浦沢直樹が語る『スリー・ビルボード』
そして、去年の作品賞にノミネートしたのが『スリー・ビルボード』。アメリカの片田舎で娘を殺された主婦が警察に不満を持ち、抗議のために巨大な広告看板を設置すると、次々と不穏な事件が起き始める...というサスペンス。惜しくも作品賞は逃したが、娘を殺された母親を演じたフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を獲得した。彼女にとっては、『ファーゴ』に続き、2回目の主演女優賞となった。

文化放送が誇る異色タッグラジオ「純次と直樹」のパーソナリティ、高田純次と浦沢直樹は『スリー・ビルボード』に感銘を受けたという。2月17日放送の「純次と直樹」で感想を語り合った。

浦沢 不思議な作品ですよ。着地点がそこ!となった瞬間にこんなの見たことないって思った。
高田 笑いでも泣きでもないよね。

また、2人が注目したのが警察署の署長を演じたウディ・ハレルソン。

高田 いかにも悪役っぽい顔してる。
浦沢 手塚作品に出てきそうな顔ですよね。

浦沢 高田さんって悪役は?
高田 俺はやったことないのよ。
浦沢 詐欺師とか、めっちゃ悪い高田さん見たいですよね。
高田 やりたいよねぇ。そういうの(オファー)来ないんだよねぇ。


悪い高田純次、見てみたいものだ。

Facebook

ページトップへ